2017年12月12日

【ゲームレポ】17.08.05(土) 前日調整 @ SISTER定例会

翌日が大会のため、調整のためSISTERに行きました。



■全体感■

確か人数はざっと60人くらい。意外と調整勢が少なかったです。

ゲーム自体は通常のフラッグ戦と殲滅戦。
薄い勢が少なかったこともあり、それなりに動き回れた感じ・・・だった気がします。写真も動画も無いと、最早思い出せない・・・。




■個人成果■

得物=完全に忘失。確かM1911(マルイ GBB)でしたか。

調整とか言いながら、結局本戦の得物は使わず、普通にガス祭りってた気がします。





翌日、某5on5(FINAL)でした。

  

2017年10月10日

【ゲームレポ】17.07.16(日) TWO by 「フォー!」攻法 @ SISTER定例会

SISTERにて遊んできました。23区内から近いって素敵。



■全体感■

連休中日なためか、よくいるメンツは少々。
人数も程々だったので動きやすかったです。



■個人成果■



夏だから=ピスランx2
夏だから=M1911(マルイ ガスブロ)

いかんせん、この日はWモスで暴れ過ぎました。
ピスランとSISTERの相性はもはや反則レベルで、さらに遠距離用にガスブロハンドガンもあれば万全。

しかし真夏でこういった近距離フィールドでのモスはガス量が難しいですね。10チョンでも相当な初速だったようなので、だいぶ抑え目にしないといけませんね。反省。



・モスっ放し





■サバ飯■



帰りはいつもの半田屋にて。そば美味し。





翌日7/17(月祝)は、OPS定例会に行ってきました。
  

2017年08月01日

【行脚】17.05.28(日) 郷愁 @ OWL定例会

行脚20ヶ所目は、埼玉県児玉郡にある「OWL」へ行ってきました。






■フィールドレビュー■










フィールドタイプ:良薮(一部丘陵区アリ)
設備環境:並(机・椅子・屋根・電源)
火力影響度:中(一撃必中タイプならエアコキで十分対応可)
価格:並

場所は埼玉県児玉郡・・・って言っても「何処?」となるので、「埼玉県北西部」という認識でOK。
付近には「アサルト2」、「Code7」があり、あともう少し西に走れば「アサルトフロント」も。何気にサバゲ激戦区?


フィールドのタイプは完全にブッシュ。但し濃度は薄めで、視界は塞ぎやすいけど「伏せて隙間を抜く・撃ちこむ」とたやすく抜ける感じ。
イメージはブッシュが豊富だった頃の「OPS」を平地にした感じ。但し一部谷底エリアがあるので稜線を使ったプレイングも可。

上記にもありますが基本見通しは悪いので、戦闘についてはラインよりも点在での戦闘になりやすい。
そのため、やりようによっては単独でもゲリラ戦を仕掛けることが出来るのでワンマンアーミータイプの力の見せ所。


食事は旧ほか弁。オトク感はないけどハズレ感も無いので、ある意味安定。




-所感-

「後半は読まれまくり」

比較的前半戦は大外回りを中心にそれなりに立ち回れたのですが、後半は大外回りしまくったせいか完全に待ち伏せされてばかり。
全体的にもアクティブに動く方は少なかったため、いつもの通り孤独死多数でした。





■個人戦果■




序盤=MG36
メイン=タネガシマ
時々=M9A1(大)


大体はタネかバズしょってカモられに単凸死。
それなりに結果を出せたのはAMの中盤くらいでしたね。



・結果を出せた回






次週は6/4(日)に特区にて貸切会でした。

  

2017年07月26日

【行脚】17.05.27(土) モス道楽 @ アサルト2 定例会

行脚19ヶ所目は、埼玉県大里郡(寄居)にある「アサルト2」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■

(いくらやっても画像が180度反転するので消去。マジ腹立つわー)



フィールドタイプ:半草半街
設備環境:並(机・椅子・屋根)
火力影響度:中(ルート次第・押し具合次第で低火力兵装でも十分)
価格:並

場所は埼玉県大里郡。渋滞で有名な「関越道」を北上し、「花園IC」で下りること15分前後。
ルートは若干判りづらいため、花園ICを下りてからナビるのが吉。

フィールドのタイプはブッシュ&市街地の混合型。形はL字型で外周部分にブッシュが広がる感じ。
またL字の中央を境に上段・下段に分かれており、開始位置によっては最初から高度差のある戦いを強いられる。

フィールドのイメージは、強いて言えば「平地版デルタフォース沼津」でしょうか。もっとも、戦い方はだいぶ違いますが。

基本的には中央部を挟んでの撃ち合いになりますが、一部大外回りや一気に相手の懐へ潜り込める場所がいくつかあるので開幕ダッシュ勢にとってはワンチャンあるかもしれません。





