2014年11月26日

【ミニレポ】14.11.24(月祝:夜) 初弾を当てろっ @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
消化不良を吐き出すべく、またも九龍へ。



■全体の状況■

人数=定員ギリ?

今回は緑軍(敵軍)がやたらと連勝してましたね。原因は不明。特別変な人もいませんでしたし。



■今回の戦友■



(PHOTO:九龍スタッフ)



■個人的な動き■




メインアームは「M1911」(エアコキ)。

程々に開幕で凸って後はフラフラと、ダメでも無ければパッとした見せ場も無い微妙な感じ。
強いて上げれば、暗闇の敵に対して初弾を外したせいで撃ち返されることが多かったってところでしょうか。つい焦ってしまうんですよねぇ。





さて、来週はどうしよう。  

2014年11月26日

【ゲームレポ】 14.11.24(月祝:昼) まけない日 @ OPS無制限戦

F-03 です。
連休最終日は特にイベントが無かったので、近場のOPSで済ませました。



■全体の状況■

人数=100名超
気候=動けばそれなりに暖かい。



-ゲームの展開-

赤軍に所属。
黄軍(敵軍)は開幕からガンガン攻め上がって行くスタイルに対し、赤軍(自軍)は序盤は動かず後半からカウンターを仕掛ける感じ。
どちらも声は出ていたのですが、個人的には黄軍の様な「突破するためのコミュニケーション」の掛け合いがしたいですね。(赤軍の声がけは、丘を確保した後に敵を駆逐するための内容が多かったため)。


なんとなくですが、今回の赤軍は千葉色が強かった気がします。ハイサイ撃ちっぱなしとか序盤動かないとか。





■今回の戦友■

・いつもの















■個人的な動き■



メインアームは「試作型BR」。
本来はストーナーで盛大にバラ撒くハズだったのですが、まさかのガントラブル。そのため終日BRでのプレイとなりました。

戦果は孤独死多め。最前線へ単身赴任し、味方が上がってくるまでに耐え切れす没すること多数でした。
やはり単身で最前線を耐えるにはそれなりに弾数が必要ですね。特に今回みたいに味方の初動が遅い時は。くそぅ、せっかくそれを見越して持ってきたストーナーだと言うのに。



・復活してもやること変わらず







なんとなく消化不良だったので、帰りは九龍に寄りました。  

Posted by F-03 at 23:51Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年11月26日

【ミニレポ】14.11.23(日:夜) ニューパワー @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
折れた心を直しに、九龍にて延長戦です。



■全体の状況■

人数=満員御礼

久々に常連一派とワイワイした気がしました。



■今回の戦友■


・わんわん たくてぃかるず



(PHOTO:九龍スタッフ)



■個人的な動き■





わんわんタクティカル かわいいよ。





メインアームは「ファイブセブン」(CO2)。炭酸系ハンドガンの本領発揮。

序盤に九龍の常連と一緒にあーだこーだ騒いでたら連戦連勝。早々に分割されてしまいました。
しかも以後は開幕で常連勢とばかり初弾を交換し合ったり、それ以外でもやったりやられたりと身内だけでゲームしてる感が強かったですね。もう、プレイスタイルが似通ってるんだからw
いやしかし、大の常連が二人してフリーズ取られるとは…(ワンフリーズで二人同時キル の意)。AKさん、こわい。





翌日24日(月)は、近場の稲城で済ませました。  

2014年11月25日

【貸切レポ】14.11.23(日:昼) 埼玉に泣いた日 @ FOXTROT貸切

F-03 です。
埼玉の山奥にて密会が開かれると聞き、急遽タチコマさん主催のFOXTROT貸切ゲームへ行ってきました。



■全体の状況■

人数=30名前後
気候=外の方が暖かくね?



