2013年09月25日

【フライトレコード】13.09.21(土) 再燃の兆し? @ 板敷

F-03 です。
骨折以後、すっかりペースが激落ちしているハングですが、細々と飛んでます。今回もざっと四ヶ月ぶり。



-エリアコンディション-

集まった人数は約30名前後。内WIND勢は20名超くらい。

気温はおよそ30℃弱程度。朝方は寒かったものの、日中は暑くも寒くも無いベストコンディション。
台風一過の影響か、風も穏やかで終始南風が2~3m程度。
サーマルは低高度では弱めで、テイクオフから右側の山沿いにかけて点々と発生。
およそ7~800m程度上げられればそこから移動して更に高みへ上る・・・と言ったところ。



-展開-

10:30頃からテイクオフへ。
ゆっくり風を見ながら概ね12:00頃から順次テイクオフ。

先述の通り、右の山際にサーマルが点在していたので、そこで回して上手く上げられるかが分かれ目。
さすがにベテランは点のサーマルを上手く掴んでグングン上昇。800mあたりから移動して更に高度を上げていく。





■個人的な動き■

とにかく「安全飛行第一」を最優先。

先にベテラン・常連勢を先に飛ばせてサーマルの位置・ランディングの様子を確認。そしてあらかた人が掃けたあたりで俺もテイクオフ。

早速山際のサーマルにいくつか当たり回したくなるものの、衝動を抑えてまずは山際を往復して感覚を取り戻すことを優先。
さすがにそれでは点在したサーマルを掴めないようであえなく降下。

前回のランディング時にコース取りをミスって飛行中に翼端を木に引っ掛けて危うく大惨事になるところだったので、今回ランディングのコース取りにはかなり神経を集中。その甲斐あってか、今回は無事綺麗にランディング出来ました。



今回の栄養補給は「焼肉ホルモン 福よし 相模原店」。「奇跡の牛タン&極上和牛の炙り握り」に「とろけるハンバーグx2(半額キャンペーン中のため)」と、超豪華仕様。





次のフライトは、行けるとしたら「10/26(土)」になるでしょう。なんだかんだで10月もサバゲー漬けになりそう。  

Posted by F-03 at 00:01Comments(0)ハンググライダー

2013年05月19日

【フライトレコード】13.05.19 板敷(トントントンカップ 2013)

恒例の草大会「トントントンカップ」へ今年も出場してきました。飛ぶのはざっと9ヶ月ぶり。結局間空けちゃったなぁ。

土日両日開催で、俺は土曜の夕方(宴会)から参加。前日の金曜夜の飲み会で途中退場出来ていれば・・・。

コンディションは両日南強風。
土曜はBC完全クローズで、P証持ちの中で自信のある人だけが出場。良かった。これなら土曜日中に行けなくても悔しくないもんね。
そして翌日の日曜は若干弱まり、Cクラス程度なら風を選べば飛べるまでに改善。



・フライトレコード

> ぶっ飛び(上がりもせず滑空したのみ)。


9ヶ月ぶりということもあり、風はかなり慎重に選択。13:00くらいにいい具合に穏やかになったのでテイクオフ。
多少サーマルは探してみるものの、昔のオーバーコントロール癖が戻ってしまったので無理をせず、そのまま5分も経たずに降下。





危ないのは動画の4:30から10秒ほど。木に接触してます。

元々コース取りが危ういのに加え、思いの他風が強かったのと風向きが直前で変わったので焦ってしまい、気がつけば目の前に木が・・・。
正直、「やっちまった」と思いましたよ、ええ。 ホントに危なかった・・・。



下界に降りてしばらくしたら学生達が面白そうなことをやっていたので急遽参加。





単純に「グラハン 徒競走」。要するに、機体を担いだ状態での徒競走。

結果は見事一位。大人気なく全力でプレーしましたよ(まぁ途中コケてますが)。





何はともあれ、個人的にはなんとか無事に終了。やっぱコンスタントに行かないと上手くならんわ。

ちょうどサバゲーの方も一区切りついた事だし、「アレ」が完成(復活?)するまでは活動をコッチにシフトしようかな。  

Posted by F-03 at 23:28Comments(4)ハンググライダー

2012年02月21日

【フライトレコード】12.02.19 板敷(トントントン カップ)