食事はフィールド手作りのカレー又は・・・うどんでしたっけ?味は美味しかったです。

・・・余談ですが、最近手作り料理でもおかわりさせてくれるフィールドが少なくなりましたね。覚えている限りでは・・・
⇒バトルシティ(カレー)
⇒SEALs(ごはんのみ)
くらいでしょうか。



-所感-

「どんまい」

なんだかこの日はゲーム進行がちぐはぐでした。アナウンスや進行が遅かったり、ゲームルールを間違えてアナウンスされたり。
どうやらどこかから取材が入ってきていたようで、傍から見ていても完全にそちらの対応にかかりっきりになっているのがよく伺えました。まぁ、某サイトさんの影響はきっと大きいでしょうから、仕方無いですね

あと、総じて敵側のヒットコールが極端に小さい・無い方も多数見受けられました。




■この日の戦友■

・モス会



■個人戦果■




稼働率80%=New パズー砲
稼働率20%=M9A1(大)


基本的にはNewパズー砲でどんちゃん騒ぎ。
たまに大砲担いでみるものの、基本的にはいい的でした(例外アリ)。




・例外





■サバ麺■





帰りは「バーミヤン 小川町店」で炭水補給。さすがに食い過ぎた・・・。






翌日5/28(日)は、近くの「OWL」に行ってきました。

  

2017年06月28日

【行脚】17.04.23(日) 長単練 @ PeaceKeeper定例会

行脚18ヶ所目は、埼玉県日高市にある「Peace Keeper」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■








フィールドタイプ:平坦市街地
設備環境:並(机・椅子・屋根)
火力影響度:中(エアコキ長物が最高に面白い)
価格:並

場所は埼玉県日高市。ルートは判りづらく、周囲に目立つ建物もないので始めからナビるのが吉。

フィールドの形は平坦な長方形。フィールドのイメージは「アサルト1にSISTER要素を追加」でしょうか。
基本的には背丈以上のコンパネで作られたバリケとCQB的小部屋で構成され、うち片面はバリケ間の距離が15m以上あるので比較的長距離での撃ち合いとなり、もう片面は5m程度の間隔のため接近戦となる。

視界は塞ぎやすい構成ですが、縦長のフィールドにありがちな迂回ルートの少なさが難点となり膠着は比較的しやすい。またその膠着ポイントから先は射線も通っているため、意外と近接戦に持ち込むことは厳しい。




-所感-

「単発シャッガン天国」

基本は薄い戦いになりやすいため、「点で狙える・連射が効く」の両方を兼ね備える単発式ショットガンが有効。同時発射式ショットガンでは継続戦闘力(要は弾数)と精度(狙った狙点へ忠実に弾を送る能力)に欠けると予測。

また昨年来た時よりバリケの構成が変更され、昨年よりも動きによる戦いもある程度活かせるようになっていたので個人的に「薄い戦いばかりじゃない」感を感じました。もっとも、この日は人数が抑え目だったからかもしれませんが。



■この日の戦友■

・PeaceKeeperのヌシx2名
・BLAM神



■個人戦果■




稼働率80%=ライアット
稼働率20%=タネガシマ


この日はライアットがすこぶる快調で、驚くほどスコンスコンと落とせた感じがします(当者比)。







■サバ麺■




帰りは「南京亭 瑞穂店」で炭水補給。ん、これ旨ぇ!








「おれの [ひぶた] が きっておとされた!」




翌週4/29-30(土日)は、24耐@SPLASHでした。

  

2017年01月23日

【定例】17.01.03(火) 渡るバリケは薄ばかり @ SISTER定例会

前日は九龍(の後の新年会)で夜遅かったので、近所のSISTERに行きました。



■全体感■

人数=60名程度?
ゲーム内容=殲滅戦(AM:通常 / PM:多ポジ)

年始からサバゲーやる人は大抵サバゲ狂人
      +
SISTERは「薄い勢」の巣窟
      ↓
 薄さを求める狂人だらけ


どこもかしこも薄、薄、薄。手練ればかりで年明け早々ハイレベルな日となりました。




■この日の戦友■

・UAB運営陣
・UAB参加候補 勢

・HCJ代表



■個人成果■

常時=WA1911
長物=ナーフ(確かポジトロン)→ガス4→タネガシマ(with ゴミ鎧)→景品→M870ロング

「正月だからのんびりナーフで楽しもう」と思っていたのも束の間、AM序盤から手も足も出せず死にまくり。
しかもこの日は「武器チェンジはその武器でヒットを取るまでNGルール」を自らに課していたので、中々武器チェンジできずもがいてました。

そんな感じで色々と得物を変えてみた結果、「リボナーフとWA1911のハイブリッドスタイルが一番楽しかった」という結論になりました。



それにしてもアレだ。ここ最近SISTERの通常ロング配置だとまともにヒット取れていないです。次のUAB5が少し心配。


  

