2016年07月28日

【貸切】16.07.24(日) ガス祭り2016(日曜版) @ HEAD SHOT(Y)

今年のガス祭りは二本立て。
今度は日曜に開催しました。



■全体感■

人数=33名


「日曜じゃないと来れない」という声があったため、今年は週を分けて土日の両方で開催致しました。
おかげで先週の土曜と違っておよそ倍の人数が集まってくれました。参加された皆さん、本当に有難う御座いました。

気温は先週同様に30℃手前と大人しめで、風が吹いてもヒンヤリした空気でとても快適。
実施したゲームもゆっくり「累計40ゲーム」で、今回も常連曰く「こんなラクなガス祭りは初めて」とのこと。サーセン、やっぱ休憩長かったッスね。


この日もガスブロの快音が響き渡り、また本来土曜に来るハズだった某「モス王子」が今回日曜での参加となったため、ガス祭りであると同時にこれ以上ないほどの「モス祭り」ともなりました。





■この日の戦友■

・FBからの参加者 様
・836 会
・厚木 組
・enjoyポケGO 勢
・旧 HCC 勢
・たくてこーゴハン 勢
・骨 隊
・AR-30 勢




■個人成果■

(撮り忘れ)

メイン=M1911(マルイGBB)
サブ=Mini UZI(WA)

文鎮=M4 MWS


やっぱこの時期の市街地系はガバですね。「よく飛び、よく当たり、扱いやすくて撃っててとても気持ちいい」。やっぱ最高です、ガバ。
またWAのMini UZIも快音を鳴らし、面制圧や突入の際にはとても頼りになります。何故こんないい製品をWAは廃版になってしてしまったのでしょう・・・嗚呼勿体無い。





■本貸切のめいげん■

「コバ吉は 自重で落下します」





■サバ麺s■




帰りは色々あって、四街道の「ラーメンダイニング 絆」へ行きました。
生憎裏名物の「銀河」は売り切れでしたので、今回は通常メニューの「四街道担々麺」を注文。

「ピーナッツ入り」ということで担々麺特有の辛さとピーナッツの甘さがうまく合わさりとても美味し。

ちなみに「ロシアン餃子」で突撃したアタリは並々ならぬ辛さ。
軽くデスソースの辛さを凌駕するので、これについては「日頃から辛いものを服用している人」以外は食べてはいけません。キます。



  

Posted by F-03 at 22:22Comments(0)貸切レポ

2016年07月28日

【貸切】16.07.23(土) 戦 貸切

知り合い主催の貸切に参加させて頂きました。



■全体感■

人数=40名弱


「ラブライバー多めのネタ寄り」とのことでしたが、始まってみれば意外と普通のサバゲーでした。
コスプレもおらずゲームもフラッグ戦や殲滅戦などシンプルなものばかりで個人的には楽しかったですね。





■この日の戦友■

・横須賀組
・九龍 enjoy勢



■個人成果■



メイン=M1911(マルイGBB)
サブ=M4 MWS


「あれ?戦ってこんな狭かったっけ?」と言うのが久々に戦で遊んだ感想。
前はもっと広い印象を持っていたのですが、この日はなんだかあっと言う間に敵陣近くまで着いてしまうような印象でしたね。

得物の方も暫定で使っていたガバが思っていた以上に十分すぎるほど戦えてしまい、逆にM4の方は「飛ばぬ・当たらぬ・邪魔」といいこと無し。
もはやそういう体質なんでしょうが、M4がとても使いにくくて仕方ないです。買わなきゃよかったなぁ、MWS。



  

Posted by F-03 at 21:49Comments(0)貸切レポ

2016年07月21日

【踏査】16.07.17(日) 第一次 開拓行軍 @ 某所

とある事情にて、知人と山に行ってきました。目的は「開拓」。



■全体感■

人数=7名

今回の目的は「現場検証」。どんな土地で、どんな使い方があるのか。

ざっくり見た限り、一番近いイメージは「戦国の奥のブッシュエリア」。完全に放置された森。
標高が高いせいかブッシュは乾燥気味のため、進む際は割とパキパキとブッシュをかき分けながら進めます。
ただいかんせん文字通り「野放しの森」なので、とにかくブッシュの濃いこと。しばらくは狭い範囲でも昔ながらのブッシュ戦が楽しめそうです。ぁ、獣道。

ちなみにこの日だけでも3回ほど鹿と急接近。ただ遭遇したのは踏査前半のみで、後半は全く遭遇しなかったので離れたていったと思われます。




■この日の調査団■

・New地権者
・地権者と愉快な電子戦友



■個人成果■

得物=M1911(マルイ エアコキ)