-簡易フィールドレポ-



FOXTROTは廃工場を利用したインドアフィールド。広さはOASISの半面くらい(正方形)でしょうか。インドアとしては若干広め。

主にフィールド外周部に3F建ての櫓やキッチン、迷路状の小部屋にストーンヘンジ状のバリケなど、各方面にそれぞれ趣向を凝らした構造物などを展開。
またフィールド中央を分断する形で2Fのセーフティの一部をフィールドの通路として使用。これにより奇襲攻撃なんかも仕掛けられるような仕様になってます。
但し中央部は比較的射線が通る通路となってしまっているため、どうしてもそこで膠着してしまうのが難点。

通路やバリケは広めなので長モノの取り回しは十分可能。それだけに一度通路を押さえてしまうと、張り付いたもの勝ちになってしまう傾向にあります(メンツのせい?w)





タチコマさんがフィールドの構成について助言(事実上監修w)しているので、各所キッチリ作り込まれていますし更にブラッシュアップされていくことも大いにあるでしょう。





場所は飯能(概ね奥多摩)の山奥。圏央道の青梅ICからも車で30分程度は走るので、近所以外の方は頻繁には通いづらいかも。





え?画像がスパⅡXになってるって?
そりゃあーた、これがこのフィールド最大のメリットだからさ。だってアーケード仕様のスパⅡXがプレイし放題なんだぜ?ww




-ゲームの展開-

早い!
薄い!
上手い!

参加者の半数がブラム勢。いやぁ…ツラいわ!
開幕から突っ込んでくるわ、一度通路に張り付いたら動線封鎖で打破出来ないわ、ポイントが死んだら即前進するわで超強ぇ。
なんか、へんたい勢が電動長物持ったらこうなる…を体現しているかのようでした。ぁ、ブラム勢もへんたいだからそりゃ同じになるかw




■今回の戦友■

・みんなのパパリン





・ノンケ 4(またの名を「ねこ4」)
(撮影忘れ)



■個人的な動き■



メインアームは「M1911(エアコキ)」。
「ブラム勢とやりあうならガシャポンでいくのが礼儀」と意気込んでたら、肝心のブラム勢は全員長物という驚愕の自体に(自業自得)。おかげでボコボコにノされ続ける日曜の飯能。

かなり入り組んだフィールド構成ではあるものの、どうしても中央部は少し長めの通路となっており膠着。
そんなところへブラム勢が一目散に押さえに来るもんだから、どう急いでもそこを突破できずにアウチ。くそう、やはり家宝を持ってくるべきだったか・・・。



個人的にあまりに一方的にノされた感が半端無いので、しばらく修行に出ようかと思います(具体的にはへんたいどもに揉んでもらおうかと)。
ちくしょうっ、おぼえていやがれっ(=「また誘ってちょ」の意)





ブラム勢からノされたので、傷ついた心を癒しに九龍へ寄りましたとさ。  

Posted by F-03 at 23:02Comments(0)貸切レポ

2014年11月17日

【戯言】14.11.16(日) Vショー散策

評判のいいリフェバッテリーを購入すべく、久々にVショーに繰り出しました。



~前置き~

今回はVショーへ行く道中、全身迷彩服や軍服、その他コスプレの恰好をされた方は見られませんでした。
今までは上記の方がちらほらと散見されていたことを考えると、全体的にマナーが向上していると判断してもいいかもしれませんね。これは良い傾向。