2017年01月16日

【定例】16.12.24(土) 飛びきらない距離 @ SISTER定例会

横浜で飲み会明け、遠出はしんどいので近場のSISTERに行ってきました。



■全体感■

人数=60名程度
ゲーム内容=AM:フラッグ戦、殲滅戦 / PM:4・6ポジ殲滅戦、フラッグ戦

日付の割に意外と通常の週末と変わらないSISTER。違うとするなら、赤服の人が多少いるくらい。
この日は「薄い」成分は若干低め。代わりにダッシュ勢が多く、意外と開幕からやりあうことが多かったですね。



■この日の戦友■

・いつも打ち合わせ無し合流の某九龍仲間



■個人成果■




メイン=ガス4
時々=ポジ・ライフル

いつもより「薄さ」成分が低めにも関わらず戦果は微妙。特にここ最近のSISTERだと通常フラッグ戦・殲滅戦での戦果が激減。なんでだろう。

ガス4は「ゆたんぽ&クーラーBOX」&「ハクキンカイロ」で再度運用してみるものの、どうしても戦闘している時点でマガジンが冷えてしまいますね。ガバなら問題無いんだけどなぁ。
やはり暖めグッズを「装備」するような運用も含めないと厳しいようです。



・近距離配置でやっとの好戦果






  

2016年10月10日

【ゲームレポ】16.10.02(日) ガチゴミ @ SISTER定例会

本来は戦の「エアコキ会」に行くつもりだったんですが、体力と翌日の仕事の関係で近場へ変更。ゆうすけさん、ゴメンナサイ。



■全体感■

人数=80名超(満員御礼)
ゲーム内容=AM:フラッグ戦 / PM:クロス配置式 殲滅戦

ここ最近では珍しく満員御礼。ここ最近は悪天候が続いたからでしょうか。
内容は通常運転。戦力は概ね均衡してたような気がします。




■今回の戦友■

・シャドウバース ガチ勢



■個人成果■



序盤=まっちんのライアット
メイン=本気のタネガシマ
終盤=G3A3


ライアットは何故か給弾不良で、銃を真横にすると給弾されるという謎症状のため最初のお祭り2ゲームのみ使用。

その後は、本来戦でやるハズだった「タネ&ゴミ鎧」にて一人エアコキ会を実施。
やはりと言うか当然というか、甲冑来てるとダッシュの速度が中々上げられずにアッサリ撃沈してばかり。
ところが、ダッシュの速度を巡行程度に落とすと意外に普通に戦えるという不思議。そう言えば、いつも即死してる時ってまともに戦闘態勢に入ってなかったような気がします。

PMからは甲冑を脱いで本気のタネガシマ。
PMは近接配置のゲームが多めでしたので移動はゆっくりめ。そのおかげか、非常に動きやすかったです。


最後は珍しく持参してきたG3A3(電動)でプレイ。SISTERで電動とはこれいかに。
「SISTERみたいな場所だと、電動で連射しまくって頭下げさせていれば簡単に上がれるジャン」なんて考えていたのですが、ところがどっこい電動だと逆に戦果が全く上げられずこれまた撃沈。
アレですかね、要は「初弾の精度」の問題なのでしょうか。




・ゴミ鎧[軽量版] (8:30)





佩楯(ヒラヒラ ガチャガチャしたスカートっぽいやつ)の部分がすごく邪魔なので、切り落としやつを動き回る用としてもう一着欲しいなぁ。



  

2016年09月06日

【ゲームレポ】16.08.21(日) 厳重注意 @ SISTER定例会

新兵器投入のため、SISTERにて試験運用してきました。



■全体感■

人数=50名前後?
ゲーム内容=基本殲滅戦・フラッグ戦中心


以前参加していた時より人数が少なめだったため、基本的には動きやすかったですね。




■この日の戦友■

・貸切前の調整 勢




■個人成果■




AM=Newパズー砲
PM=長ガス4


いつもの凸死。
Newパズー砲は使っていて楽しいのですが、リロードが結構手間ですね。やはり吉のようにはいかんか。
サイドアームへの切り替えが非常に手間取っていたので、このあたりの動作を最適化させればだいぶマシになると思います。


ぁ、ガス4は普通に面白かったです。やっぱ高火力はチート。



・モス死&ゾンビ





基本的にはモス発射シーン&即死集なんですが、ラストはゾンビやっちまったシーンです。
真正面で撃ち合ってるのに気付けないとか、普通ありえないよなぁ・・・いや、本当に申し訳ありません。

もしかして、実は他にも結構気付かずにやらかしてたりするのかな・・・気を付けないと。本当に。





  

