2013年03月25日

【ゲームレポ】13.03.24 SPF山岳部、拡張 @ SPF-1定例会

(13.03.31 最下段「次回の出撃」、訂正)

F-03 です。
今後は二ヶ月に一度となるSPF(第一F)へ、登山に行ってきました。



■今回の戦友■

SPFの相棒達 & 有難きマイブログ&動画視聴者の方々(≒SPF登山部 仮入部者w)





いつものSPF固定メンバーと、私のブログや動画を見てくれて声を掛けてくださった方々です。ホント毎度、こんな下らないモノを見てくださり有難う御座いますMjd。

が、チーム分け時ではフィールドマスターの勅命により、軍が真っ二つに引き裂かれてしまいました。ミツさんとはいつも一緒だからたまにはいいけど、他の人とは一緒に遊びたかったなぁ。



■全体の雰囲気■

-フィールド環境-

人数は体感40人程度。内SPFやサバゲー自体が初めての方が延べ7割を占め、なんとSPF定例会のベテラン勢(フィールドマスターが認識しうる限り)が私とミツさんの二人だけという珍しい状況。きっと駐車料金の件でベテラン勢の参加者が減ったのでしょう。

懸念されていた降雨の件は特に無く、若干気温が低めなものの快適に過ごせました。何よりもんじゃヒルや川沿いの地面がかなり乾いてたのは地味に重要。



-ゲーム内容-

安定の終始フラッグ戦。
昼後のハンドガン戦で、何故か今回はもんじゃヒルもOKとのこと。何故?



-展開-

青軍の優勢気味。

今回青軍のメンバーで登山する人が非常に多く、毎回開幕で4~7人くらい登ってました。開幕時は少なくても後から追加で登ってくることもあったり。

下界は下界でなんとか凌いでくれたみたいなので、毎回もんじゃヒルを基点として攻め上がることができたため、その甲斐あって勝利することも多かったですね。ありがたやありがたや。





■個人的な動き■

メインアームは「M-14」 with スコープ。スコープを使っての狙撃の快感が忘れられず、結局元のSPF-1スタイルに戻りました。

今回は青軍に在籍。
先述の通り登山する人が多かったので、登山部と連携して狙撃しながら微速前進。
おかげで狙撃がはかどったり前線を押し上げられたりと中々面白い展開となりました。まさか終盤までずっと登山してくれるなんて・・・マジ有難し。

特に手前開始から山を制圧した後、最後相手フラッグ方面へ下山する時に山を滑り落ちる時の感覚を非常に多く経験することが出来、見事にハマりました。いや~たまらんね、あの「ズザーッ」感が。



・微速登山経由にてFG





・ハンドガン戦







次回の出撃予定ですが、4/7 4/14(日)の御殿場SVGNET定例会への参加を目論んでます。希望者は連絡を。  

2013年03月24日

【ゲームレポ】13.03.23 馬式教育的指導 @ DSK定例会(土)

F-03 です。
再度ストーナーでバラ撒きたかったので、DSKへ行ってきました。



■今回の戦友■

・haruna 勢 + 鬼神「馬」氏(写真は撮り忘れのため、割愛)

土曜定例にまさかの「馬さん」の登場。
珍しくピンでの参加だったようで、今回は自分共々harunaさんの軍勢に混ざらせてもらいました。





■全体の雰囲気■

-フィールド環境-

人数は概ね170人程度とのこと。普段のDSK定例会参加者数を考えると結構少なめ。




気温は若干低めでしたが、流石に「走り回れば」結構汗をかきましたね。水分摂取量で言えば2L程度(真夏と同じ)。



-ゲーム内容-

午前=フラッグ戦(中央)・フラッグ戦(\)・セミ戦(\)
昼  =ショートレンジキルカウント型セミ戦
午後=攻防戦・フラッグ戦(/)・ポリタンク戦?(途中退場のため、未確認)



-展開-

赤軍の圧倒的優勢。いつもの日曜定例会と同じパターンですね。

理由は至極単純。鬼神「馬之介」氏の出現のため。
彼のいつも通りの立ち回りによる開幕速攻により、黄軍は開幕から迎撃及び足止め。あとはいつもの通り中央を易々と突破され、そのままの勢いで敵陣まで・・・という毎度のパターン。
ただ、他の日と比べると今回は比較的開幕特攻する人は多かったように感じます。