~本編~

13:00より入場。
人の多さに辟易しておりましたが、スタッフしていた顔見知り曰く「今回は少ない方ですよ」とのこと。マジか。


今回の目標は概ね三つ。

・FLAME リフェバッテリー(ミニ)を購入【達成】
・KTW ライアット 探索【未達】
・リアルツリー系ウェア 探索【断念】

一番の目標である「FLAME リフェバッテリー」は無事購入出来たので概ね満足。ライアット・リアルツリーウェアは「あったらいい」程度でしたので。


今回、出店ウェアの中ではKryptek(ハイランダー?)系が多かったように感じましたね。価格もそこそこ手頃だったような。

そう言えば、トイガンメーカー系ではCAWくらいしか出店していなかったような。ち、BG-15はKSCのAK74Mには装着未確認か。残念。


あと、今回昼から結局閉店の17:00ギリギリまで会場で徘徊してました。
さすがに15時あたりから客足が減り出し、16:00あたりから店じまいされる感じでしたね。



~戦果 報告~



今回の本題。「FLAME 9.9V 1500mAh(ミニ)」。¥3,500円。
15Cのくせにレスポンスがクソ良く、またリフェなので安全面でもリポより安心。
大きさもミニサイズ互換でネット上曰く「P90・G36Cまで入る」とのこと。





よく分からない革製ポーチ。¥500円
底部の留め具が欠品しているのですが、ホムセンの部品で修理出来ると踏んで購入。用途は「タネガシマ リアカンプレイ用弾入れ」。





44mag用カートリッジケース。¥500円。
モデルガンコーナーにて販売。店員さんがXカートをご存じなかったので、まぁ500円だしいいかと購入。

⇒ 今試したところ、入るには入りましたが蓋が閉まりません。ゴミ箱行き決定。




オレンジハイダー。¥300円
店員さん曰く「塗装にいいよ」とのことですが、何を仰る。このオレンジの色がいいんじゃないですか。




⇒ 無事、M14逆ネジタイプで装着確認。良し、これはいい買い物したぞ。




小物入れ。¥300円。
店員に「呪われてるやつで」とお願いしました。きっと明日から仕事が大変になるに違いない。
貸切の時にでも、これを探索する感じで使おうかと思案中。




・・・上目遣いが不気味w





BushHawk カメラグリップ。¥12,000円。
今回最大の散財。一目見てから気になりだし、しばらく徘徊した後に結局購入。撮影なんかしないのに。





こんな感じでカメラをマウント。
「戦場カメラマン遊び」は昨年から思案していたので、今回思い切って購入。幸い私の知人に優秀な撮影班が数名ほど心当たりがあるので、いざとなれば彼(彼女)らに貸すのもアリだなぁ・・・なんて思ったり。

このカメラグリップ・・・当然ながら撮影用途が無ければ即ゴミ行きとなるのですが、もし撮影として面白い遊び方が見つかれば大いに活躍出来そうです。ちょっと期待。


ちなみにこの品、知人曰く某福袋にて猛威を奮った模様。確かにカメラを使わない人にとってはゴミでしょう。



さて。一眼カメラでも調べるとしますか。  

Posted by F-03 at 01:29Comments(0)その他

2014年11月17日

【ゲームレポ】14.11.15(土) 最適環境 @ AGITO定例会

F-03 です。
相棒が引率するのに便乗して、AGITO定例会に行ってきました。



■全体の状況■




人数=40名前後
気候=まだ暖房無しで耐えられる


「当たりデー、当選!」

今回の定例会は少人数かつクリーンで、ノリのいい方々ばかり。
バカスカ電動長モノでひたすら撃ちまくるような方もいなかったのであちこち動き回れ、非常に楽しめました。



-ゲームの展開-

ピンク軍は攻めっ気たっぷりでゲーム序盤からグイグイ攻め上がる。
片や黄軍は大人しめで、自陣側の防衛ポイントについたらしばらくは動かないような印象でした(某刑事仲間・AGITOスタッフを除く)。



■今回の戦友■

・つっきゃげ 一団



(PHOTO:AGITOスタッフ 様)



■個人的な動き■




メインアームは「RPG-7」、時々「タネガシマ」。どちらも長い!