どうも。バイクの移動で腕が凍りかけた FLYER03 です。

とりあえず今回のブランクは一ヶ月程度に納めることが出来ました。いや~、ここ最近は撃ってばかりだからなぁ。


今回は年に一度の草大会「東東東(トントントン)カップ」です。
・・・が、前日までの予報では、土日共に北風(板敷きでは飛べない風向き)。正直、サバゲーしてぇ。



【土曜】


案の定、北風。ぇぇ、バイクで移動してる時から分かりましたとも。
運営もそれを見込んでいたようで、早々に徒歩パイロン(要するに「マラソン」)を実施することを決断。

今回はどうやらショップスタートで、南は足尾LDまで、北は大覚寺まで。
そして、山方面として板敷のTOと吾国山頂祠もパイロンに設定。


とりあえず地上のパイロンを制覇してから板敷へ向かうつもりで意気揚々と足尾方面へスタートしたはいいものの、足尾からショップへ戻ってくる段階で既に乳酸が溜まりまくり、ちょっと走っただけですぐに足がつってしまう・・・。


歩きでなんとか地上は制覇したものの、あまりにふくらはぎが痛むので登山は断念。
どうやらサバゲーでは速筋が鍛えられた反面、遅筋は相当に衰えていたようです。時間は結構余ってたんだけどなぁ~。



とりあえず朝見た予報では日曜がなんとか飛べそうな雰囲気だったので、明日に期待。





【日曜】


土曜の朝に見た予報の通り、昼頃から南風(安心して飛べる風向き)が入ってきたのでさらっとテイクオフ。



・最高高度=853m

・滞空時間=40分



尾根の先っぽのあたりでサーマルを発見。
VGちょい引きでくるくる回してたら、うまく853mまで上昇。ぉぉ、800mを越えると景色が変わるね。

が、「一応この日は大会だから点を稼ぐか」と珍しく移動を試みるものの、尾根から板敷TOまで戻る間にみるみる高度が下がる。

もう一度尾根の先で上げなおしてから今度はショップ方面へ移動してみるものの、やはりあっという間に高度が下がる。


あまつさえ、しょうがないなと降りようとしたら別方向から他の機体が接近。
同時進入を避けようと必死で高度を自ら落としたら、風向きと速度を見誤りあえなくクラッシュ。
見事アップライト(三角形の上側の棒)の右側を折ってしまいましたとさ。↓






・・・危うく、また骨を折るところでした。

どうやら、アップライトとブラケット(アップライトとベースバーの継ぎ目)が代って衝撃を全て受けたようです。工賃込めて、合計¥30,000円の出費。せっかく節約してお金が貯まり始めたところだったのに・・・まぁ衝撃の度合いから言ったら、むしろ被害は少ない方か。


とは言え、ここしばらくランディングは結構自信があっただけにちょっとショック。同時進入さえなければ・・・と言い訳してみる。



振り返るに、どうも今回は1000m以上のところにクラウドストリート(上昇気流の帯)が発生していたらしく、上手く上げられれば軽く2000mまで届いくようなウハウハのアゲアゲな日だったようで。

