2018年05月07日

【ゲームレポ】17.10.21(土) 左曲がりの散歩 @ AGITO定例会

秋と言えばリボルバー。ということで、AGITOに行ってきました。



■全体感■

人数はざっくり40人前後でしたでしょうか。雨ということもあり、満員ではなかった気がします。
民度も非常に高く、和気あいあいとマッタリゲームを楽しめました。



■個人成果■



メイン=M29(マルシン-左曲がり)

この日は終日活躍した回もなく、前線で孤独死していることが多かったですね。
また、序盤早々で自慢のアナコンダ(8mm)が調子が悪くなってしまい、M29に変えざるを得なかったのも残念。


・ただしい ふりーず のとりかた





■サバ麺■



帰りは定番の「吉田のらーめんや」にて、いつものシルク麺を堪能。



翌週は10/29(日)にて、知人のCTC貸切にお邪魔しました。
  

2018年02月19日

【行脚】17.09.02(土) (以下略) @ ユニオンワールド定例会

行脚35ヶ所目は、千葉県のインドア「ユニオンワールド」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■

フィールドタイプ:2F式インドアフィールド
設備環境:並(椅子・机)
火力影響度:高(物必須)


場所は千葉県山武市。えぇっと、とりあえず東方面に遠いです。




長方形型のフロアが2F建てになっており、交戦距離が遠め。
中央にエレベーターがあり、稼働可能。


AMは1Fのみの戦闘で、PMからは今度は2Fのみ。
せっかく目玉のエレベーターがあるにも関わらず、これを使える1・2F全面でのゲームは15:00から。

また、ゲーム回し・内容・トラブル対応などがとてもおざなりで、他のゲーマーさんも嘆いてました。



■個人戦果■






シューティングレンジでは満射を目指しましたが、中々難しいもんですね。
あと、コメダ珈琲美味しかったです。

ぁ、サバゲは15:00に自主撤収しました。



■サバ麺■



夜は近所のラーメン屋。客足は少なかったですが、味は美味しかったです。



翌日はUAB1に出場してきました。
  

2018年02月04日

【行脚】17.08.16(水) ガバづくし @ SAT定例会

行脚33ヶ所目は、横浜県の「SAT」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■

フィールドタイプ:バリケ中心の平面インドア
設備環境:並(椅子・机)
火力影響度:低~中(エアコキ~ガスブロハンドガン推奨)


場所は横浜県港北区。
都筑ICのすぐ近くに位置するものの、工場団地の奥まったところにあるので結構分かりにくいです。









貸ビルのに作られたインドアになり、「田」の字型の平面な構造。
シンプルなバリケフィールドながら動線・射線のバランスが良く、中遠距離で定点射撃する人から近距離まで突っ込む人まで満遍なく楽しめるような構造。


個人的にはハンドガンで立ち回るのに最適な印象を持ちました。




■個人戦果■

メイン=銀ガバ・コキガバ
サブ=デリンジャー・M9A1(大)

前半は銀ガバを中心に遊び、後半はコキガバとM9A1(大)に持ち替え。
序盤は凸死が多かったものの、中盤以降はそれなりに大立ち回り出来た印象です。



・ガバづくし(字幕付)






翌日8/17(木)は、とある方面で評判の千葉県のBattleに行ってきました。
  

2017年08月20日

【行脚】17.06.18(日) 東西ナーファー対決 @ Lamb・Lambフリー会

行脚22ヶ所目は、葛飾区にある「Lamb・Lamb」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■




フィールドタイプ:箱庭型インドア
設備環境:並(机・椅子)
火力影響度:低
価格:安

所謂省スペース型の狭いインドアフィールド。
横幅が狭く視界は広めな構造なので基本は正面戦闘が中心。しかし射線は遮りやすくなっているので途中までは接近しやすいです。
中央エリアは射線・視界が多少開けてしまうのでそこで一度足が止まってしまいます。

とはいうものの、面積的にエアコキ一丁あれば十分打破出来るくらいの狭さのため、バリケ戦の練習をするにはうってつけのフィールドです。



-所感-

「腕試しに最適」

これと言った荷物や装備を必要とせず、安価で手軽に行けるので「とりあえず行ってみる」という手軽さがいいですね。
基本戦闘は正面でのバリケ戦(所謂「薄い」力)が試されますが、スキをついてのゲリラ戦も可能ではあるので「敵の目を盗む」技術の向上にも多少は繋げられるかと思います。




■今回の戦友■

・東西「ナーフで電動ガンを〇〇〇す」勢



■個人戦果■



メイン=リボナーフ(商品名:「メガサイクロンショック」)