ざっくり所感を以下にメモ。

・獣襲撃対策のため、しばらくは2マンセルでの行動が必須

・携帯はほぼどのキャリアでも繋がらない(稀に電波を拾うことはあるが、すぐに途切れるレベル)

・上段と下段で独立したフィールドの運用が適正

・上段だけでも広いので、まずは狭い範囲から踏み荒らしをかけて道を作るべし

・スピーカー系はやはり欲しい。主に安全面で。

・荷物搬送用の原付はやっぱ欲しい

・アブ、ハエなどの虫は多め。とりあえず蚊取り線香で様子見

・少しづつ椅子などの道具を置いていって居住性を高める必要アリ

・フィールド名は「Beast」、若しくは「俺たちの山」(と勝手に命名)

・現地までのルートは北側も使うべき。次回、渋滞シーズン時の混み具合の調査が必要





■サバ麺s+■

長浜屋(八王子)。
久々(約6年ぶり)に来たけど、こんな魚介系の味って強かったっけ?個人的には期待外れ。



くぅ、やはりPCX150が欲しい。

  

Posted by F-03 at 22:58Comments(0)その他

2016年07月21日

【貸切】16.07.16(土) そこには走り回る大人たちが @ HEAD SHOT(ガス会)

毎年恒例のガス祭り、まずは土曜版をHEAD SHOT-R(左半面)にて行いました。
「土曜・日曜の片方しか来れない人がいるなら、両方やればいいじゃない」



■全体感■

人数=17名
ゲーム内容=フラッグ戦(8分x一往復だったり二往復だったり) 全40ゲーム以上


この日は曇りでしたがミリガバはギリギリ快調に動く程度には暑かったです。
人数は最終的に17名でしたが、当初の見込みの概ね倍。いやホント有難う御座います。

ゲームは1ゲーム8分とし、様子を見ながら一往復か二往復毎に休憩を入れる方式。
始めは一往復毎に休憩を入れましたが、「珍しく」日光が出ていないこともあり疲労が軽かったので、中盤から二往復での休憩にシフトしました。
常連曰く「ここまでラクなガス祭りは初めて」。初参加の方曰く「もっと沢山ゲームやってもよかった」。サーセン、クレームは次回(次週)に生かします。

ゲームの展開はさすが変態共。開幕から10秒で交戦開始、慎重かつ大胆に動き回りフラッグを取って取られての大攻防。気が付けば今回は全てフラッグダウンでゲームが終わってました。
初参加の方曰く「サバゲーでここまで走り回ったのは初めて」と、とても笑顔で仰って頂けてとても嬉しかったです。いやぁ、やって良かった。




■この日の戦友■

・宇宙戦士と愉快な「無制限」さん 達
・某「火事場な台所」 団
・まさかの関西遠征営業 勢
・NKといつものガス祭り常連勢(-モス王子) +北の義父



■個人成果■

得物=WA MiniUZI + M1911(マルイGBB)

フルオートはつおい
でも「M1911」も とてもきもちいい




■サバ麺s+■

晩飯① ⇒ 横浜家系「吟家」。そう、R51で帰りに必ず見るあの店。いやぁ、美味しかった(麦酒付だし)

晩飯② ⇒ 某赤土小学校付近のカレー屋。




さ、次は来週だ。もっといっぱい回すぞぉ~。


  

Posted by F-03 at 22:27Comments(0)貸切レポ

2016年07月12日

【イベント】16.07.10(日) 砕かれた魂 @ SAVAS-5耐

24耐で全く役に立たなかったので、SAVASの5耐へ修行に行きました。



■全体感■

人数=100名あたり?
場所=SAVAS(新規 Aフィールド)
ゲーム内容=2.5h x2 耐久戦


SPLASH TOUR7月版は「SAVASで5耐」。さすがに耐久戦と言うこともあり、参加者の大半が「耐久パッチ」を着用。そして逆にトレポン使う人はこういうゲームにはいない・・・と言うのが最近分かった傾向です。

ルールは通常の耐久戦の簡易版で、「30分置きのチェックタイムの時、中央以遠のフラッグに触ってたら追加ポイント」というもの。



-簡易フィールドレビュー-

今回はこのイベントで初お披露目となる「Aフィールド」を利用とのこと。
フィールドの形は「横に細長い長方形」で、比率的には短辺が1とするなら長辺は8~10くらいでしょうか。イメージ的には「beamのAフィールド」。

「ガチブッシュ戦」との詠い文句でしたが、実際ブッシュ戦が出来るのは中央エリアのごく一部のみで全体の面積から言えば1割未満。
なので戦い方は長距離をゼーハー移動してから「狭いブッシュに潜る or OPSみたいに視界・射程の遠いところで遠距離戦」という両極端な戦闘のどちらかを選ぶ感じでした。



