2014年12月31日

【ミニレポ】14.12.30(火:夜) 長物活性化 @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
OPSを早めに切り上げ、九龍のフリーゲームにフルで参加しました。これが今年最後のサバゲー。



■全体の状況■

人数=20名中頃


-ゲームの展開-

緑軍が攻めっ気タップリで、赤軍が引きこもりがち。
が、赤軍の引き方が上手く、要所をキッチリガッツリ守り、3Fへ上るには猛ダッシュと「押さえ所をきっちり押さえる」といった感じ。
おかげで終始赤軍が僅差で勝ち続け、ごくたまに緑が暴れて大勝ちする、と言ったものでした。



■個人的な動き■

メインアームは、前半2Hは「家宝タネガシマ」、後半2Hは「炭酸系 5-7」。
しかし参った。前半二時間のタネガシマでは得物の割にヒットが取れていたものの、圧倒的に有利なはずの5-7ではほぼ全くヒットが取れず。
内容的には、正面で撃ち負けることよりも側面やよく分からないポロ弾、バウンド弾などで死ぬことが多かったですね。どうしてこうなった・・・。



なんだかスッキリしない戦果のまま今年が終わってしまいますが、サバゲーなんてそんなものでしょう。
来年はもっと丁寧に立ち回りたいものですね。  

2014年12月31日

【ゲームレポ】 14.12.30(火) 逆の立場 @ OPS-600発

F-03 です。
昨日の貸切で疲れたので、近場ですませました。



■全体の状況■

人数=100名前後
気候=昨日の雨が嘘のように(憎いほど)12月の晴天



-ゲームの展開-

今回は赤軍に所属。
全体的に黄軍(敵軍)が開幕から怒涛の攻めで、赤軍は引き気味。
黄軍は開幕でのダッシュ勢もさることながら、前線確保後に上がってくるミドルアタッカー勢も多かったため、一度押された赤軍はそのまま押し切られるパターンが多かったですね。まるで普段私らが行っていることをそのまま返された感じ。やはり黄軍(セーフティ下側)は常連が多い・・・と言うことでしょうか。それなんてDSK。



■今回の戦友■

・昨日の雨中ゲームで疲労困憊 勢
・安心の後半型司令塔



■個人的な動き■



メインアームは「G36CV」。

一方的にノされることが多いことが却って火を付けたようで、最前線で割と耐えることが普段と比べて割と多かったような気がします。
とは言え、「開幕乙」が無かった程度でやはり早々に死んでしまうことには変わりなく。やっぱり下手になってるなぁ。





今回は15:00に引き上げ、某西橋本でのフル出場を目論みました。  

Posted by F-03 at 23:40Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年12月31日

【貸切レポ】 14.12.29(月) 雨の祭典 @ 3Fの撃ち納め2014-SEALs

F-03 です。
今年最後の祭典「3Fの忘年会」(無制限&リアカン)を決行しました。



■全体の状況■

人数=23名
気候=芯から凍らす冷たい雨

前日の予報で「降雨量:1mm 午後には止む」予報のため、天候好転を期待して決行。ところが当日朝に現地へ着いてみれば、見事に本降りの雨、雨、雨。
ただ、「サバゲーは参加自体が自己責任において自由」であるので、主催としてはとりあえず実施。するとどうでしょう、集まった人が全員参加するじゃありませんか。

雨で身体が濡れるため、「じっとしていると身体が冷えて風邪を引く理論」にて全員がフルゲーム参加出来るように「無制限勢vsリアカン勢」という図式に開始早々に変更。
ただ実際にはほぼ「電動vsエア・ガス連合」という図式となっており、まるでいつぞやの某忘年会(@SPF-2)の再来でした。