激突!東西ナーファーのガチバトル、今回はこちらの圧倒的敗北となりました。さすがは福岡に渡った忍びの人、至近戦での読み合いではあちらの方が上でした。



・東西ナーファー対決







翌週6/24(土)は、taapにて低火力の貸切会に参加してきました。
  

2017年05月15日

【ゲームレポ】17.03.18(土) 日帰りSVG温泉ツアー @ AGTIO定例会

身内で合わせて、AGITOの定例会に行ってきました。



■全体感■

参加者数は50人程度でしたか。
この日も最近のAGITO特有の和気藹々な雰囲気で、戦力も特段どちらかに傾くようなことも無く何の問題もなくワイワイ楽しめました。
こと最近のAGITOでは、参加者がエンジョイ系統の方が多くなった気がします。そのためか、他のフィールドにはない「和み」の空気がここにはある気がしました。



- この日の戦友 -

・セーフティメイン勢
・いつものグロッカー



■個人成果■




メイン=ライアット
サブ=2x2 ガバメンツ(Wガバ+WΩ)

前回のAGITOの時に長物が調子よかったので、今度はライアットを使用。
当日は「お、今日もエアコキが絶好調」なんて思ってましたが、今動画を見ると結構ショボかったです。

また動画で動きを振り返ってみると、かなり「待ち」が増えてました。多少意図的にやっている部分はありましたが。
やはりAGITOは、ハンドガンの方が圧倒的に動きの幅が広いことがよく分かりますね。





■戦後■

定例会後は「ほったらかし温泉」にて、絶景な夜景とマッタリ風呂を堪能。
その後は焼肉屋にて反省会を実施しました。この「AGITO温泉ツアー」も久々。





この翌日は、同県北杜市の「Steel Forest」にて「時空戦」(軍装ごちゃまぜイベント)に行ってきました。
初フィールドに単身突入。緊張しながら行った先には・・・あれ?w  

2017年03月22日

【サバゲー】17.02.11(土) エア・レイダー @ AGITO 定例会

行脚12ヶ所目は、個人的国内最高峰の屋内フィールド「AGITO」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■














フィールドタイプ:インドア
設備環境:良
火力影響度:激低(POINT)
価格:高


場所は山梨県大月市。
ルートは高速なら中央道で大月ICを下り、その後R20を30分程西へ走る。
下道も基本はR20を甲府方面へひた走る。西から来るならその逆で、下(静岡・御殿場)から来るなら富士吉田⇒都留ルート。都留ICを抜けるのが早い模様。

内装は廃倉庫二つの中に、様々な種類のバリケや車両・その他構造物を置きまくり、所々に謎の製粉所や取引場・研究所などなどの衣装も凝らしてあり雰囲気抜群。

でも何より重要なのは、「視界・射線を遮りながらも迂回ルートと狙撃ポイントは多い」ということ。
構造物や通路が非常に複雑に練られているので基本的に迂回ルートはかなり豊富。それでいて狙撃する位置も定番の場所から移動して初めて敵影を捉えられるようなところもあり、「ある一方から見ると姿丸出しだけどそこにいるから特定の壁に隠れている敵を狙える」ということもかなりある。
そのため潜伏型のインファイターなら腕(動き)の見せ所でもあり、逆にスナイパーも待機場所の選定や状況によって位置を変えるなどの状況把握能力を大きく試せる場所。

特にインファイターなら超接近戦や裏取りに持ち込みやすいため、得物によるハンデを非常に受けづらい。言ってしまえば、「どんな得物でもやりようによってどうとでもヒットを取れる」ということ。
回り込みや一時待機(やり過ごし)、一瞬の隙を突いた大胆な移動などが非常に活きやすいため、上手く立ち回れば相手の真横や真後ろを突くことも可能。しかも近距離まで接近しやすいので、サバゲーでは圧倒的に不利(無謀)と目される「リボルバー(特にカート式)」や「エアコキハンドガン」、果ては「デリンジャー」に「ナーフ」などでさえもさほどハンデとならずに戦えるので、家で眠っているコレクションをコレクションだけに終わらせず「エアガンとしての権利を真っ当させてあげる(ヒットを取る・活躍させる)」には正に絶好の場所。





物販は別途ショップ「SHOW CASE」が併設されており、そこで色々なものが販売されている。
消耗品は少な目だが、代わりに装備や銃関係が多い。特にここ限定で銃の塗装や海外製パッチ関係があるので、どちらかと言えば万人受けではなく「スキモノ・オリジナリティ追求型」の商品が豊富。

昼食は近所の弁当。



実施ゲームは毎回同じパターン。
AM:通常殲滅戦(復活無し・移動は徒歩・跳弾アリ)
PM(以後は全て跳弾セーフ):4ポジション開始型殲滅戦、フラッグ戦

PMの4ポジ戦はAGITOの構造を最大限に活かしたゲームで、通常の殲滅戦・フラッグ戦ではあまり活用されない場所が活きてくるので正にAGITOを最大限に味わえるゲーム。