-以上、簡易レビュー終了-


AMは赤軍(自軍)が若干優勢で終わりましたが、PMにて一気に形勢逆転されジリ貧に。
ブッシュエリアを完全制圧された時点で事実上勝敗は決してしまいました。




■この日の戦友■

・気骨はある 24耐負け組
・旧HCC 遠征派




■個人成果■






得物=MP5A4
電池=Ni-cd

さすがNi-cd。今や年一程度しか使わない5年目選手なのに、一度充放電しただけで完全復活。たくましい。
この日も暑かったですが、先週のMAD会で鍛えられたのか身体自体はだいぶラク。あれですかね、酒と同じで「一度落ちる(or寸前)まで経験すれば強くなる」的な。

基本的にはブッシュエリア中心に活動してましたが、今回もやたらとハイサイに撃たれました。
それでもなんとか動きっぱなしでしたが、PMの終盤でハイサイに右腕全部をもっていかれ遂に心が陥落。人生初の自主フィールドアウトしました。ハイサイこわひ。


あとこの日は耐久戦ということもあって「ガスブロの夏」なのに終日電動を使用。
でも結局1ライフ中多くても200発も撃たなかったので、やはり夏はガスブロ(WA Mini UZI)にすれば良かったなぁ・・・なんて少し後悔。





やっぱ迷彩着なきゃダメかぁ。   

Posted by F-03 at 22:57Comments(0)イベントレポ

2016年07月09日

【イベント】16.07.03(日) 空転絶後 @ MADサバ3

戦友が多数集まる「MADサバ3【悪vs悪】」に、恐れ多くも参加させて頂きました。




■全体感■

人数=120名前後
場所=デザートユニオン
ゲーム内容=特殊戦


イベントの内容は、一言で言えば「ごっこ遊び」。
「世紀末」(例:北斗の拳)、「荒廃した世界」(例:MAD MAX)という世界観のコンセプトの元、それぞれが思い思いの恰好をして思い思いの役を演じる、というのが本イベントの趣旨。

ドレスコードはそれほど厳しくないものの、それでも7,8割がガチコス(MAD会として)でしたね。さすが、三回目ともなれば参加される方もそれ相応の準備をしてこのイベントに臨まれているようです。

ゲームの方は初回のみ通常フラッグ戦で、以後は全て特殊戦。しかもそのほとんどが無限復活系。
レギュレーションは「NOT電動で近接戦OK、暴言歓迎(個別攻撃除く)」というMAD会らしい内容でした。

さすがに炎天下(35℃にせまる真夏日)な状態で復活ゲームばかりだったため、ゲーム数は少な目。実際それでもほぼ全員がダレてました(私自身含む)。
しかしそれでもゲームとなれば、それぞれが各々のスタイルで「楽しもう」という雰囲気がビシバシ感じられたので非常に盛り上がっておりました。




■この日の戦友■

・鯖の一団



■個人成果■




得物=ピコピコハンマー
服装=ゴミアロハと鳥皮マスク

色々と(ゴミアーマーや薪などを)用意はしていたのですが、前日土曜にポカってしまい荷物制限せざるを得なく。

「MAD会」ということで張り切って騒いでおりましたが、振り返ってみると若干空回っていた感がします。一体何度地面に臥したことか。




↑SYUN SATSU。居合の練習、ちょっと本気でやってみようかな。今度経験者に教えてもらおう。



・そんな近接戦の様子





-以下、個人的所感-

他の方はガチガチな服装の割に意外と普通に銃を撃ち、だいぶ緩めな「サバゲー」として遊ばれていたような気がします。
勢いのある暴言も寸劇もあまり無く、近接戦なども勢いはだいぶ弱め。
ゲームもMAD感を「演じる・なりきる」というよりは「はしゃぐ・じゃれあう」という感じでしたね。

あくまで個人的感想ですが、もっと勢いは強くてもいいんじゃないかなぁ、と言うのが率直な感想。「勢い・なりきり度」で言えば以前AGITOで実施された「リアルドロケイ」の方が上でしたね。
仮にこのイベントがアメリカなど諸外国で開催されるとしたら・・・推して知るべし。

とは言うものの、主催の方の一番の願いは「安全に!みんな楽しく!」でしたのでイベント的にはこれが正解なのだと思います。





■個人的「Best of MAD」■

甲乙つけがたい方は沢山おりますが、個人的には「バグパイプの方」が最も素晴らしかったですね。

あの炎天下の中で常に仮面や厚着の衣装を着てバグパイプを抱えながら演奏する姿は、飛び抜けて「演じる」ことに徹していたと思います。しかも演奏は上手いし演奏時間も長い。
是非この方のような「魂」は、なんらかの形で真似したいですね。





  

Posted by F-03 at 01:47Comments(0)イベントレポ