2012年09月30日

【ゲームレポ】12.09.29 OPS定例会 初LMG+野球姿

F-03(野球の人)です。

夕方の野球(ナイター練習試合)まで時間があったので、OPS定例会へ参加してきました。



~全体の流れ~

人数はざっくり100人超。台風予報の影響でしょうか、土曜なのにクソ多過ぎです。


ゲーム内容は
午前=フラッグ戦(前半:復活無し 後半:復活あり)
午後=ポリタンク戦(回収⇒押し込み)・ターミネーター戦・殲滅戦



今回は赤軍に所属。
勝敗は、午前が赤軍(自軍)の連続勝利、午後は黄軍(敵軍)の勝利。


展開としては、最近のOPSで定着されてき出した開幕ダッシュ(観戦場前方面)。
その後、午前は赤軍が観戦場前を抑えてそのままなだれ込み、午後は黄軍が同じ方法をやり返す。そしてたまにロープ際の端攻め部隊が、不利だった戦況の中で逆転勝利をもぎ取る・・・といったところ。


全体的にスピード感のある戦いですが、黄軍に在籍された外人部隊がどうやら色んな意味で悪さをされた感じでしょうか。

前半は赤軍が元気モリモリだったので開幕から観戦場前を制圧してそのまま押し込めたのですが、外人部隊がその戦法の有効さに気付いたようで回を追う毎に外人部隊の開幕速度が上昇。後半は外人部隊が先陣を切り、他の人らが外人部隊に着いていく・・・という戦術が出来上がっておりました。

そして多分に漏れず、外人部隊の方々は反マナー的に硬いとのこと。人によって差はあるようですが、全体的にその傾向はあるようで。中には命中弾を100発撃ちこんでも死なず反撃してきたとか。





~個人的な動き~

今回は夕方に野球の練習試合があったので、荷物の積載量の関係から野球のユニフォーム姿にて参戦。別にあの姿は伊達や酔狂でやってたわけではありませんよ。


メインアームは「ストーナーLMG Mk-23」。まさかのLMGです。

兼ねてから「LMGが前線へ走って撃ちまくったらどうなるんだろう・・・」と考えており、CYC製BB弾の出現と遊び仲間がLMGを買うとのことだったのでこれを機に衝動買い。


で、使用してみた感じですが、モノが「ストーナーLMG Mk-23」なので他のアサルトライフルとサイズ・重量が同程度。なので今までと同じ様に動き回る立ち回りに。戦友曰く「アイツはどんな銃を持たせても戦い方は変わらない」とのこと。違うことと言えば、LMGらしく「この辺」的な狙いで弾をバラ撒く戦法だったことくらいでしょうか↓。





なおCYC製BB弾(0.23g)ですが、弾が断続的(サイクル比40%程度)に発射され、しかも発射されたうちの10%程度はポロ弾やハイダーに干渉。とてもまともに使えたものじゃありません。
エクセル製0.2g弾であれば問題なく発射されましたが、弾単価を考えると別の弾を選ばざるを得ませんね。





また、ハンドガン戦ではせっかくの野球姿なので、グローブ片手に「投球」スタイルで参戦↓。







次回の出撃予定ですが、この日のナイターにて足を怪我(膝関節の腱断裂寸前っぽい)をしてしまったので、しばらく休養です。  

Posted by F-03 at 16:49Comments(2)ゲームレポ OPS

2012年09月25日

【ゲームレポ】12.09.22-23 AutumnOperation2012

F-03 です。


事実上SAS勢同窓会と化している半年に一度のサバゲーキャンプ、御殿場SVGNET主催のキャンプに参加してきました。

写真は某ミリブロに任せ、本ブログはゲームレポメインで。



~土曜~

到着は13:30。その後マッタリと設営し、ゲーム開始は16:00とちょっと遅め。

人数は15名前後とやはり少数。チームはグーパーで完全に分裂。
さすがはSAS勢とOPS常連勢。勿論SVG勢も負けず劣らずガンガン前進し、起伏のあるフィールドなのに開幕ダッシュから裏回りや特攻など、終始スピードのあるゲーム展開。メンツがメンツなだけに、起伏のあるフィールドは慣れている模様。


ちなみに私は連日のサバゲー熱冷却状態に加えて弾の予備が無かったので、今回挙動は控えめ。
あまつさえ、飲酒しながらゲームに参加する始末。これが出来るのもこのイベントの魅力・・・なのか?↓







デイゲームが終わって夜も更けてきた頃、今度は夜戦。

得物は半分が電動で半分がセミオートの銃。
昼とは違って、展開は静かなもの。一瞬光が見えたと思ったら、その瞬間だけ撃ち合いが発生してまたすぐ静寂に戻る。
・・・とは言いながら、開幕から数秒後には誰かしらフラッグ付近にいるのもこのメンツならでは。