ゲーム数は終日通してどうやら30ゲーム前後とのこと。どうやら屋外のフルサイズのフィールドではこのゲーム数が限界のようですね(箱庭型フィールドを除く)。



-ゲームの展開-

実施したゲームは全て「純正フラッグ戦」。変更したのはスタート位置程度。
面子がメンツのため、雨だろうがのっけからフルスピード展開。相手が電動無制限だろうが、連中にかかれば大したハンデでは無い模様。さすがです。
基本、軍の移動(無制限⇒リアカン、またはその逆など)は自由にしていたのですが、参加者側でも上手く戦力調整してくれたようです。「あいつを倒してやるっ」とかw



■今回の戦友■

・NK旅団
・例のエアコキ集団
・各スキモノ勢
・骨屋一族

さすがにこの天候では、普通のプレイヤーは集まりませんでしたね。おかげで完全に「へんたいの集い」でしたw



■主催視点の反省点■

まずは、ブリーフィングの案内がおざなりでした。
集まったメンツを一望して、知った顔が多かったので「要点だけ伝えればいいや」と思ってしまったのですが、初心者が数名はいたのでそこは改めてきちんと説明するべきでしたね。
また「建物の中はセミオンリー」とか「中央観戦台の2Fはゲーム中の使用は禁止」とか「あくまで参加は自由だから、体調優先」のことを伝え忘れてもいました。事故が無かったのは集まったメンツが気を配ってくれたためですね。

また、参加された方がいつもの遊び仲間だけだったことも個人的には課題。
天候の問題もあったのでしょうが、「各方面の知人を集めて、まだ親しく無い人同士ともゲームを通じて楽しく遊ぶ」ことがもう一つの目論見でもあっただけに、そのあたりが成功している「PRO-G」や「HITCOOL倶楽部」と比べると到底足元にも及びませんね。もっと日頃の行いを良くしなきゃなぁ。


他の気付きとしては、前回のSPFと今回の結果を振り返るに「電動vsリアカン・エアガス連合」の図式が成り立つような気が。
これならルール的にはすべての人がフルゲーム参戦出来るので、このゲームを今後実施するのも面白いかもしれませんね。





最後に、今回かなりの悪条件にも関わらず来て下さった皆さん、本当に有難う御座います。
懲りずにまた開催しますので、是非また次もお会いできることを期待しております。  

Posted by F-03 at 22:38Comments(0)貸切レポ

2014年12月31日

【ゲームレポ】 14.12.28(日) 常連の試練 @ OPS-600発

F-03 です。
連日忘年会でしたため、いつもの近所(その1)です。



■全体の状況■

人数=100名前後
気候=憎いくらい12月の晴天

この日も初心者が1割以下。年末だからなのか、それとも今年デビューの人がそろそろ頭打ち・・・という前兆なのか。

ゲーム内容はいつも通り。今回の特殊戦はポリタンク戦でした。つまりほぼ全てフラッグ戦ですね。



-ゲームの展開-

この日も知り合い一派が黄軍(自軍)に固まり、序盤から圧倒。
そのためか、徐々に人数が赤軍(敵軍)へ移行(NOT交換)され、ゲームを追う毎に人数比が赤に偏ることに。おかげで黄軍は後半苦戦を強いられました。



■今回の戦友■

・某ワイヤレスなんたら の一団





・ジムニー大好きっこ





・後半型司令塔(別日に撮影)





■個人的な動き■



メインアームは「試作型BR」(陸ゲルが持ってるアレ)。

動き的にはまた開幕乙に逆戻りで、せいぜい開幕で数人程度を道連れにする程度。得物的にも火力一点集中型のため、最前線での制圧射撃には不向きで敵の軍勢に耐えられず。ショボっ。




■サバゲのグルメ■



山田うどん(図師町田店)にて、もつ煮セット(+餃子)。
どうやらこのモツ煮が山田うどん側の推しメニューの様ですが、値段の割に量が少なく、このテのチェーン系食事処としては若干割高感が。
うどん・そば自体は安くて美味しいので、素直に麺ものだけで済ませるのが吉かもしれません。