2016年06月30日

【ゲームレポ】16.06.26(日) 試練の日 @ PeaceKeeper定例会

久々の埼玉西部にて、PeaceKeeperに行きました。



■全体感■

人数=50名前後
ゲーム内容=殲滅戦多め

人数は日曜の定例会としては少なめで、まだまだ集客途中な感がありました。
この日はとにかく赤が強かったですね。とてもつよくて はがたちませんでした。





-簡易フィールドレビュー-

砂利地で割と細長な長方形型CQBフィールド、パッと見た雰囲気はSISTERに類似。
背丈以上の板バリケで道や部屋が作られており、近接する場所と長い射線・動線があったりと射程はエリアによってまちまち。

ただ細長な長方形ということもあり膠着地点は限られてしまうため、一度膠着してしまうと迂回出来ず結局は遠距離での正面戦闘が大半になってしまいます。
ただ膠着ポイントを抜け出せれば相手陣地に切り込めるので、その時点でボーナスタイムがほぼ確定。要はそこまでいかに我慢できるかどうか・・・と言ったところでしょうか。


またこのフィールドのルールとして「ダッシュ禁止」と「撃ちこみ推奨」とのこと。

「ダッシュ禁止」は概ねAGITO(後半)と同様で、「一歩で止まれる速度」を上限とした速度制限アリ。
理由は「ダッシュによるゾンビ対策のため」ということですが・・・個人的にはこれのせいでフィールドの良さを50%損失してる気がしました。これさえなければ膠着ポイントでも何とか低火力でも遊べるのですがねぇ。ナーフチャレンジは難しそうです。

あと「撃ちこみ推奨」ですが、要はこれもゾンビ対策で「死なないなら気付くまで撃ちこみましょう」という考え。
これ自体は納得は出来るのですが、若干これを強調し過ぎて「撃ちこまない方が悪い」的な雰囲気があるのは個人的に好きでは無いですね。
まぁこれは単に価値観の相違であり、フィールドが悪いわけではないのであしからず。


・フィールド内の様子(兼 徘徊死集)





-以上、簡易レビュー終了-





■この日の戦友■

・おっさん ども




■個人成果■




ガチ:MWS、MiniUZI
ユル:M9A1

この日も「最高気温29℃」との予報だったのに雲天で微妙な気温で、またM1911(ガスブロ)がしょんぼり。

上記レビューの通り、移動が徒歩なので思うように動けずただの的状態。痛みが完治するまで「絶対安静」しなければ。
しかしアレだ、屋外フィールドで徒歩だと全くと言っていいほどゲームに熱が上がりませんね。

そうそう、やんごとなき理由にてMWSを買ったのですが、性能はいいですね。性能は。
リコイルは強いし、弾道は素直だし、マガジンは軽いし。
が、やっぱM4ってつくづく合わないんだよなぁ。とりあえず各種サイトがすごい邪魔。あと射撃音がすごくとれぽんっぽくてすげー嫌。



  

2016年04月27日

【ゲームレポ】 16.04.23(土) 前日不調整 @ SISTER定例会

日曜が試合のため、事前に調整するためSISTERに行ってきました。ここ最近電動ばかりだったので。




前夜にこんなもの食べてしまったので、3:00までラーメン屋の駐車場で苦しんでました。おかげでまたゼロ睡眠状態・・・。



■全体感■

人数=50名程度
ゲーム内容=フラッグ戦・殲滅戦(PMより3ゲーム1セット制)


-良かった点-

「アタリデー」。人数が少ないので動けるし、マナーも良好。
ゲームも程よくキリっとしていながら他の方と交流もあり、久々に「顔の見える日」でしたね。



-残念な点-

無し。
強いて言えば、「平日は35ゲームくらいやる」という話を聞いてしまったこと。つまり週末はゲーム単価的に平日の倍の料金を払っていることになりますね。マジかー。



■この日の戦友■

・突如合流してくれた Tさん
・同じく前日調整組



■個人成果■



終日:御神木:タネガシマ


他にも「まっちんのライアット」とか「M3」とか持って行ったのですが、やはり精度を求めるならコレ。
が、終わってみると結局建物の中を駆使して遊んでしまってました。あ~あ、明日は建物の中は無しなのに。



・垂れ流し





よく動画を見て下さる方から「すげー倒してますね」とか言われます。
そうじゃないんです。あれはその日のベストを上げてるだけで、普段はこんな感じでさほど活躍してないのです。


  

2016年03月25日

【ゲームレポ】16.03.21(月祝) 重よく「ゴーン!」を制す @ SISTER定例会

3連休最終日はSISTERに行ってきました。



■全体感■

人数=満員御礼(何名なんでしょう?)
ゲーム内容=対角配置のフラッグ戦・各ポジション型殲滅戦

最終日なので少人数を期待していたのですが、生憎の満員御礼。案の定、終始ゾンビ注意喚起が流れるようなもんにょりデーと相成りました。
全体的には赤軍(自軍)が優勢な展開に見えましたが、勝敗結果的には概ね五分。今一つ押し切れないこととたまにカウンターされるイメージでしょうか。