私も前半は火の番でしたが後半から参加。得物はある意味安心なエアコキのハンドガン。
サイリウムの取り付け位置の関係もあり、下手にしゃがんだり匍匐したりブッシュに潜るより、堂々と道のど真ん中を歩いた方が見つからないという不思議。





~日曜~

起床時はそれほどでは無かった雨も、ゲームを開始する頃にはすっかり本降りに。
それでも「頭のおかしい人達」は当然居るわけで(ほとんどがSAS勢+OPS常連勢)、やっぱり有志でゲームは開催。

人数は概ね12人。
日曜も土曜ゲームと同様にスピードのある展開。少しだけ開幕の速度が昨日より遅いくらいか。





~個人的な動き~

先述の通り、土曜は飲酒しながらのゲーム。気分はすっかり飲んだくれ。
ビール片手に開幕から走るも、さすがに全力疾走は不可。
当然回を追う毎に体力の消耗が激しく酒も回るので、デイゲームが終わる頃にはヘトヘトですっかり出来上がる。

戦績的にも非常に微妙だけど、ただそれ以上に飲酒サバゲーには通常ゲームとは違う魅力が。いや~、これは面白い、是非これは次回も試そう。


あと今回も終始M1A1(トンプソン)を使用したけど、何故か「ジャストフィットなしっくり感」が半端無い。
M4のCRWみたいなショートカービンが欲しかったけど、なんかもうトンプソンで十分。というかトンプソンの方が扱いやすいわ。片手で安定して狙えるし。





さて。これで7.8ヶ月はキャンプを我慢しなきゃいけないワケなんだけど・・・なんかこっちの方に熱が上がってきた。
某フィールドが復活間近なので、近々有志で別途開催してもいいかもね。  

Posted by F-03 at 22:30Comments(0)イベントレポ

2012年09月17日

【ゲームレポ】12.09.16 VISION E.W.G.F G3A3復活

F-03 です。

元々はOPSに行くつもりだったのですが、いつの間にか予定が定例会から貸切に変更されていたので代わりにVISIONに変更しました。
今回は久々にチームファントムも一緒(と言うかファントムの計画に便乗)。



~全体の流れ~

人数はざっくり50人前後でしょうか。さすがにVISIONでこの人数はちょっと少ない?



ゲーム内容は概ね復活無しの純正フラッグ戦。午後の後半に攻防戦とラストに殲滅戦。


今回は赤軍の所属。戦況は概ね黄軍(敵軍)の勝利。

展開としては、黄軍が開幕から大人数でダッシュしこちらの特攻部隊を足止めし、各重要拠点(テント・セーフティ前ブッシュなど)を早々に確保。
そこから中央部隊が正面で撃ち合いつつ、両サイドに展開した潜伏アタッカーがこちらの側面を突く・・・と言う感じ。どうやら敵軍(黄軍)はこのフィールドでの勝ち方を十分すぎるほど心得ており、かつそれが大多数に徹底されているようです。


驚くべきは開幕の展開力。
フィールドが広いため、早々にこちらを視認しても構わず全力疾走。しかもその人数が7.8人とかなり多い。
足止めするにも距離が遠く、仮に弾をバラ撒いたとして果たしてどれだけ効果があるものやら・・・といったところ。


更に、とても上手いのが敵の潜伏アタッカー。
フィールドの特性上匍匐すればある意味全域がブッシュのようなものなので、気が付くと目の前や死角からズドンと撃たれる。
草自体はそこまで濃くは無いので一度見付かってしまうとひとたまりも無いハズなのだが・・・これは相当な度胸が必要です。いやはや、敵にアッパレ。



また回を追う毎に敵軍(黄軍)のテンションが徐々に上がっていったようで、開幕時の雄叫びがゲームを重ねる毎に増してくる。う~ん、元気だねぇ。




~個人的な動き~

メインアームは「G3A3」。長期不調からようやく再復活しました。ありがとう「つ」氏!ビバ7.62mm!


潜伏して撃ち込まれるのが怖いのとファントムが一緒なので、今回は連携重視。
が、先述の通り相手の進軍がかなり上手いので、何をするでもなく気が付けば普通に死亡すること多数。

代わりに、普段より長生きは出来たのでファントム勢と無線でやりとりしての連携は割と出来たかな?と。まぁ未だに有効的な活用は出来てませんが。







また、今回もノンフルオート戦時に「水キャノン」を使用。が、やっぱり今回も活躍の出番無し↓。







さ、いよいよ来週は御殿場です。張り切って飲みましょー食いましょー(違)。