翌日は今年最後の祭典(雨)でした。  

Posted by F-03 at 20:44Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年12月27日

【ゲームレポ】 14.12.23(火:祝) NewPower @ OPS-無制限

F-03 です。
いつもの近所(その1)です。



■全体の状況■

人数=100名前後
気候=至って平凡な12月の晴天

ここ最近では珍しく、初心者が1割以下。
雰囲気も若干大人しめ・・・と言うか、いい意味で粗が取れている雰囲気。良いベテランが集まったということでしょうか。

ゲーム内容はいつも通り。今回のPMの特殊戦は攻防戦(攻:セミ無限復活vs守:フル1デス)でした。



-ゲームの展開-

知り合い一派がいつも通り黄軍に固まるも、戦力比は概ね五分。
特記事項は、AMにやたら「丘下」を突破されること多数。もしかしたら、今回は端からその戦法を狙った集団が参加していたのかもしれません。いやはや、一本(実際には数本)取られました。



■個人的な動き■

メインアームは「G3A3」(某骨屋謹製)、時々「某NewPower」。

そこそこの戦績と声出し、最前戦で抜いて抜かれての前進・・・なんだか久々にゲームした感がありました(後半はいつも通り開幕乙多めでしたが)。


某ハンドガンも絶好調。連射が利き、狙撃も可能。これはいいものだ。
(一応、スタッフより使用許可は頂いております)

・ガシガシ動くすごい子







さぁ、いよいよ年末だ!  

Posted by F-03 at 15:59Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年12月27日

【貸切レポ】 14.12.21(日) 水ぽちゃ @ HEADSHOT-HCC貸切

F-03 です。
HCCの貸切ラストのHEADSHOTに参加してきました。
(某骨屋のカオス忘年会でグロッキーになってから4時間後の出発は結構つらい)



■全体の状況■

人数=60名超
気候=空は蒼く、地は「みず」色

HCCラストということで人気フィールドのHEADSHOT。相乗効果で人数は倍以上(Rise比)。

確か前日が雨だったため、地面のいたるとことに水たまりが。気分は水没王子。



-ゲームの展開-

AMはフラッグ戦ブン回し。やっぱこれでしょう。
PMは久々のガシャポンセンターフラッグ戦を挟んでのHCC式各種耐久戦(ねるとん・腱鞘炎)。個人的には体力作りタイム。

赤軍はHCC愚連隊。
黄軍はゲスト勢(←私はコチラ側)。

図式的には押しのHCC、引きのゲスト。
HCCが怒涛の勢いで押しまくるものの、動きが独立しているので良くも悪くもその場の勢い次第。
ゲスト勢はHCC勢が押すおかげで自然的に戦力が圧縮。その後カウンターチックに盛り返す・・・といったところでしょうか。



■個人的な動き■



メインアームは「G3A3」(某骨屋謹製)。スリムなボディに骨屋謹製の良く飛ぶ弾道。なんだろう、この一体感。

とは言え、戦績自体はボチボチ。納得、ここでは「初弾必中」か「インドア的軽装」が活きますね。ダットが必要だと本気で思いましたよ。



■サバゲのグルメ■



今回寄ったのは「江戸切りそば ゆで太郎」。佐倉ICよりR51を南下(バトルシティ・SEALs方面)へ向かった途中に位置。
遠目からは分からなかったのですが、いわゆる大衆そば屋でした。イメージ的には「青い吉野家」。
そんななので、味はごくごく普通。安いそばをとりあえず食べたいなら丁度いいかもしれません。



次は23日(火:祝)に近所(OPS)へ行きました。  

Posted by F-03 at 15:01Comments(0)貸切レポ

2014年12月17日

【ミニレポ】14.12.14(日:夜) 長物の限界 @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
忘年会帰りに、〆は九龍で。