■個人的な動き■

メインアームは「ストーナーMK-23」 with リミッター。

先ずは一番懸念していた「盗難」に遭う事も無く、無事一日を過ごせました。もっとも夕方より用事があったので15:00には退散しましたが。

やってることはいつも通りの開幕特攻ですが、今回は事前に馬さんの教育的指導が入った状態からのスタート。おかげでKILLは稼げるわ前線は上がるわ連勝するわといいことずくめ。
思えばこうして馬さんとまともに協力プレイするのは実は初めてだったりするかもしれませんね。いつも別行動したり敵になったりしてましたからねぇ。



・教育的指導の効果





あとはこれを如何に馬さん不在時にも多方面で展開出来るか。
そして馬さんと対峙したときにコレを防いで逆転出来るかが今後の課題ですね。





それにしてもホント他のDSK定例会参加者とスタッフって、「いつものパターン」を何とか打破しよう・・・とか思わないのかねぇ。
馬さん側につく人は付く人で馬さんがいなくなると途端に勢いが無くなるし、敵対する方は何の対策もせずいつも通りに蹂躙されるばかり。これってやってて皆楽しいのかね?






次回の出撃予定ですが、翌24日(日)にSPFへ山登りに行ってきました。  

2013年03月20日

【ゲームレポ】13.03.20 突撃ストーナー @ OPS-弾数無制限

F-03 です。
戦友が集合すると言うので、春の二度寝を享受しつつOPS定例会へ行ってきました。



■今回の戦友■

・いつもの有象無象







・平日定例参加 勢





・お馴染み&お久のSAS残党(写真を撮り忘れたので名前のみ)

⇒ Babyseals
⇒ ミヤライ さん
⇒ 旧PIT団





■全体の雰囲気■

-フィールド環境-

人数はおよそ100人いくかいかないか。平日の祝日ということもあり、若干多めとなりました。





気温は多分最高で20℃くらい。午前中は陽気にそよ風でしたが、午後からは若干風が強くなってきたのと曇り空。それでも寒くはありませんでしたけどね。



-ゲーム内容-

午前=純正フラッグ戦・復活型フラッグ戦・殲滅戦(往路)
昼 =ハンドガン戦
午後=殲滅戦(復路)・復活型フラッグ戦・キルカウント戦

復活戦とフラッグ戦の間を取ったようなゲーム内容。いつも通りにゲームの回転は遅い。



-展開-

基本的には黄軍の優勢。

珍しく開幕で両軍ともに少なくない人数が全力で山頂の確保に向かい、山頂の取り合いや占拠などで両軍の展開がひと段落した後から黄軍がじわりじわりと戦線を押し上げるような形。
午後からは赤軍が黄軍の猛攻に耐えたり盛り返したりするものの、勝つまでには至らず。

どうやらメンツ的に、黄軍は「平日の定例会に参加する人」・赤軍は「土日の定例会に参加する人」が集まったようですね。平日組、強し。





■個人的な動き■

メインアームは「ストーナーMK-23」&「P90」。

P90を背中に背負いながら、ストーナーMK-23にて開幕ダッシュから弾を撒き撒き。が、敵(赤軍)の猛攻は中々止められず、逆にこちらの足が止まったり撃破されたり。LMGの役割を全く果たしておりませんね。ぁー本当に意味無いわー。



・唯一それっぽいことが出来たゲーム(@純正フラッグ戦-二戦目)





・ハンドガン戦






次回の出撃予定ですが、23日(土)は再度弾を撒きにDSKへ。最近バイクで遠出もしてないしね。
24日(日)はSPF(第一F)へ山登りに行ってきます。  

Posted by F-03 at 20:55Comments(2)ゲームレポ OPS

2013年03月16日

【ゲームレポ】13.03.16 両軍で陣頭指揮 @ OPS-弾数無制限

F-03 です。
朝発のスノボーツアーを見事に寝過ごしてしまったので、ヤケクソになってOPS定例会へ行ってきました。



■今回の戦友■

・Baby seals+時々ご一緒するネオジオン軍





・即席 銭無団

(ゴメン!撮り忘れた!)



・大逆転!?アゲアゲイエロー





・圧倒的 少数精鋭レッド






■全体の雰囲気■

-フィールド環境-

人数はおよそ60人前後か。最近の土曜の参加者はこのくらいに落ち着いている様な気がします。バッチグー。

気温は多分最高で20℃くらいでしょう。ガスブロハンドガンがそれなりに本稼動出来る程度まで気温は上がり、
飲み物も2L程度必要になるくらい。

思ったより花粉は少なく、風もそよかぜくらいで非常に穏やか。SEがうぐいすの鳴き声という、正に「春うらら」なベストコンディション。
唯一の欠点は「あまりに禿げてしまったブッシュ群」。これ、たぶん夏になってももうそんなに濃くならないよね?