参加者の系統は、ここ最近はエンジョイ派な方が多くなったように感じます。
今は定例会の参加上限数を以前の半分で50名程度にまで絞られてしまっておりますが、むしろこのおかげでゲーム自体に膠着が起きにくくなりかなり動きが出るようになりましたし、それ以上に参加者同士の顔が近くなったのでコミュニケーションも弾むようになりました。
どこのフィールドもそうですが過剰参加は様々な要因により却って雰囲気を悪化させてしまう傾向が強いので、適正人数で遊べるのは非常にいいですね。



-所感-

良いところは色々ありますが、一番は「得物不問」という点につきますかね。
エアガンとして生(製)を受けたもののその性能の低さ故にお蔵入り若しくはネタ武器としてしか見られなくなってしまった不遇の銃が、このフィールドであれば「大きなハンデを受けずに戦うことが出来る」のが最大の魅力だと思います。
それこそ上記に述べた銃達がそうですし、それ以外にも「ライブカート」(ライブシェル含む)なんかも全然アリだと思います。

浪漫兵器をネタでなくガチで遊べて楽しめる場所。それがここAGITOの最大の魅力だと思うのです。





■個人戦果■





メイン:WΩ or SOCOM Mk23(エアコキ)
終盤:タネガシマ


久々にエアコキ達が大活躍。勿論即死する回もそれなりにありましたが、それ以上にこの日は「仕事した」というゲームが多かったですね。ここ最近、エアコキの調子がいいなぁ。



・嬉しかったのでひたすら自己満な動画(数ゲーム繋げて、全部25分と長いです)







■サバ麺■



帰りは「吉田のらーめんや」にて、食べるシルクを堪能。
これがまた旨いんだ。スープは塩味ながらもしっかり出汁が出ており、そこにシルク麺のすっきりながら独特の味があって。



翌日は地元シリーズ第三弾にて、富士の「FEBA」に行ってきました。


  

2016年09月30日

【ゲームレポ】16.09.22(木祝) 破戒行動 @ ASOBIBA-秋葉原

九州から「Mr.ナーファー」が参勤されるというので、戒律を破りました。


■全体感■

人数=25名前後
ゲーム内容=主にフラッグ戦

ゲーム回しは結構早かった(6ゲームくらいNON休憩)ので、それだけは良かったです。これで4500円かぁ。


-簡易フィールドレビュ-

何気に、都内のASOBIBAシリーズでは初?の完全長方形フィールド。
広さ的には九龍戦闘市街区の1F程度で、これを縦にバッサリ切って右側がブッシュ風エリア、左側がCQBエリア。

ブッシュエリアは腰の高さほどの木箱にブッシュ風ネットがかかっており、匍匐すればある程度までは前進できる。
が、スタート位置から「動かない電動持ち」に恰好の餌食となるので、個人的には行くだけ無駄なエリアという認識。

CQBエリアはASOBIBAスタンダードな壁バリケエリア。ただしバリケ間の距離はかなり近くなっているため、アタッカーにとってはかなり動きやすい。
ただしどうしても場所が狭いため、ある一定の場所からはどうしても「薄さ対決」をせざるを得ません。



リボルバー会とかやればとても楽しめるフィールドとなるんですけどねぇ。電動(ハンドガン含む)ばかりだと、どうしても高火力で味気ない。




■今回の戦友■


・ナーフ族と1on1講師



■個人成果■





メイン=M1911(エアコキ)+リボナーフ


ブッシュエリアは一方的に嬲り殺されるだけなので、ひたすらCQBエリアのみ使用。
しかし相手の「薄い族」に毎度同じところで遭遇し、いつも倒せずやられるばかり。
もっとマガジン持って来れば・・・いや、相手に撃たせる戦い方をやれば良かったのか。




・D.C






■アフター アキバ■




ゲーム終了後はアキバ在住の某イケメンと合流して晩飯。

行って先は「ザ・グランヴァニア」。
見た目は「メイド喫茶」の分類ではあるものの、中身は普通に洒落た洋風レストラン。
ウェイターもメイドの恰好をしてはいるものの、「メイド喫茶特有の挨拶」や「謎の呪文」などの類は無く、普通のレストランとして接客してくれます。

料理の味は普通に美味。ボリュームもありつつ値段もファミレス相応なので、店の雰囲気や料理の味なども含めた総合評価で言えば普通のファミレスより綜合的にコスパが良いかもしれません。