■全体の状況■

人数=20名中頃


-ゲームの展開-

ゲームを重ねる毎に開幕前衛の移動速度が上昇。次第に捉えられなくなってくる。
戦力的には概ね均衡。但し勝ち負けが交互なシーソーゲームなので勝ち負けの趨勢が非常に読みづらく、スタッフが追加されるメンツを見るたびに頭を抱えるほど。



■個人的な動き■

メインアームは「家宝タネガシマ」時々「M1911」(エアコキ)。
タネガシマ使用時、ファーストコンタクトで敵を倒せないとついハンドガンのクセで細い道を選択してしまい、取り回しに苦労しては撃沈。
せめて真正面での撃ち合いは打ち勝てるようになりたいところです。「長物から 逃げない」



・千の即死を越えて







来週…日曜はHCC貸切のヘッドショットですが、土曜の行き先が悩ましい。  

2014年12月17日

【貸切レポ】 14.12.14(日)イコールコンディション @ SPF-2貸切

F-03 です。
忘年会二日目は「電動 vs エア・ガスガン 仁義なき戦い」を実施しました。



■全体の状況■

人数=13名
気候=休憩が5分より長いと身体が冷える



一夜明けた日曜は「電動vsエア・ガス連合」を実施。
ゲーム内容は昨日と変わらず純正フラッグ戦とショートフラッグ戦のブン回し。

メンツ的には概ね昨日のメンバーにへんたい勢が倍くらい増加した感じ。よもやそのせいで大変なことになろうとは。



-ゲームの展開-

「フィールドはとりあえず左右どこまでもOK」なんて言ったものだから、山岳勢が続々と登頂。たった1ゲーム7分なのに、あろうことか「斜面頂上から大迂回して敵陣の背後を取る」とか、マジ想定の向こう側なんですがw

おかげでゲームを重ねる毎にフィールドの中央部を進行する者が減っていき、終いには開幕10秒後には全員がフィールドから姿を消すように。こんなSPF、見たこと無いよっ(最上の褒め言葉)。

そんなもんだからほぼ完全にブッシュ戦となり、電動の優位性がかなり低下。
おかげでまさかの電動とエアコキ勢の戦力比がほぼ同レベルになるという不思議。いや、むしろエアコキ勢の方が押してたくさいような印象。

そんなこんなで、銃の性能では無く「動きの技術」がキモとなるようなとてもやりがいのあるゲームを実施することが出来ました。
集まってくれたメンツに、感謝!




■今回の戦友■

































(PHOTO:すぱろー)


■個人的な動き■





メインアームは「タネガシマ」と「G3A3」(某骨屋謹製)。
タネガシマはいつも通り絶好調として、G3A3については脅威の一言。
崖の上から「まさか当たるまい」と思って撃ったらものの見事にヒットが取れてしまい、撃った自分がビックリしてしまうほど。俺、アイアンサイトで撃ったのに。

さすが、「50mヘッドショット」と言う謳い文句に偽り無しの性能でした。やべぇ、これではG36CV(次世代)ですら要らない子になってしまう。





夜は冷えた身体の暖を摂るため、九龍に寄りました。  

Posted by F-03 at 23:14Comments(0)貸切レポ

2014年12月16日

【貸切レポ】 14.12.13(土) エアコキ限定戦 @ SPF-2貸切



F-03 です。
「エアマスターズ コンペティション2014」…と言う体で、エアコキ限定戦を行いました。



■全体の状況■

人数=7名
気候=日差しは強く、横風は肌寒く



さすがに内容が内容だけに、参加者は非常に少ない。さすがにニッチ過ぎるか。
が、集まったメンツがメンツなので、いざゲームを始めてみれば緊迫感の半端無いゲームに様変わり。一瞬の隙を突かれるこのゲームは、他では中々味わえませんね。