■この日の戦友■

・ノンケ-Core
・836団
・多国籍4
・LHHと愉快な薄い人達



■個人成果■




メイン:M9A1(ベレッタじゃないやつ)
時々:各ナーフ
本気:タネガシマ


この日のテーマは前日に衝動買いした「M9A1」を担いでとにかく走り回ること。戦果なんて二の次。
使ってみると案外なんとか振り回せるもので、意外にこれを持ったまま奥地までズンズン進めました。



・バズダッシュ





ちなみに帰ってモスカートを嵌めてみたところ、問題無く使用できました。やべぇ、これはハマりそう。

なお、タネ・ガバのエアコキコンビもすこぶる好調。やっぱエアコキで楽しめるフィールドはとても面白いですね。




■個人的MVP■

この日の参加者の中に「Boys使いの少年兵」が一人いたのですが、彼が地味に上手いのなんの。
バズ持って前線に凸った際、正面から一回・背後から一回の計二回も彼にBoysでやられたのですが、その動きがとにかく俊敏かつ正確で思わず関心してしまいました。

是非彼はそのままのスタイルで真っ直ぐに成長して欲しいですね。この場を借りて改めて賞賛を。お見事!


  

2016年02月24日

【ゲームレポ】16.02.21(日) リハビリは良薬 @ SISTER定例会

捻挫の痛みが和らいできたので、筋肉が固まらないようリハビリをしにSISTERへ行ってきました。



■全体感■

人数=100名超
ゲーム内容=フラッグ戦・4ポジ交差配置殲滅戦・6ポジ交差配置殲滅戦

「雨の翌日」+「日曜晴天」ということで定員OVER。雨の翌日と言うことで水たまりはあちこちに点在してました。これ、野球部のグランドみたいにスポンジで吸い取ればいいのになぁ。

中身的には良くも悪くも「いつものSISTER定例会」と言った感じでした。ただ風が強かったので、大半の人は遠距離射撃に悩まされたようですね。私的には好条件でしたが。




■今回の戦友■

・隠舞六十九式

・BLAM er

・LHH




■個人成果■



メイン:Wガバ(AF2011-A1 モドキ)
サブ:オメガ10mmオート(18禁HOP無し)
遠距離・精密・弾切れ等最終兵器:シングルガバ

いずれも全てエアコキの三丁装備。やべぇ、Wガバ用ホルスターがすげぇ欲しい。

前述の通り風が強かったおかげで遠距離射撃に悩まされることが少なく、また水溜りのせいか敵の足も遅かったので徒歩でも割とスイスイ最前線まで行けました。

基本的には中央のやぐらを中心に進軍することが多く、そこから右往左往しながら遊ぶ・・・という感じでした。
ただ、この日は「ショートフラッグ戦」や「4・6ポジション型殲滅戦」など、個人的に燃えないゲームが後半多かったのが残念でした。



・この日のBEST JOB





段々、足の回復に反比例して慎重さが失われつつあります。  

2016年01月13日

【ゲームレポ】16.01.10(日) 柔継承 @ SISTER定例会

知人のタイミングが合いそうだったので、SISTERへ集合しました。



■全体感■

人数=80名超(満員)
ゲーム内容=ほぼ純正フラッグ戦

千葉にてイベントがあったので少人数になると期待していたのですが、まさかの満員。そう言えば三連休の中日でしたのを忘れてました。
またこの日は気温が非常に上がり、少し動くだけで汗ばむような陽気となりました。並のガスブロなら恐らく快調に動いたことでしょう。

戦力的には赤軍(自軍)が圧倒。知人一同と他の一団がガン攻めタイプだったのが効いたようです。



■今回の戦友■

・厚木隊
・バリケの住人

・新 ナーフKING



■個人成果■



メインは「ポジトロンナーフ」(メガセンチュリオン)、サイドに「M1911」(マルイガスブロ:熱ドーピング付)。

今回ナーフでの戦果は3KILLと低迷し、そんな中で「葛飾のナーファー」がナーフで計11KILLもの記録を上げたとのこと。すっかりお株を奪われてしまいました。

代わりにM1911(ガスブロ)の稼働・戦果の方が多く、ハクキンカイロによる熱ドーピングの効果もあり作動もすこぶる快調(真夏並)。
ただ前述の通り気温は高めでしたので、「厳寒時におけるハクキンカイロの使用感」については試すことが出来ませんでした。



・単なるガスブロ引きこもり







  

2015年12月27日

【ゲームレポ】15.12.23(水:祝) 柔硬一体 @ SISTER定例会

夜に横浜で飲み会があったため、先にSISTERで遊んできました。




某チームにあやかって願掛け。「クイックが上手くいきますように」。



■全体感■

人数=30名超
ゲーム内容=概ねフラッグ戦・殲滅戦


想像通り、週末では無い祝日のため人は少なめ。
AMは自軍(黄軍)がかなり押せ押せでしたが、AM終盤あたりから敵軍(赤軍)に押されるように。後の話では、どうやら人数の偏りが大きかったみたいですね。