-ゲーム内容-

午前=純正フラッグ戦・復活型フラッグ戦・セミ戦
昼 =ハンドガン戦
午後=純正フラッグ戦・復活型フラッグ戦・キルカウント戦

今回もフラッグ戦や復活無しのゲームが多め。



-展開-

午後の中盤になるまでは赤軍の圧倒的優勢。そして午後の中盤からは黄軍が完全に押せ押せに。


どうやら赤軍のメンツがBabysealsやOPS常連のベテランゲーマーがやや集まり、対して黄軍のメンツは比較的OPSやサバゲー自体がルーキーな方が多く集まった模様。
加えて赤軍が開幕ダッシュで山頂を早々に占拠するものだから、それにより黄軍はあっという間に蹂躙されてしまい防戦一方に。


午後の中盤になってようやく戦力調整のために数名が赤から黄軍へ転籍されたようで、そこからは一転して黄軍が開幕から一気に山頂を確保しに行くことに。その数ざっとチーム構成人数の7割方。どうやら今回も転籍した人が「煽り屋」だった様です。
が、開幕の勢い自体はいいものの、煽り屋が撃破された途端に前線が停止。以降ほとんど前進できず硬直してしまい、逆に赤の防衛部隊から各個撃破されてしまうことに。
どうやらテンションによって勢いはついたものの、元々の黄軍には特攻兵やベテランのアタッカーがほとんどいなかったようですね。



・赤軍と黄軍両方での戦闘+ヒット者の好き勝手なおしゃべりタイム。





・ハンドガン戦





とは言え、トラブルなんて皆無で皆和気あいあいと楽しくゲームが出来ましたね。今回も「当たりデー」と言って間違いないでしょう、有難いことです。





■個人的な動き■

メインアームは「G3A3」。

CYC製0.23g弾をバラ撒く気全開で出撃し、実際開幕ダッシュからは相手の出足を挫くべく一斉射撃。
その後も移動を繰り返しつつ適当に弾を撒き撒き。ここ最近弾数にシビアなゲーム環境が多かったためか、反動が結構あったようですね。



また、先述の転籍した「煽り屋」は正に私のことです。
途中までずっと赤軍で遊んでましたが、あまりに赤軍が強すぎるとのことでスタッフより転籍の勅命が。
曰く「上手く煽ってくれ黄軍を盛り上げてくれ」との依頼だったので、某氏の如く叫びながら黄軍の前進を促しました。

それにしても、黄軍の方々のノリが非常に良く、銭無氏曰く、私が「今だ、向こうから上がれ!」と指示した途端、同じ方向へ大群になって移動してくれてたみたいです。その姿は正に圧巻だったとか。いや~、マジ嬉しいですね、こんなお粗末な特攻兵の指示に従ってくれて。





余談ですが、ゲーム開始前のミーティングの際、スタッフからの注意事項が完全にお説教モードでした。
曰く「めくら撃ちは危険でトラブルになるから云々」・「ゾンビ・暴言があると色々とアレだし見張ってもいるから云々」・「盗難があると大変なので云々」等等。あれかな?平日定例とか他のフィールドからタチの悪い噂でもあったのかねぇ。

お説教はいいのですが、お願いですからゲームの回転率をもっともっと上げて欲しいものです。
ただでさえ参加費が高い上にすっかり魅力の無くなってしまったブッシュ群、そしてあまりに早い撤収開始時間・・・。
正直、フィールドとしての魅力がだいぶ無くなってます(あくまで個人的意見)。





次回の出撃予定ですが、明日17日(日)を予定してます。が、正直飛びに行きたい。
確定では20日(水:祝)にOPS定例会へ出撃します。 この日は私の弾の撒き方が更に激しくなることが予想されます。  

Posted by F-03 at 23:34Comments(5)ゲームレポ OPS

2013年03月11日

【貸切レポ】13.03.10 特殊豚隊主催貸切 @ 戦

F-03 です。

知人の紹介にて、千葉の「戦」へ行ってきました。



■今回の戦友■

・プロ&アマ





■全体の流れ■

-人数-

ざっくり40人程度。
貸切と言うこともあり、動きやすい人数ですね。



-ゲーム内容-

午前=(諸事情により参加出来ず)
午後=特殊ルール目白押し(諸事情によりうろ覚え)



-展開-

全体的には黄軍(敵軍)の優勢。
両軍共に開幕速度は程々なものの、そこからは連携の問題なのか黄軍が徐々に前線を押し上げる。
特にフィールドの特性上フラッグ周辺にブッシュが無いため、押されれば押されるほどジリ貧に。