PS:ゲーム終盤に頭部に食らったヘビィ弾(被ダメ的な意味で)があまりに痛すぎて、二日後の25耐開始時までずっと頭痛に悩まされました。やっぱここではなるべくASOBIたくない。  

2016年06月09日

【ゲームレポ】16.06.05(日) 可もあり、不可もあり @ AGITO定例会

UZIのマガジンを仕入れに、AGITOに行きました。



■全体感■

人数=60名前後
ゲーム内容
 AM:殲滅戦
 PM前半:フラッグ戦
 PM後半:攻防戦

いつもの平和なAGITO。最早AGITOは私にとって、以前の九龍(夜)と同様に憩いの場となりました。



■この日の戦友■

・AGITOの天敵
・HCC遠征派
・隠舞69式



■個人成果■

(写真撮り忘れ)

AM(殲滅戦):ポジトロンライフル
PM(フラッグ戦):アナコンダ(8mm)
PM(攻防戦):Wガバ


印象に残った活躍は無いものの、戦果自体はボチボチ。
地下潜入時にライトを上手く使えたのが印象的でした。




・素通りしていく敵たち







■サバ麺's■




恐らく大抵の人は寄るであろう、AGITOから大月ICへ行く途中の「駐車場の広いセブンイレブン」。
その隣にある北海道ラーメン屋「新源」へ、ついに突入しました。





「正解!」

ベースは看板の通り、北海道特有の甘い白濁系味噌ラーメン。
甘めのスープの中にわずかな辛み成分があり旨し。

また私は頼みませんでしたが、他のメンバーが頼んでいたサイドメニューの「ネギライス」がとても美味しそうでした(現地にて「超旨ぇ!」の声多数)。くそぅ、やっぱ頼めばよかった。




  

2016年06月02日

【ゲームレポ】16.05.22(日) グレネーダー @ AGITO定例会

翌週に24耐が控えていたので、大人しくAGITOで療養しました。





■全体感■

人数=50名前後
ゲーム内容
AM:殲滅戦
PM前半:フラッグ戦
PM後半:攻防戦

どうやら4月に入ってスタッフがいなくなってしまったらしく、ジョーさん一人で運営。
そのためゲーム内容も変更され、4ポジ戦が無くなり攻防戦に変わりました。
また定例会の上限人数も半分にカット。でもこの人数が適正人数ジャストだし、ジョーさんもそれを理解しての判断とのことです。NICE!

そんなワケで、「適正人数&顔の見えるセーフティ=アタリデー」の法則により、終日平和&ノリのいい楽しい一日でした。やべぇ、もう毎週通いたい。




■個人成果■



昼休みの時間に、自作ストップターゲット台のテストプレイ。
当ててもズレることなく、しっかり保持してくれました。よし、あとは量産だ。





メイン:M9A1(ハンドガンとは言ってない)
サブ:偽パズー砲(M320)
ガチ:SVI HYBRID

M9A1がさすがに長すぎるのでルートが限定されますが、なんかこう担いでると不思議と落ち着くんです。
あと偽パズー砲が使ってて全然面白くない。派手さが足りないんですよね。



・即死集





・バズゲット







■サバ麺■



今回は富士吉田にあるR139沿いのラーメン屋「吉田のらーめんや」へ。





入店早々目に入る海鮮丼のメニュー。ラーメン屋に海鮮丼とは珍しい。





ここのウリは「シルクパウダー」とのこと。さて、どんな味がすることやら。





今回頼んだのは「ミニカマトロ丼&シルク入りしおラーメン」。

カマトロ丼は、値段相応の量ながら味は意外に新鮮でとても旨し。

シルク入りしおラーメンは、シルクの味自体は分からないものの、ラーメン自体がとても上手し。
アッサリながらもとてもコクのある出汁が効いており、深みのあるスープに中ストレート麺がとても合う。
トッピングもシンプルながら丁寧に作られ、良いアクセントになってます。個人的にアタリ店。ここは毎回寄ってもいいなぁ。





■NK工房■



某福岡に飛んだシューターから、面白そうな装置の情報が入ったので早速TRY。
若干予算はかかりましたが、概ね理想通りのが出来ました。次の機会にもう片方作ろう。


  

2016年03月25日

【ゲームレポ】16.03.19(土:昼) エアレイド @ AGITO定例会

3連休の開始はAGITOから。やっぱAGITOはいいですね。近いしフィールドも面白いし。




なんかこの日はやたらと気温が上がりましたね。WAのSVでも持って行けばよかった。



■全体感■

人数=60名あたり
ゲーム内容=AGITO定番メニュー。

今回も常連は少な目で、代わりに一見さん・初心者さんが多かったですね。
若干「もんにょり事案」はあったようですが、基本的には平和に遊べたような気がします。



■この日の戦友■

・セツナカマ Takaさん
・いつものトルネー道な常連さん




■個人成果■



メイン:リボナーフ
サブ-通常時:シングルガバ(勿論エアコキ)
サブ-暗所時:SOCOM MK23(LAM付エアコキ)