またこの日はゲーム回しは遅かったですね。今までちょい早回しでしたので密かに残念。
この日聞いた話では、他のチームさんの貸切で50ゲーム前後回すとか。是非一緒に遊びたいですね、ちょっと調べてみましょうか。





■今回の戦友■

・ポンコツ連合

・お豆腐メンタル 2トップ

・LHG



■個人的な動き■



メインアームは「ポジトロンライフル」(NERF-センチュリオン)+M1911(エアコキ)。

ナーフとエアガンの状況に応じた銃の使い分けがこの日で概ね確立。
基本はナーフをメインとしつつ、ナーフが届かない遠距離やクイックなどによる撃ち合いで弾数が必要な時はM1911で粘る、という戦い方がだいぶ自分の中で固まってきました。

特にこの日はAMを中心にナーフでもKILLがそこそこ取れたので、個人戦果の面ではかなり満足できる一日でした。



・ナーフ DE KILL(ナーフヒット ダイジェスト編)





・実録1!ナーフでヒットはこう取った





・実録2!ナーフでもFGは出来る!







願掛けが効いたんですかね?  

2015年11月20日

【ゲームレポ】15.11.15(日) ナーフチャレンジ @ SISTER定例会

雨予報だと人数が減るので、これはチャンスとSISTERに行ってきました。
きんだいさん、申し訳。







■全体感■

人数=30名程度
ゲーム内容=ほぼ全部フラッグ戦


予報では雨でしたが実際は晴れ。フィールド到着時には完全に雨は止み、最終的に夕方には雲ひとつ無き快晴まで回復しました。
雨予報のおかげで人数は少な目。おかげでこの日もほぼクリーンな方ばかりが集まりました。

フィールドにはあちこち水たまりがあるため、展開は非常に遅め。
人数の偏りと黄軍(敵側)に連携の取れている団体がいたため、終日黄軍の優勢状態でした。くそぅ。



■今回の戦友■

・主賓を愛でる ボーンファミリー



■個人的な動き■



メインアームは「ポジトロンライフル」。この日は終日ナーフでプレイ(遠距離用にエアコキガバ付)。

「少人数+重馬場」のため、全力疾走すればなんとかなる・・・と思っていました。
実際開幕でかなりのところまで接近することは出来ていたのですが、結局はいつもの癖で「突っ込み過ぎて撃沈」の繰り返し。

今回は迂回しようと外回りルートばかり走りましたが、結局はバリケエリア間での遠距離戦ばかりでナーフの交戦距離で戦うこと自体が出来ませんでした。
次回以降は、迂回よりも相手のド真正面に躍り出るルートで試そうかと思います。





・ナーフチャレンジ(即死集)






■サバ飯■




この日のゴハンは、埼玉ではそれなりに有名らしい「ドカ盛り炒飯」が出るという「燕京」さんへ。
場所はSISTERより西部へ15kmあるので、中々寄るのは大変かもしれません。




ちょっと盛り方が見た目によろしくないのですが、味はそこそこ。ちなみにこれはメニュー的には「大盛りチャーハン」。
他の料理も普通サイズでそれなりに量は多く、値段も安価なので試しに行ってみるのもいいかもしれません。


  

2015年10月06日

【ゲームレポ】15.10.04(日) つぐ おもい @ SISTER定例会

「運動不足解消に」ということで、某氏を拾いつつSISTERへ行ってきました
「中々来れないかも」と先週抜かしておいて、まさかの二週連続。





朝日が眩いぜ←4:00 沼津発



■全体感■

人数=多分80名超
ゲーム内容=純正フラッグ戦

千葉で「祭り」があるからこっち方面は少ないだろう・・・と踏んだ結果は満員御礼。予約しといて良かった。
ゲーム運営的には、この日も終始純正フラッグ戦オンリーのちょい早回し。やはりフラッグ戦が一番面白いっすね。是非今後も密に通いたいです。

この日は黄軍が圧倒(私は赤軍)。ぱっと見では条件はこちらの方が整っていたような気がしたのですが。

今回は両軍共に開幕ダッシュ勢がおり、珍しく序盤から中央エリアでお互いに潰し合い。
その後しばらく消耗戦が続いた後、最後に統率の取れた黄軍のベテラン方が押し上げる・・・と言った展開が多かったですね。とれぽん こわい。



■今回の戦友■

・ふたりは プリけつ



■個人的な動き■



メインアームは「だんちょうの ライアット」。

せっかく我らが「だんちょう」より譲り受けたライアットなのに、終盤になるまで鳴かず飛ばずな戦績。
途中でいつもの家宝(諏訪C)を持参してもポンコツだったので、きっと今回はそういう日だったのでしょう。
それにしても、同じエアコキなのにライアットでは戦い方(撃ち方)が全然違いますね。気が付いたら弾数をバラ撒いてました。