実施ゲームは、基本定例会同様の純正フラッグ戦。但しゲーム時間は7分x4ゲームを1セットとしてのブン回しモード。
あと砦を挟んで横配置でのショートレンジフラッグ戦を時折挟む感じ。ちなみにこのショートフラッグ戦では、フラッグダウンを「ペットボトルを射撃で落とす」というルールを採用。これによりムリ凸ゲットの防止と狙撃の有効性を生み出すことが出来ますので、普段とは違った楽しみ方が出来ましたね。






ゲーム数は多分30ゲーム以上。値段以上のもとは取ったに違いないでしょう。



-ゲームの展開-





後方で大人しく出来ない人らばかりなので、当然フィールドを駆け巡りまくり。
少人数なのに左右の両斜面に登って進撃するとか、さすがとしか言いようがありませんぜ。



■今回の戦友■

・2014年 エアマスターズ





































(PHOTO:すぱろー)

・・・すぱろーの撮影力が半端無い件について。前回以上に躍動感ありまくりで凄すぎるんですが。





■個人的な動き■



メインアームは「家宝 タネガシマ」。写真から見ても相当剥げてきてますねぇ。これぞリアルダメージ!

運営のため、ワンテンポ遅れてからのスタート。そのおかげで動き方が丁寧で長生きしてる感がありますね。
唯一の難点として、今回諸般の事情で「御殿場ブラック」(エクセル製 0.2g ブラック)を使用することに。
やはり弾が見えないため、どうしてもココ一番での精度が出ずバラ撒き気味になってしまいますね。




■今回のランチ■



忘年会らしく、昼間から鍋。那智さん、あざーっす!
そうか、電気があればIH鍋を使えるんですね。これは使える…。
寒い季節に皆で囲う鍋は格別でした。出来れば是非他でもやってみたいですねぇ…(ニヤ)。








さ、夜は酒だ!(写真はみんな大好き「とろけるハンバーグ)
  

Posted by F-03 at 23:21Comments(0)貸切レポ

2014年12月09日

【イベントレポ】14.12.07(日) 祭りの意外性 @ ユニオンフェスティバル

F-03 です。
葉巻を吸いに、ユニオンフェスティバルに参加しました。



■全体の状況■

人数=予想より少なめ
気候=モスカートはもう飛ばない程度の気温


こう言った盛大な祭りに参加するのは久々。
まともに歩けないほどの人混みを予想していたので、思ったよりは少ない印象でした。

ゲームの進め方は、全体をまず6チームに分割。それをヘッドショット・MET・ユニオンベースに各2チームあてがって1フィールド1往復ゲームを実施し、1往復したら場所を変える感じ。

ゲーム内容は終始10分のフラッグ戦で、休憩時間も短め。
そのため、ブリーフィングの開始が遅かったりじゃんけん大会の実施でゲーム時間が割かれたにも関わらず計11ゲームとそれなりのゲームを実施することが出来ました。この人数でこのゲーム数は凄い。



・じゃんけん大会の様子(360°カメラ)

ユニオンフェスタにて、じゃんけん大会中。 …早くゲームしたい。 - Spherical Image - RICOH THETA





-ゲームの展開-

「祭り」




■今回の戦友■

・へんたい+

(撮り忘れ)



■個人的な動き■


 

メインアームは「AM:タネガシマ。PM:RPG-7」。

昨日同様、雑なプレイ多め。特に経験したことのあるフィールドで開幕乙ること多数で、逆に未経験なフィールドの方が動きが良かったですね。そうか、要は普段は無理くり突っ込み過ぎなんですね(今更)。



・連続アローフォーメーション





・RPG-7 投げ捨て







さ、来週は待ちに待った忘年会だ!人少ないけど!  