全体的に射撃精度のレベルも高く、ひとたび睨まれるとバリケードに貼り付けされるのは勿論、そのから弾が抜けたり
ハミ出た身体に当てられたり。いやはや、強いっ。





■個人的な動き■

今回のメインアームは「P90」。

さすがに今回はコンディションが最悪でした。そりゃぁ前日昼間(土曜)からずっと不眠な上に9時間飲み会による二日酔い+本年最高の花粉飛散とか。よく倒れなかったなぁ。

そんな状態だったためさすがに体力が常に瀕死状態で機敏な動きは出来ず、微速で適当に突っ込んでは死んでの繰り返し。ただしそれ抜きに他の方のレベルは純粋に高かったですが。





「戦」フィールドは初めてでしたが、フィールドの構造は非常に多彩。
千葉フィールドによく見られる人工バリケードにSPF第一フィールドをうまく縮小したような起伏に旧OPSのようなブッシュ群が所々に配置。
概ね、大きな丘の上がブッシュ群となり、そこから見える丘の下がバリケ群といったところ。これは工夫すればかなり遊び倒せそう。





次回の出撃予定も未定です。 ぁー、23日(土)が選択肢多すぎて決め切れん。  

Posted by F-03 at 23:26Comments(7)貸切レポ

2013年03月03日

【ゲームレポ】13.03.02 アメとムチ @ OPS-600発

F-03 です。
やらなければいけないものも引き連れて、OPS定例会へ行ってきました。



■今回の戦友■

・haruna 勢 + SAS時代からの相棒





・そのスジではプロな面々







■全体の流れ■

-人数-

およそ70人超。人数的には丁度いいですね。



-ゲーム内容-

午前=純正フラッグ戦・復活型フラッグ戦
昼 =ハンドガン戦
午後=セミ戦・純正フラッグ戦・大将戦

またも純正フラッグ戦が多めです。イイね!やっぱサバゲーの基本はフラッグ戦ですよね。



-展開-

強風吹き荒れる中、今回は終始赤軍の優勢に終わりました。

と言うのも、以前によくOPS定例会に参加されていた外人の方々が今回久々に参加。
開幕から突っ込んでセーフティ前の広場を早々に制圧し、その後味方が来るのを待ちつつスキあらば突っ込んで前線を排除。
戦線が崩れたところへ連携を取りつつ前進し、しっかりと制圧してフラッグゲット・・・と言う、見事なまでに勝利の方程式を崩すことなく遂行されました。


特筆すべきは、この外人部隊に負けず劣らず他の赤軍の方もしっかり前進していること。
外人部隊とほぼ横一列に戦線を展開し、外人部隊の方々の前進に合わせてラインを上げていくのでどこに行ってもスキが無い。

対して黄軍はどちらかと言うと縦長型陣営。
前に出る人間はラインで前に出るが、見通しの良い今の時期では多方面から撃たれて前線が崩壊。
粘りは強いものの、少しづつ包囲されていきタイムアップに持ち込むのが精一杯・・・と言った感じ。





■個人的な動き■

メインアームは「トンプソン M1A1」。

使用していて実感、「アイアンサイト、ムズい!」

最早御殿場専用の銃と化していたトンプソンを久々に使用してみましたが、すっかり現代銃に慣れてしまったのか
素早い・正確なサイティングが出来ていない。

所持している銃で唯一ショートマグを持っている銃だったのでブッシュにも潜ってみましたが、銃の大きさと全長、
ストックの形の関係から伏せ撃ちもし辛く、いつも以上に初弾を外してしまうことが多かったです。


また今回は途中から黄軍へ転籍したので、外人部隊との連携と対峙の両方を味わうことに。
連携時は声を掛ければ遠くからも応えてくれ、気が付けば敵陣を崩壊させてしまっていたり。
片や対峙したときは、開幕から拠点を押さえに数名がダッシュし、一旦隠れれば正面で対峙したときの
個人としての戦闘スキルがかなり高いので撃ち負けること多数。





正直、色々な噂から色眼鏡で見ていたことは事実ですが、セーフティから見ててバリケードやブッシュの隠れ方及びそこからの索敵や撃ち方など、単純に戦闘スキルはズバ抜けてますね。





余談ですが、今回のハンドガン戦にてモスカートの使用も禁止されました。
通常戦では使い辛いモスカートが唯一楽しく使えるのがハンドガン戦でしたのに、その機会さえもOPSは奪ってしまいました。

こうなってくると、OPSのハンドガン戦に対する認識は某フィールドの様に
「真面目に戦って下さい!」
と言う事なのでしょうか。世知辛いですねぇ。





次回の出撃予定も未定です。  

Posted by F-03 at 01:38Comments(7)ゲームレポ OPS