いやぁ、前半はもう快調のなんのって。
突っ込んで配置につけばナーフでウマウマ、地下室からズコズコ進めばバックアタックでエアコキウマウマ。ええ、完全に初心者狩りになってました。
さすがにPMからは調子が落ちましたが、それでもエアコキ一本でそれなりな戦果でしたので、個人的には大満足でした。やべぇ、この先嫌な目に遭いそう。



・エアコキで大漁(長編)







よし、今なら言える。「サバゲは火力が全てじゃない」。  

2016年03月15日

【ゲームレポ】16.03.12(土) 柔忍術 @ AGITO定例会

この週末はひたすらAGITO漬けでした。





道中(御殿場~富士吉田)があまりに雪国過ぎて参りました。気分は「無何有の郷」。



■全体感■

人数=60名あたり
ゲーム内容=AGITO定番メニュー。

珍しく常連少な目、一見さん多めな雰囲気。人数が少な目ということもあり、とってもマッタリ平和。
基本的には遠距離戦が多めでしたが、やはり何名かはやぐら-地下道ルートを中心に上がってましたね。



■個人成果■



メイン:リボナーフ
サブ1-通常時:Wガバ
サブ2-暗所時:SOCOM MK23(LAM付エアコキ)


この日は調子が悪く、突っ込めど突っ込めど配置に着く前にあえなく撃沈。
いつもなら通れたルートで射線が通ってることが多く、あと一歩のところでいつものポイントに張り付けないことが多かったですね。

ただ、後半のフラッグ戦でこの日唯一のFGをナーフで出来たのが唯一で至高の救いでした。



・ナーフでGET(ほぼ芋ゲー)






  

2016年02月20日

【ゲームレポ】16.02.14(日) さいかい @ MEGA G3

スミさん・・・待たせてゴメンね!




■全体感■

人数=MAX30名前後
ゲーム内容=1.2クール目:殲滅戦、攻防戦。 3クール目:フラッグ戦




まず初めに出迎えてくれたのは、かつてSASを共に駆け抜けた「こーたさん」。まさかフィールドマスターをやっているとは思いませんでしたよ。
そしてさらに驚いたのは、もう一人のフィールドスタッフが「BLUE TARGET」で一緒に遊んだ「Swendys」のトップシューター「かぢやん」さん。まさかこんなところで再会出来るなんて、素直に感激。





エントリーから遅れること一時間超、スミさんも無事到着。こーたさん共々、連日の激務大変お疲れ様でした。
ひとまずは身心共に健康そうで、安心しましたよ。
スミさんの方は主にショップ運営の方が中心でしょうかね。一緒にゲームしたかったのですが、それはまた次回にしましょうか。





SAS関連と言うなれば、ある意味これもそうでしょうか。
やはりSASにて共に遊んでいた「しょーた」さんがスタッフとして勤務している九龍からも、花が贈られておりました。絶対気のせいですが、なんとなくどこかで繋がっている気がして勝手に喜んでました。







「G3」という単語を見ると、どことなく嬉しい気分になります。
主に自分の得物の関係が大きいのですが、それとは別に「3F魂」の提唱者であるスミさんが仕切るフィールドとなればなおのこと。







もう一つの贈花より、このフィールドについてはとても大きい後ろ盾がいることが伺えます。
ただ、ここまで代表の方が自身を売り出して告知をするのであれば、一番稼ぎ時かつ設立直後の重要なこの時期に店にいないというのは・・・そういうものなのでしょうかねぇ。結局スタッフに全部任せているだけで自身は何もしていない・・・という気がしてなりません。



ちなみに、MEGAドンキ内とは言え屋上にあるにも関わらず、日中には見学される方が結構いましたね。
これは「サバゲー」という遊びが広く認知されてきた(あるいは偏見が取れた)ということの現れでしょうか。結構ショップを巡回される方も多かったように感じましたね。





-簡易フィールドレビュー-

ざっと遊んでみた印象は、「某ASOBIきれなかった板橋の1F+B1F」を広くした感じ。
「長モノが振り回せること」、「室内だけど屋外のように遊べること」というコンセプトなので、バリケの間隔も含めてインドアとしては広め。
射線が長く取れるので長物電動ガンでも屋外と変わりなく遊べる代わりに、低火力武器での戦闘はかなり厳しめ。これは恐らく「41PX」(G&G)がフィールド運営に絡んでいることが大きな原因なのでしょうね。