・唯一、調子が良かったバラ撒きゲー の巻







あと、先週のレポにて「シスターは弾数じゃない」的な話を書きましたが、すいませんアレ嘘でした。
結局「バリケ群」の間での戦闘になるので、ほとんど壁越しでの電動・弾数バンバンゲーでした。

例えばこれに弾数とか人数に制限をかければかなり化けるとは思うのですが、幸か不幸かシスターは人気が高いので今しばらくはこの状況が続くでしょう。  

2015年09月30日

【ゲームレポ】15.09.27(日) ツール ド シスター @ SISTER定例会



「たまにはバイクで」ということで、ツーリングがてらにSISTERへ行ってきました



■全体感■

人数=多分80名超
ゲーム内容=純正フラッグ戦

戦友の評判は抜群な「SISTER」。詳細は後述するとして、確かに面白かったですね。特に全て純正フラッグ戦だったのが特に。
ゲーム回しもそこそこ早かったので、久々にまともなサバゲーを丸一日堪能出来た気がします。



-簡易フィールドレビュー-

広さ=Oasisとほぼ同等。
予想最適人数=60人±20人。

密集型の市街地フィールド。
イメージは「縦横が整ったアサルトフロント」、「OasisにDSKの市街地エリアを縮小コピペ」。縦長の体育館大くらいの広さに縦横が整ったバリケ迷路を置いた印象でしょうか。

アサルトフロントではバリケが蜘蛛の巣状に設置されていたのに対し、SISTERでは縦横が綺麗に整えられた感じ。
またバリケ群の間の距離が若干長めなので、「CQBチックに接近戦」になるかと思いきやそうでも無く、どちらかと言うとバリケ群毎に固まっての中距離戦がメインとなります。

交戦距離が意外に長めとなるので基本は長物での撃ち合いとなりますが、エリアによってはバリケ群内部に潜り込んでの接近戦も可能なので、このフィールドではサイドアームも持参した方がいいですね。
また交戦距離は中距離ではあるもののバリケード越しでの戦いとなるため、弾数勝負の電動の優位性は他フィールドより薄れロマン武器と言われる「エアコキ」を活躍させるやすくなります。立てよエアコキ!



・フィールドの様子





■今回の戦友■

・TSC(ツール&サバゲー 倶楽部)



■個人的な動き■



メインアームは「家宝:タネガシマ(諏訪C)」。

・・・クソッ、電動に勝てねぇ。
折角エアコキがまともに使えるフィールドだと言うのに、相変わらず特攻死したり初弾を外したりそもそもコッキング出来て無かったりと散々で、いいとこ五分が関の山。
相手がへんたい勢ではないのでもっと上手く戦えるハズ。なんかしばらくこのフィールドで修行したいです。さすがに遠いのでそう簡単には行けませんが。

あと、この日終日フラッグ戦だったのはたまたまだった模様。もし本来は特殊戦を実施するのであれば、あまりここに来るメリットは無いなぁ。是非普通のフラッグ戦を終始実施してほしいところです、個人的には。



・一瞬の好調







■サバ飯■



この日の晩飯はフィールドからほぼ真東?のR4へ行ったところにある食堂「半田屋」へ。
ここはビュッフェスタイル(課金タイプ)の食堂で、和洋中と様々な食事が結構リーズナブルな価格で提供されております。
並の人間なら1000円弱程度で肉・麺・魚などがかなりの量を食べることが出来るので、特に食べたいモノが無い時なんかには結構オススメですね。味もそこそこ美味しいですし。





来週から10月・・・って、「オクトーバーフェスト」って9月半ば-10月第一日曜までなのか。
となると、「サバゲ&ビール」が出来るのは今週末までじゃないですかやだー。  

2015年06月09日

【ゲームレポ】15.05.10(日) 定期便 @ アサルト定例会

F-03 です。
某へんたい戦友の行き先に便乗して、アサルトに行ってきました。久々に恩師にも会いたかったし。



■全体感■

人数=目測90名前後
ゲーム内容=多種(スパイ戦だけはNO THANK YOU)


この日は満員に近かったようで、3チーム制でのゲーム回しとなりました。ゲーム間の休憩は無かったので、ゲーム総数自体は通常と変わらなかったですね。よかよか。
あとこの日は某へんたい勢とバリケシューティングマスターズが大勢いたため、チーム割りは完全なくじ引きとなりました。確かに彼らが一緒になったら手が付けられんだべさ。




■個人的な動き■

メインアームは「G3A3」、故障後は「MP5A4」。

メガホン持っていつも通り白のハイエースに取り付いて、以後繰り返し。やっぱこのフィールドはこのハイエースが鍵だと思うのです。


・毎度のルート(抜粋)