使用比率はRPG-7が9割。
インドアでモスカートOKなところなんてあまり無いイメージだったので、ひたすらにバカスカ撃ちまくりました。さすがモスカート、どんな弾でも安心して撃てますね。

難点なのは、撃ち終わったRPG-7をパージすると進路の邪魔になるところ。
変な場所に置くと足の踏み場が無くなってしまうので、アウトドアフィールドの様に気軽にポイポイ投げ捨てられないのがミソ。



・RPG-7 撃ち放題





・火縄の狙撃







延長戦…は、九龍が満員御礼のため出来ず。まぁいいか。  

2014年11月12日

【ゲームレポ】14.11.09(日) ラスト・リアカン @ SEAL’sリアカン定例会

F-03 です。
リアルカウント戦が「定例会としては」ラストと言うことで、SEAL’sに行ってきました。



■全体の状況■

人数=30名前後
気候=なんとか無事降らず

ラストリアカンなので人が多いんじゃないか、との予想は見事に裏切られました。嗚呼、時代はリアカンを必要していないのか・・・悲しいなぁ。
反面、少人数でしたのでゲームはスタート位置を色々と変更してのゲームとなり、今までに無い展開を楽しむことが出来ました。
内容自体も良くも悪くも楽しめた内容でしたしね。



-ゲームの展開-

終日黄軍に所属。
基本的には知り合い一派で毎度開幕速攻を仕掛け、序盤は押し気味。
その後は自軍の生存率と経過時間のバランスで勝つか負けるかタイムアップか、と言った具合でした。

総合的には勢いのある攻めスタイルだったように感じます。自軍の半数以上が知人一派(=攻めスタイル)だから、そりゃそうか。
NK旅団名物の「ディフェンス・ゼロによる速攻陥落」は今回も健在なりw





■今回の戦友■

・ノンケ旅団+

・最近ひっそりと一緒になることが多い「TEAM Takuzo-」





■個人的な動き■



メインアームは「家宝タネガシマ」と「RPG-7」。 一撃にかける想いは海よりも深い。

ラストリアカン定例会と言うことで、戦果度外視で好きなようにはしゃぎました。RPG-7、もっと早く直せば良かった。
今回実感したのは、リアカン戦は「初撃」(=初弾)であるということ。
余程ウマウマや狩り立てられた状況で無い限り(「よくある異例」を除く)、連射はほぼ不要でした。もっとも、連携をするとなると話は別ですが。



・RPG-7との連携(myojin39氏より転載)





・不殺の甲冑





(360°カメラでフラッグゲット直後の様子)

SEAL’s「ラストリアカン」より、フラッグゲット直後の様子。 こうも敵チームの方より賞賛を頂けると、素直に嬉しいですね。 - Spherical Image - RICOH THETA





・RPG-7 総集編







■NK旅団 ラーメン部 活動報告■



帰りはいつもの、博多とんこつ「よかろうもん」。
並ライスに替玉x2とガッツリ。だから豊満に育つんだよね(腹が)。





これにて、リアカン定例会は絶滅と相成ってしまいした。非常に残念ですね。
誰か企画して欲しいところですが…ふむ。



次回の出撃は、15日(土)にAGITOへ行きます。新コス、どうしよう…。  続きを読む

2014年11月08日

【ゲームレポ】14.11.03(月:祝) 平日クオリティ @ OPS-600発戦

F-03 です。
イベントで疲れたので、近場(OPS)で済ませました。



■全体の状況■

人数=体感100名弱
気候=小春日和

昼以降、特殊戦の代わりに悪評の白青戦が多めだったことがいつもと違う点でした。



-ゲームの展開-

いつも以上にレベルが高い!
両軍共に開幕ダッシュに声出し、前線のキーマン撃破からのライン上げなど、みるも惚れ惚れするような超イケイケな展開ばかり。
そのために攻防の一進一退も展開が大きく、ひとたび要所が崩れると途端に攻勢が逆転するというワクワクする展開ばかりでした。いやぁ、さすがは平日勢。