なので、800mを越えてももう少し我慢して上げ続けていれば、まさかのつくばリターンも出来たかも知れなかったかも・・・。とても惜しいことをしたなぁ。





さて。次に飛ぶのは・・・また一ヵ月後になりそう。  

Posted by F-03 at 22:31Comments(0)ハンググライダー

2012年01月15日

【フライトレコード】12.01.15 板敷

お疲れ様です。FLYER03 です。

またもや、3ヶ月ぶりのフライトです(二ヶ月前は強風で飛べず)。

今回も同期の「うっしー」と共に、一路茨城は板敷へ。



【土曜】

風向きが西風フォロー気味。
事前の予報で条件が悪いために人が少なく、講習生と共に海岸で練習(主に指導)。





【日曜】

昼より天候条件が良くなる見込みだったので、朝はゆっくり山に上がる。



~一本目~

昼前より早速南風が入ったので、一団の中では比較的早めにテイクオフ。
・・・が、全く上げられずあえなく撃沈↓。







~二本目~

14:30、南風の中に西風成分が入り、それとともに強風になり気味。

テイクオフ後は尾根沿いのリッジで多少粘るものの、結局風が荒れ気味になりコントロール仕切れず、あえなく撃沈。

ランディングでは西風成分強めだったので完全な西アプローチを敢行。

一瞬、今まで何人もの怪我人を発生させている水路が見えて「またここで骨折か!!?」とか思ったけど、なんとか無事ターゲット間近で着地。





・最高高度=487m

・滞空時間=17分


今回も前回のフライト同様に二本ともフレアーが決まり、綺麗にランディング。
ようやく、ランディングの感覚がしっかり身についたかな、と。





さて。次週はサバゲーと今シーズン初の雪山だぜ。  

Posted by F-03 at 22:58Comments(0)ハンググライダー

2011年10月11日

【フライトレコード】11.10.8-10 十分一

お疲れ様です。機長の FLYER03 です。まぁ当機は一人乗りですが。


そんなわけで、3ヶ月ぶりのフライトです(一ヶ月前は強風で飛べず)。

今回、新入生の初飛行ツアーに混じって、山形県南陽市の「十分一」山まで行ってきました。



【土曜】

同期の「うっしー」と共に、10:00に現地入り。

十分一テイクオフ場は風向きが不良(西風)だったので、別のテイクオフ場「たかつむじ」へ。

しばらく強風だったものの、14:00より風が穏やかになったので機体を組んでテイクオフ。ぁ、ちなみに今回が初の「たかつむじテイクオフ」です。


・最高高度 約525m

・滞空時間 多分20分


内容は、「はっつき」へ行ってのリッジのみ。
多少プカプカ浮けたもののそれほど高度は上がらず。
リッジも全体的にあるわけではなく、部分部分でポコッとある程度。

まぁ、テイクオフとランディングが無難に出来たのでよしとしよう。



【日曜】

新入生の朝練に混じって、6:00に十分一テイクオフ場へ。
が、雲海がこれでもかというほど目の前に厚く広がり、結局10:00を過ぎてからようやく晴れる。

この日は合計2本のフライト。
が、内容はどちらも大差なく、浮かず上がらずのだだ下がり(動画参照↓)。見事なまでにぶっ飛びデーでございましたとさ。




テイクオフ。
機体が全然浮かず、一瞬スタ沈(離陸失敗)を覚悟しました。
動画を見ても、足が地面を擦ってる音が聞こえるし。


あとランディング。
この日は2本ともショート気味。
結構距離が伸びるかと思ってのアプローチでしたがそんなことは全然無く、
危うく金色の大地の恵みの中へダイブするところでした。いや~、ギリギリランディング場まで飛距離が届いてよかった~。

あと、昨日もそうだったけど、今回のツアーでは全部フレアーがバッチリ決まり、綺麗に着地出来ました。これは大きく成長(まぁ風が穏やかだったからではあるけど)。



【月曜】

この日は終始強風、西風。

9:00よりテイクオフ場へ上がるが、たかつむじへ行ってもダメ。十分一へ戻ってもダメ。
結局、何もせずに一日が終わってしまいました。



帰宅後、富士支部のBBQの様子を各方面のブログで確認。ぁぁ、今回も楽しかったんだろうなぁ~・・・羨ましい。



実を言うと、日曜夕方に「BBQが月曜に変更になったから、帰ろうかな・・・」とか考えてたんですが、
最近ハングがおざなりだったので残留を決意。

どうやらそれが、今回は裏目に出てしまったようです。そうか・・・BBQの日程変更は「こっちへ来い」という天のお告げだったのか・・・。





さて。次の週末ですが、土曜は会社の野球。日曜は板敷へ飛びに行こうかと思います。だって次の週末は近場でフリー参加の定例会が無いし。  
タグ :ハング

Posted by F-03 at 01:46Comments(0)ハンググライダー

2011年07月19日

【フライトレコード】11.07.18 板敷復活フライト

~フライトデータ~

最高高度=434m

滞空時間=21分




復活フォーーーーーーーーーーーー!!!


いや~、ここへきてようやく復活することが出来ました。苦節1年と4ヶ月。

しかも、若干とはいえリッジでトップアウトに成功。完全にぶっ飛ぶことしか想定してなかったので、これは嬉しい誤算。



先ずテイクオフは無事?に出られ、とりあえずいつもどおり沖に出る。
その後、骨折のトラウマと闘いながら山際を行ったりきたり。

序盤は機体のコントロールに四苦八苦でオーバーコントロールだったものの、しばらくしてようやくカンを取り戻す。

テイクオフの前でサーマルがあったので、そこを重点に8の次を描き、434mまで上昇。
ただ、山際で回すのは怖かったので今回はテイクオフの前を行ったり来たり。

そのうち風が強くなったのと高度が下がり始めたので、今回は大人しく降りましたとさ。








とりあえずは無事に着陸。
この日はこの後風が強くなり荒れてきたので、この一本で終了。

これからは頻繁に飛びに来て、再度上げられるように頑張ろう。
とりあえず当面の目標は」1000mオーバーだ。  
タグ :ハング

Posted by F-03 at 23:23Comments(0)ハンググライダー