終始こんなことばかりやっていたので、動画は途中で切りました。




さ、ネット不通時の参加ログを消化しなければ。  

2014年05月14日

【ゲームレポ】14.05.11(日) 全部春のせいだ @ DSK定例会

F-03 です。
開幕ダッシュ勢の活躍を夢見ながら、DSK定例会に参加しました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=200名弱との情報
気候=普通に日焼けするレベル



-実施内容-

毎度お馴染みのフラッグ戦、攻防戦戦。
あと珍しくメディック戦。



-ゲームの展開-

出待ち乙。

1.黄軍(主に遠征・ルーキー多め)が開幕ダッシュでセンターを越える。

2.ひたすら出待ちの赤軍に道を封鎖され、各個撃破される。

3.残り数分から赤軍が動き出しカウンター、そのままフラッグダウン。


デザストお決まりの「前に出た方が負ける」パターンです。
参加人数・フィールドの構成・レギュレーションを鑑みるに、この図式を変えることはほぼ不可能でしょう。

仮にもしこのゲーム性を変えるとするならば、「参加人数」と「弾数」の制限を設けるしかないかと。
この人数を維持したいならオールエアコキまで。
弾数無制限を維持したいのなら50人くらいまで・・・が妥当なところでしょうか。





■今回の戦友■

・non K 旅団





・HCC 土手の集い





・やっぱり命のリサイクル TEAM PET





・隠舞六十九式 勢

(撮影忘れサーセン)



・荒野のガンマン的MC 「はがね」 さん

(撮影すればよかった)


この日最も「アレら」(後述)と「一人で」闘っていたお方。
ありとあらゆる違反・危険行為に対して常に注意・喚起し続け、時には現場へ急行して解決に向かう。

その全てを「たった一人で」立ち向かう姿は、姿は違えど「荒野のガンマン」そのものでした。





■個人的な動き■

メインアームは無し。持参した得物が軒並み不調でした。

G3A3 ⇒ トリガー不調
G36CV ⇒ 持病の多マグ故障
ビームライフル ⇒ 試射段階で内部破損
マルイガバ ⇒ マガジン内でジャム
SV ⇒ 肝心な時にガス抜け。原因不明(漏れてはいない)。



まさか、持って行った銃が全滅するなんて…。

おかげで本来想定していた「バラ撒き突撃」が出来ず、普通の特攻即死、時々メガホンでした。



・ド競走 時々 障害物付(&知らZ)





基本的には即死集。

ちなみに4:32、正面から弾筋が見えたので回避したつもりだったのですが、
どうもしっかりと被弾してしまっていた模様。これは非常に反省しなければなりません。
相手の方のご指摘に感謝。スタッフ経由であれば文句無しの対応でした。





〜所感〜(気合の長文)

なんかもう、色々と世紀末。まぁ私も上記の通りゾンビしてしまってたのでその一味となるのでしょうが。

・セーフティ内空撃ち禁止
・ゲーム中のレンジ使用禁止
・天空射撃の禁止
・ヒットコールは分かるように大きく



悲しいかな、これをMCがいつもと違って「強い口調」でずっと喚起し続けているのに、一向に止まず。

特に空撃ちはDSKに限らず、他のフィールドでも同様の症例が多発とのこと。
なんかの伝染病なのでしょうかねぇ…「空撃ちウィルス」とでも言うのか。



ワクチン…もとい、思い付く対策案としては二つ。
「空気をぶった切ったアナウンスの実行」と「退場処分制度の実施」あたり。

この日の諸々については、「話を聞いていない人があまりにも多過ぎる」ということが原因。特に人数が多いほどその傾向が顕著。
ならば、事ある毎に「ちょっと聞いて下さい」とその場を一度止めて「ちゃんと話を聞いてもらえる状態」にしてから逐一アナウンスをする必要があるのかと。
場合によってはゲームを中断するのも止む無し、かもしれません。
(もっとも、この日は朝のブリーフィングの段階からスタッフの説明そっちのけで私語している方がおりましたが)。


当然ゲーム回しはかなり遅くなりますが、そうでもしないと話を聞こうと思っても聞けませんしね。人が多いと自然と騒がしくなってしまいますから。



あと退場処分。
ご存知、OPSでは「二度の勧告で退場」の制度を適用してます。
強い罰則を明確に設けることで、危機意識が高まる・・・ハズです。



余談ですが、先述の通りこれらの問題に対応していたのは私が見る限りはMCただ一人。
完全にマンパワーが不足しており、MC一人で解決するのは不可能。
スタッフ全員が一丸となって真剣に取り組まなければ、この問題は決して解決出来ないことでしょう。





さて、諸々の反響は如何程?



反省会は、いつもの「南京亭 瑞穂店」。ここは相変わらず量が多い(褒め言葉)。

さぁ、来週は御殿場キャンプだ!