しかし、バリケが「可動式」という点がこれをなんとか解消。
1.2クール目は遠距離射撃が中心の配置でしたが、3クール目はバリケの配置を修正したことで低火力武器でもなんとか戦えるようになりました。
このことから、当日参加された方の性質や状況に応じてフィールドの配置を変えられるので色々な可能性を秘めたフィールドだと思います。


他には無いメリットとしては主に以下。

・「(公共交通機関で行くなら)アクセス良し」
・「ショップが近い」
・「がっつり遊ぶなら割安」(MAXで10:00~22:00まで遊べる)


逆にデメリットとしては以下。

・「(車移動としては)アクセスが悪い」
・「日中までで終わってしまう(2クールまで)と割高」
・「クリアゴーグルが条件なのでメッシュプレイヤーにとっては厳しい」
・「電動長物でひたすら撃ちこまれやい環境のため、他のインドアと比べ痛い思いをしやすい」
・喫煙所が近くに無いため、喫煙環境は不便。


こんなところですね。

あと、バリケについてはいくつかパターン化させた方がいいかもしれませんね。





■今回の戦友■

・SASとブルーターゲットの残党

・稲城遠征 勢

・バリケシューティング トップランカー(某超人軍団)

・横須賀からの使者





■サバ肉■



今回は昼食時に、ドンキの向かいにあるステーキ屋にてランチのステーキ。
値段の割に量・味共にハイレベルなので、肉をガッツリ食べたい人にはとてもオススメ。




■個人成果■



2クール目:Wガバ(エアコキ)
1.3.4クール目:シングルガバ(エアコキ)


1.2クール目は射線が長めで人数も多かったため、ほぼ何もできずに屍の山。特に2クール目は通して0KILL。

3クール目からは事実上超人軍団による貸切状態だったので、バリケも射線を切りやすく配置するのと同時にゲーム回しも旧HCCのインドアよろしく超回しモードにしてもらい、ゲームをしまくりました。



・1クール目「即死集」





・2クール目「Wガバ 本稼働」





・3クール目「vs トップランカー」







動画の個数からみて、この日最初から最後までいた人は多分合計100ゲームは実施したと思います。



これからは戦友に会いに、ちょくちょく顔を出したいところです。  

2016年02月18日

【ゲームレポ】16.02.13(土:昼) 徒歩RPG @ AGITO定例会

身内が「AGITOで白煙を上げまくる」とのことで、便乗してきました。



■全体感■


人数=目算70名前後
ゲーム内容=いつものAGITOメニュー


雨予報だったためか来場者は多めで、しかも珍しく常連勢がほぼ欠席しており初心者が多め。
そのため、全体的には展開が遅めで遠距離戦闘が中心な感じでした。





で、そんな状況下において身内はと言えばモスカートをメインにガシガシ奥部まで侵攻、あちこちで白煙の炸裂音と阿鼻叫喚の絶叫を轟かせまくっておりましたとさ。



■今回の戦友■

・モス会

・九龍常連 勢




■個人成果■



メインは「RPG-7」、サブとして「アナコンダ(8mm)&デリンジャー(8mm)」。サブは全てコンシールドキャリー、特にデリはインサイドぱんつ。

引き続き捻挫中+デカモノのため、大人しく広いエリアを優雅に徘徊死。
さすがにまともに隠れられず棒立ち状態なのでいつも以上に死にまくってました。改めて、AGITOでは長物は邪魔で仕方ないですね。



・RPG 全弾発射





  

2016年01月21日

【ゲームレポ】16.01.16(土:昼) 弱点修行 @ AGITO定例会

夜のおやつタイムに参加するため、AGITOに行ってきました。



■全体感■

人数=目算50名前後
ゲーム内容=定番メニュー(殲滅・4ポジ・フラッグ戦)

ギリAセーフティで収まる人数という個人的に好きな人数。
お互い顔が見えるので和気藹々とガチの丁度中間程度な空気感が良いですね。平和って素晴らしい。

両軍共に常連勢を基軸とする散発的な攻めで、勝敗的にも概ね五分でした。




■個人成果■



「リボナーフ+M1911(ガスブロ)」のハイブリッド。ガバはこの日も元気でした。

この日も基本的には苦手ルートメインで行動。基本的にはまだまだ即死が多いものの、立ち回り自体は何となく克服出来てきた感が。
ただナーフでの戦果が安定したせいで下手に自信がついてきたのか、立ち回りが少しづつ「正面切っての撃ち合い」寄りの動きになってき始めました。やばい。

また次なる問題はリボナーフの性能。ついに弾道が逸れ始め、今まで必中距離(約5m)だったところでも直前で大きくカーブするように。さすがにこれ以上飛距離が減るとどうにもならなくなってくるので、本格的にナーフの弾の補強について研究しなければならないかもしれませんね。



動画は今回無し。くそぅ、味方と連携してFG補助したいいゲームがあったのに、まさかのカメラ不調。いよいよカメラも限界かもしれません。




  

2016年01月07日

【ゲームレポ】16.01.03(日:昼) 新春柔籠 @ AGITO定例会

年始三日目はせっかくなので日の出を見にほったらかし温泉へ行き、ついでにAGITOに寄ってきました。





温泉、超気持ちいい!