オーバーキル?そりゃあーた、ヒットアピールが足りんのだよ。
ヒット長者の私が日頃オーバーキルされてないのだから、多分間違いない。



■今回の戦友■

・友の連合





・(長期的な視野も含め)全てにおいて「リア充」してる方々





・今日は味方の「TEAM STOM」







■個人的な動き■



メインアームは「G36CV」。どうも最近こればっか。

大抵は開幕最前線で死亡していたイメージ。
相手の出足を止めちゃいたんですが、如何せん相手も上手かったので毎度数人程度倒せればいい感じでした。まだまだ厚いってことなんでしょうねぇ。



・赤フラッグ開始から、ホーチミンルート攻略方法







反省会=「ステーキ・スエヒロ館 新百合ヶ丘店」。パン美味ぇ。



次の出撃は、9日(日)の「SEAL’sリアルカウント定例会」(定例開催 最終戦)になります。
リアカンが何故流行らなかったのか、その真相に迫る!?  

Posted by F-03 at 14:19Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年11月07日

【イベントレポ】14.11.02(日) 細か過ぎて伝わらない鎧 @ RCG2014-秋

F-03 です。
半年に一度のお祭り「ルリルリコンバットゲーム」(RCG)に、懲りずに参加せざるを得ませんでした。今回防御はカタいよっ。



■全体の状況■

人数=前回よりわずかに控えめ?
気候=何故か安定の曇り。曇り男でもいるのか。



-ゲームの展開-

あいかわらず たまがいっぱいとんでくるよ うわーん。







■個人的な動き■



メインアームは「G36CV」。タネが一発目でヘソ曲げたので激萎え。





今回目指したのは「日清食○」のCM。「我が社の公用語を英語とする!」
が、全く気付く人がおらず、しかもタネが開幕早々に故障したのであえなく撃沈。完全にスベってもうた。


で、今回は「敵陣に潜る」ことを主眼にプレイ。
が、活躍出来る場面が終盤の僅かしかないのでほとんどはフィールドでただ時間が過ぎるのを待つだけに。うわぁ、無駄くせぇ。
しかもせっかく見つけた唯一の最終防衛ポイントを、いとも容易く破られてしまう。ネット貫通弾、ありなんかー(涙)



・朝一番のゲーム開始直前(360°)

キレイなダンボー。 - Spherical Image - RICOH THETA







反省会=「焼肉ランド 宝島 八街店」。安くて旨い!出来れば通いたい。



イベントで疲れた翌日は、近場(=OPS)で済ませるのが定石。  

Posted by F-03 at 01:41Comments(0)イベントレポ

2014年11月07日

【ゲームレポ】14.11.01(土) 耐雨の先は @ OPS無制限戦

F-03 です。
弱雨天予報だったのでさほど人数は減らんだろうと思いながら、OPS無制限戦に行ってきました。


■全体の状況■

人数=最大60名弱(スタッフ曰く)
気候=昼後は雨上がる

午前からしばらくは小降りの雨。ただOPSは天が木々に覆われているので影響は少なめ。
昼頃に雨が一度本降りになったことで帰られる方が多数いたので、実質のゲーム参加人数はこれより少なかったですね。ああ勿体無か。

また雨のため特殊戦は行わず、午前は純正フラッグ戦、午後はショートフラッグ戦をひたすら実施されました。イイね!



-ゲームの展開-

「少人数ゲームktkr!」

とかく少人数なので非常に動きのあるゲーム展開多し。
丘をめぐる攻防も一ゲーム内でも取ったり取られたりの一進一退で、他にも櫓エリアやインベーダー周辺からも侵攻したりと動きが豊富。これぞサバイバルゲームの醍醐味だよねっ(個人的感想)。

また、午前で帰られた初心者の一団がとにかくスゴい。
ほぼ全員ジャージ姿のレンタルガンなのですが、毎回部活のノリで10人くらい一斉に開幕ダッシュ。おかげで先手を取られやすく、幾度と無くこちらの足を止めさせられました。これは非常に脅威!