Posted by F-03 at 23:49Comments(0)イベントレポ

2014年12月09日

【ミニレポ】14.12.06(土:夜) シュワっと爽快っ @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
OPSを切り上げた後、色々処理をしてから九龍に行きました。



■全体の状況■

人数=MAX約20名程度


-ゲームの展開-

赤軍に所属。
何故か緑軍が倍の人数がいるものの、何故か毎度いい勝負。
人数が土曜としては少なめなこともあり、アタッカー勢が暴れまくった感じでした。あ、もちろん長物電動以外で。



■今回の戦友■





(PHOTO:九龍スタッフ)




■個人的な動き■



メインアームは「炭酸系 57」。

さすがCO2、気温なんぞ関係無く安定稼働。弾道もマルシン製とは思えぬ素直な精度で、珍しく遠距離から仕留めることもしばしばありました。こいつぁいいや。



・珍しく快調







翌日はお祭りに行ってきました。  

2014年12月08日

【ゲームレポ】 14.12.06(土:夜)雑味特盛 @ OPS-300発戦

F-03 です。
戦友が三ヶ月ぶりに復活するとくれば、迎えてやるのが仲間の務め(他に行きたい場所が無かったとか言えない)。



■全体の状況■

人数=100名前後
気候=PMから冷たい雨



-ゲームの展開-

前半は黄軍に、後半は赤軍に在籍。
知人一派で開幕ダッシュ&増援要請とくれば、待ってるのはいつもの圧倒。分かっている&付いてきてくれる仲間がいるってことは、とても素晴らしいことです。





■今回の戦友■

・よく見る顔ぶれ







・よく見ない顔ぶれ(具体的には「TEAM PHANTOM KOBIさん」的な。随分お久ねぇ)

(割愛)



■個人的な動き■



メインアームはメガ・・・「G36CV」。M3、オシャカにしてもうた…。

「KILL取りまくったぜっ」
「入れ食いウマー」
「グイグイ上がれて超楽しかったっ」


…あれ?俺、終日通して0KILLナンデスガ…。しかもガチ戦闘用の電動で…。

どうやらかなりプレイングが雑になっているようで、開幕乙は勿論バリケに着いてからも普通に乙ったり敵の真正面に躍り出たりといいとこ無し。
そう言えば最近、最前線で声出しすることもめっきり少なくなりました。単純に、バリケに張り付いた後に周りが見れなくなってしまってるんですよね。単なる幾度目かのスランプだといいのですが。



・「あのメガホン野郎がウザい件について」





「赤開始の場合、どうすれば勝てる or 優位に立てるのか」に対する一つの答え。




14:00頃に冷たい雨が降ってきたことで心もすっかり折れたので、今回は早めに切り上げました。M3も修理に出さなきゃならないので。

まぁ、切り上げた先はいつもの九龍なワケですが。  

Posted by F-03 at 22:30Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年12月03日

【貸切レポ】14.11.30(日) 故郷の匂い @ Rise-HCC貸切

F-03 です。
リーダーより救難信号が発せられたので、HITCOOL主催のRise Secret Camp貸切ゲームに参加しました。



■全体の状況■

人数=26名
気候=日中は陽気



-簡易フィールドレボ-

旧来型ブッシュフィールドktkr!!

いわゆる「昔ながらのブッシュフィールド」。人口バリケードは非常に少なく、ほぼほぼブッシュ群。イメージ的には「ビレッジ1」や「SAS」が概ね一致します(SPLASH系やVISION系とは違う)。

地形的には三段型の棚田の様な構造となっており、一番上の段だけが市街地ック(それでも、SPF-2のような「打ち捨てられた」的な雰囲気)。

三段構造のため、一段目からの遠方打ち下ろし射撃は強力。ここならスコープがガチで活かせることでしょう。
また、所々滑り落ちれる崖があるので、滑ったりよじ登ったりと山岳部も出来ます。



今時流行りの「ド人口FPS的フィールド」とは完全に逆行する内容ですが、それだけに往年のベテラン勢にとっては「懐かしの好物ばかり」な内容。大きな欠点は、やっぱ都内からの距離でしょうね。