■全体感■

人数=40名未満
ゲーム内容=いつも通り

年明け初回の定例会なので満員かと思いきや、いつものオワコン状態。やっぱ年末・年始の場合年末の方が万事において盛り上がるようですね。

おかげでこの日はとっても平和。やはり年始は平和にサバゲしたいですね。




■今回の戦友■

・なーふ ちゃれんじゃぁ



■個人的な動き■



メインは「リボナーフ」。

直近のAGITOはナーフでも調子がいいので、今回はいつもは避けているルートにあえて挑戦してみました。
基本的には「苦手なルート=遠距離戦」なのでやはり戦果はいつもよりは低下。しかし連続して同じルートを通ることで新たな進行方法も見えてきたので、今後のゲームには活かせそうな手応えを感じました。



・いつもの凸ルート







と言うか、日の出温泉の後遺症で日中は非常に眠かった。  

2016年01月03日

【ゲームレポ】16.01.01(金) 柔軟運動 @ 九龍フリーゲーム

新春、明けましておめでとう御座います。
九龍へ初詣に行ってきました。



■全体感■

人数=完全満員
ゲーム内容=終始殲滅戦


若干寝過ごし遅刻してみれば、早速の満員でしばらく入れず。
一時間超待つことで途中退場者がいたので、入れ替わりに16:00inとなりました。

内容は通常の夕方フリーゲームと同様の通常殲滅戦をガン回し。さすが九龍、年始からフル稼働です。



■今回の戦友■

・年一の埼玉FOXの遠征組



■個人的な動き■

メインは「やわポン」(メガセンチュリオン=ナーフ)。

年始ということもあり、特に気張らず適当にふらついて遊ぶ感じ。
それなりにヒットは取れたので、今年の幸先もまずまずといったところですね。



  

2015年12月29日

【ゲームレポ】15.12.27(日) 年柔夢中 @ AGITO定例会

著名人が集結するということで、無駄にAGITOへ便乗しました。







■全体感■

人数=恐らく80名MAX
ゲーム内容=いつものAGITOメニュー(殲滅⇒4ポジ⇒フラッグ)


オワコンなハズのAGITOにまさかの満員御礼。ここまで人の多いAGITOも久々ですね。
また年内のAGITO定例会最後ということもあり常連勢の比率も高めで、しかもこぞって敵軍(黄軍)。いやぁ、しんどかったデス。

おかげで常連勢は前に出てくるわ、人数のせいで銃弾も飛び交うわでかなりアツい一日でした。




■今回の戦友■

・関西戦隊
・新潟の重役
・一般人の有名人
・常連のZERT 団
・戸隠産の仮面ライダー(黒)
・ホンショク



■個人的な動き■



メインはいつも通り「やわポン」。

先日のSISTERの特訓?もあってか、少しづつ安定して戦果が出せるようになってきました。
お守りのM1911(エアコキ)も要所要所で力を発揮し、AGITOならこの装備で十分戦えることが実感できました。よし、あとはフラッグだけだ。

また個人戦果もそうですが、結構な確率で私の突撃の後に後釜として関西のアタッカー(+オマケ)が随伴してくれました。いやぁやっぱ後釜がいると仮に即死しても嬉しいですね。



・ナーフドライブ




今回は「2 COMBO」か。よし、次は「3 COMBO」を目指そう。




■サバ麺■



R20からR139へ乗り換え都留・富士吉田方面へ向かうこと5分、担々麺専門っぽいラーメン屋に寄ってみました。






恐らくこの店のメインであろう「麻辣担々麺」を注文。
が、結論から言うと個人的には合わない味でした。

スープは「麻辣」というだけあって、メインはゴマ油とラー油。そしてピリリと痺れる四川山椒入り。
これが「油に浸かった麺」という感じで、普通の担々麺によくあるゴマのコクが全く感じられず「味がしない油まみれの麺」に「四川山椒の痺れ」だけが舌に残る印象。

ただ私自身は「担々麺専門店」で担々麺を食べたことが無いので、単なる経験値不足なのかもしれません。


しかし、味はさておき場所がちょっと悪いかもしれませんねぇ。AGITO帰りにこのルートを使う人が、果たしてどれだけいることやら。





  