■今回の戦友■

・耐雨性バツグンな方々





・途中退場の「TEAM STOM」





・途中退場の「東亜綜警」

(撮り忘れ)



■個人的な動き■



メインアームは「G36CV」。
周りが滑りまくる中でもいつも通り開幕ダッシュ。

戦果としてはまずまず。程良くポンポンと倒すこともあれば、迂闊に顔を出したり突っ込んだところを撃たれたりと様々。
でもいいんです。こんなに快適なサバゲーなんて、今のご時世そうそう出来るもんじゃないですからね。



・もっとも雨足が強い時







翌日の2日(日)は、悪名しか無い某ドMゲーに参加せざるを得ませんでした(歓喜)。  

Posted by F-03 at 01:03Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年11月07日

【ミニレポ】14.10.26(日:夜) 長モノが活きる場所 @ 九龍夕方フリーゲーム

F-03 です。
DSKでのリボルバー戦より、延長戦です。



■全体の状況■

人数=満員御礼

スタッフ曰く「初心者多め」との言葉の割には、やたらと動きの良い人が多かった印象です。



■個人的な動き■

メインアームは「家宝:タネガシマ」。

今回は「斜線が長く取れて、かつ切りやすいルート」を意識。
日中にリアカンで戦っていたおかげか、それなりに安定して戦果を上げることが出来ました。ヤバい、またタネガシマが面白くなってきた。



次週は以下の感じです。
1日(土)=OPS
2日(日)=某ドMの祭典
3日(月:祝)=(空き)  

2014年11月07日

【イベントレポ】14.10.26(日:昼) 主役銃の交代 @ リボルバー会-DSK

F-03 です。
リボルバーを思う存分ぶっ放せる年に一度の祭典、「リボルバー戦Z ~夕陽のギャングっぽい人たち~」に参加しました。
…リボルバー戦だよなぁ(後述)。



■全体の状況■

人数=20名ちょい
気候=割とリボルバーの作動はギリOK

軽く制限復活型殲滅戦から始め、ゴールドラッシュ60、勝ち抜き決闘、横並び決闘、耐久型センター馬確保戦を実施。
基本的には無制限復活戦がメインで、とにかくリボルバー等の普段冷遇される銃を盛大にぶっ放せる様なルールで運営されました。



-ゲームの展開-

まずは格好基準で「ウェスタン」と「官軍(その他)」に分けたのですが、ウェスタンチームがまさかの「長モノ使用者多数」で遠距離から撃ちまくり、何故か官軍(その他)勢の方がリボルバー使用者が多いという不思議な状況。
おかげでリボルバー持ち(官軍)が中々前進出来ずに狙撃されまくるという奇妙な状況と相成りました。ナンテコッタイっ、



■個人的な動き■

メインアームは「アナコンダ+デリンジャー(全て8mm)」と「家宝:タネガシマ」。

前半は「リボルバー祭りじゃあ!」とアナコンダで頑張るものの、先述の通りウェスタン狙撃隊の前に苦戦を強いられる。
更にパッキンの劣化か、遂にアナコンダの弾道がポロ弾となってしまい使い物にならなくなってしまったので、中盤以降はバックアップのタネガシマで出撃。

…その結果、リボルバーよりもタネガシマ(リアカン)の方が圧倒的に戦果が高いというなんとも不思議な結果となりました。もはやリボルバーが空気w

(まぁ、個人的にはリボルバーはAGITOで十分活躍出来るので特に影響は少ないですが)





■サバゲのグルメ■




今回は16号沿いにある「中華そば 青葉 川越店」にて栄養を補給。

青葉で唯一「特盛」が選べるのがこの川越店の特徴、当然今回も特盛を頂きました。
変わらずの卵メインの中太麺にコクのある魚介系スープ。クセが無くてアッサリしているのに味がしっかりついているので非常に美味し。気付けば大盛りを頼んだ某初弾必中戦士と同じタイミングで完食してました。





その後は〆に九龍に行って来ました。  

Posted by F-03 at 00:17Comments(0)イベントレポ