-ゲームの展開-

超ざっくりに言うと「HCC愚連隊 vs ヒワイ族」。
愚連隊は愚連隊らしく好き勝手に動いては乙され、ヒワイ族はいつも通りの「薄いトーチカ」。
戦力的には五分で、愚連隊視点では「愚連隊面子の誰かが暴れたら勝つ」的なノリ。例えばあY(ry)。



■今回の戦友■

・愚連隊&ヒワイ族



(PHOTO:Riseスタッフ)



■個人的な動き■



メインアームは「家宝タネガシマ or P90」。

「ブッシュ戦」を見込んでの得物だったものの、ルール的に無制限復活戦が多めだったのでブッシュに潜る必要性はあまり無かったような印象。
また今回は開幕で先手を取られることが多かったですね。ち、最短ルートが分からんぜよ。



・フリーズ失敗







■サバゲのグルメ■



フィールドからほぼ1km以内とすぐ近くにある中華?定食屋?の「大龍」。
昔ながらの定食屋風な佇まいながら、味・量ともに絶品。特に麺料理の量は並でも他の店の大盛り(下手な特盛)とほぼ同等。





今回は「かつ重」を注文。ご飯もの全体的に量は普通、ないし少し多め。味は先の通り、絶品。
ライズの帰りに飯を食うなら素直にオススメですね。





■今回の節約術■

ゲームの行き過ぎで連日赤字なことに対して、今更ながらに危機感を持ち始めたので節約し始めました。
手始めは「高速不使用による交通費の節約」です。

今回は思い切ってオール下道で往復してみました。結果は以下です。



行きのルート

・上溝発、野津田からの神奈川県道19号 ⇒ R20 ⇒ 靖国通りからのR14 ⇒ R296 ⇒ R51。(4:45~9:15 計4時間半)

今回のテーマは「有料道路を使わない距離的最短ルートは何か」です。

まず自宅からR14までは密かに慣れた道で、距離がありながら下手に高速使うよりも地形的に千葉方面へ一直線となっている穴場ルート。朝ならさほど混雑していないので割と運転しやすいです。
厄介なのは「篠崎IC付近からのR296通過時」で、R296に入るまでがグネグネしている上にR296自体が一車線と市道並の狭さ。しかもR51までは距離があるので地味にツライ。
R51まで出てしまえばこっちのもんで、SEALsやユニオン系フィールドに行く際によく使うR51はそのまま直進し続ければほぼライズまで行けてしまったりするのでした。ルート的には非常に楽。



帰りのルート

・R51 ⇒ R357 ⇒ 晴海通りからのR246 ⇒ R16で淵野辺経由上溝方面。(20:30~00:00 計3時間半)

帰りは湾岸道路を使用したルート。

R51からいつもユニオン・SEALsで使う佐倉IC・貝塚ICを華麗にスルーし、千葉市街からR357へ。
その後は真っ直ぐ東京へ流れ、鼠の国を横目に晴海へ向かいます。22:30頃の勝どき周辺の夜景はかなりオススメ。
晴海通りへ戻った後は銀座を経由して皇居からR246へ。渋谷周辺から川崎北端までは23:00でも交通量はそこそこ多いものの、川崎中部辺りからはようやくスルー。



総走行距離:約300km
公称燃費30kmの400ccビッグスクーターの実燃費:約15km/L
概算ガソリン代:¥2000円
フル高速と比較した削減効果:¥3290円x2(往復、軽自動車計算)


個人的には「高速代・ガス代」共に予想以上に削減出来ました。これなら千葉に行くのも(金銭的には)さほどツラくは無いですね。体力・時間が大変?ドライブ・ツーリングと思えばよし。
帰りのルートがルート的に単純で、かつ高速で帰れますね。問題は「鼠渋滞」とぶつかる時間。





来週・・・祭りかぁ。火薬詰めるかぁ(錯乱)。  

Posted by F-03 at 01:28Comments(0)貸切レポ