2015年12月10日

【ゲームレポ】15.12.06(日) 柔にて剛を制す @ AGITO定例会

「定例会・レンコンナイト 同日開催」と来れば、AGITOに行くしかあるめぇよ。



■全体感■

人数=26名
ゲーム内容=AGITO定番メニュー(殲滅・4ポジ・フラッグ)

「日曜+晴れ」と言うことで人数過多を予想していたのですが、今回は大きく外れて少人数。勿論個人的にはこちらの方が好み。
いつも通り敵方に常連勢が固まるものの、戦力比は概ね6:4と割と拮抗。なんだかんだでいい勝負してました。

雰囲気もマナーが良くてトラブルも皆無で、とても平和に楽しく過ごせました(某キング氏もご満悦)。





■戦友■

・遠征の帝王 と へんたいシャッガン女帝




■個人的な動き■



主なメインアームは「ミニポジライフル」。要は「センチュリオン」のフロントパーツをオミット(未装着)した状態で使用ということ。

・・・やはりおかしい。今まで普通の銃を使っていた時より遥かに戦果が良い。
平均して毎ゲームKILLは取れているし、ゲームによっては一度に数人倒すようなことも。どうしてこうなった!?

恐らくは攻め方が自然と丁寧・・・と言うか、自然と無理に攻め上がらない動きになっているんでしょうね。なんせ低火力ですから。
今なら胸を張って言える。「サバゲは火力じゃないっ」。




・ナーフでHITを取る方法(再生時間長め)







⇒ レンコンナイトに続く  

2015年10月28日

【ゲームレポ】15.10.25(日) 柔激戦 @ AGITO定例会

新兵器と長物を久々に使いたくなったので、AGITOで遊んできました。



■全体感■

人数=100名弱
ゲーム内容=いつもの

オワコンAGITOでは珍しくほぼ満員。
今回は初心者多めでしたが、何故か黄軍に常連勢が集まりましたね。こんなこともあるもんだ。

ゲームの回転がかなり速くなっており、AMに4ゲーム、PMに4ポジ戦を1セット、フラッグ戦をなんと8ゲームも実施!

定例会参加費:¥3600円(AGITOマネー適用後)
ゲーム数:16ゲーム
1ゲーム単価:¥200円

このフィールド内容・スタッフの対応でこの値段は安い!



ただ、この日はゾンビ・オーバーキルが結構散見された模様。PMよりたびたび報告が入ったらしく、珍しくジョーさんが「ガチおこ」でした。
かくいう私もつい暴言ちっくなことを言ってしまったので反省。全身黒の方、申し訳御座いませんでした。





■今回の戦友■

・Z会(なんか「ゾンビの会」みたいでヤだねぇ)

・AGITO 気のいい常連 勢





■個人的な動き■



殲滅・フラッグ戦:ポジトロンライフル(商品名:メガセンチュリオン)
4ポジ戦:マンBOW(商品名:メガサンダーボウ)



「 ど う な っ て る の ? 」

先日夜の九龍に引き続き、AGITOでもナーフが絶賛大暴れ。
ポジライフルでは綺麗に狙撃が決まれば、弓ナーフでは遭遇戦・バックアタック・出待ちなどで続々と戦果を上げる。

流石にフラッグまでは取れませんでしたが、普段の倍、いや3,4倍くらい倒せたイメージですね。
どうしよう、もうレンコンすら高火力に思えてくるw



・ナーフ キリング(ダイジェスト風自慢動画) 少しBGM大きめ






  

2015年07月22日

【ゲームレポ】15.07.18(土) 東西合流 @ AGITO定例会

F-03 です。
知人一同でAGITOで遊びたかったので、東西の新しい戦友を引き寄せました。





受付改装による掘り出し物セールをやってたよっ。
ええもん めっかった!



■全体感■

人数=60名前後
ゲーム内容=AGITO定番メニュー

この日はAGITO初めての方が多く、およそ4割前後を占めていたイメージ。
概ね平和に一日遊べた感じですね。



■今回の戦友■

NK 東京組



・新たな戦友「Peasant uprising」(和名:百姓一揆) +オマケ1




決して、某女優が所属している某チームに非ず。



■個人的な動き■



終日「銀ガバ」(張り込みセット付)。夏はガスブロ。

ねぇどうして・・・? エアコキ(ナーフ含む)の方が戦果が良いんです。



・張り込みタイム(撃破編)







■サバ肉■



久々に我らが好物「とろハン」を食べに、リニューアルした「FUKUYOSHI」へ行ってきました。





いや~、久々のとろハンは格別の旨さ。ご飯もサラダもスープも旨くて、また通いつめたくなりますよ。





翌日は骨のオフ会でした。