2015年07月29日

【貸切レポ】15.07.26(日) 夏の天獄 @ ロックヒル貸切

F-03 です。

~日本の夏 ガスブロの夏~

毎年恒例のガス感謝祭が、今年も無事開催されました。



■全体感■

人数=22名
ゲーム内容=純正フラッグ戦(時々、位置変更)

ご存じ、この日はどのフィールドでも35℃前後の猛暑日。
そんな中、22名もの「マジキチ」衆がロックヒルに集いました。

今回実施したゲーム数は以下になります。

・0次会(10:00前の前哨戦)=4ゲーム
・本戦 AM=18ゲーム
・本戦 PM=32ゲーム
・交流会(延長戦)=2ゲーム

本戦で50ゲーム、全ゲーム数は56ゲームとなりました。
これもみなさんの気合と攻めっ気のおかげです。本当に有難う&お疲れ様でした。
また、最後にA側で貸切された方も「交流戦」を快諾して下さり、本当に有難う御座いました。



■今回の戦友■

・ノンケ旅団
・OPS友の会
・HITCOOL倶楽部

今回は全員身内でのゲームとなりました。新たな「へんたい仲間」が増えると思ったのですが・・・残念。




■個人的な動き■

今回、主催として気を付けた点・気付いた点は以下。

① 「タイムスケジュールの事前告知・ゲーム運びの徹底」
⇒次工程への事前アナウンス(フィールドinの時間や休憩の残り時間など)を必ず案内することで、参加者がゲームの準備や体調管理などが出来るようにしました。
そのためか、各自適宜休憩をとっていたのでテンポ良くゲームを回せたような気がします。


② 「弾込め時間の確保」
⇒過去の貸切では「弾込め時間無し」の状態で次のゲームに以降することがあったので、今回は「フィールド最終退出から1分」と、弾込め時間は確保することを徹底しました。
またフィールドin時も焦らないよう「ゆっくり歩いていい」とアナウンスすることで、決して「ただ単にゲーム数を稼ぐ」のでは無く、「満足のいくゲームをより多く実施する」ことを主眼においたつもりですが、はてさて。


③ 「休憩時間は長過ぎてもNG」
⇒昨日のOPS定例会と比較して感じたのですが、下手に長い休憩をとっても却って逆効果な気がしました。
休憩時間が長いと身体が一度回復のためにオチてしまうので、そこからいざゲーム開始となると結構身体が重たく感じるもの。
ならば2戦や4戦くらいなどはまとめてゲームを回した方が、身体も暖気しているのでちょうどいいのかもしれない・・・と思った次第です。

こんなところでしょうか。
後は「身内以外の参加者がいた時の対応」も密かに課題だったのですが、それはまた次の機会ですね。



個人のプレイング自体は、さすがに諸々管理しながらのゲームでしたので身体も自然とセーブしながらの動きになってました。
そのおかげか気温が落ち始めた15:00あたりから元気になり出し、だいぶお疲れのメンツを横目にかなり遅い時間からはしゃいでいた気がします(おかげで中度の熱中症が翌日一杯まで継続しましたが)。




■所感■

ガスブロ祭りはやはりこう言った「市街地系」のフィールドの方が楽しめますね。敵の姿が見えるので自然とバラ撒き気味になり、ガスブロならではの面白さを存分に楽しめました。
是非また次(出来れば今季中にもう一度)、どこかで実施したいところです。





次の貸切は「8/10(月) 無制限戦&リアカン戦 @ OPS」を予定しております。  

Posted by F-03 at 21:54Comments(0)貸切レポ

2015年07月28日

【ゲームレポ】15.07.25(土) 雑魚伽羅久々 @ OPS-無制限戦

F-03 です。
ガスブロ祭りまで待っていられず、OPSに行ってきました。



■全体感■

人数=100名前後
ゲーム内容=PMの特殊戦は「青白フラッグ戦」

毎度人気のOPS、土曜でも平気で100人超え。内、初心者が3~4割程度。
思うに、土曜は初心者やライトゲーマーが、日曜は経験者が集まるようなイメージがありますね。

展開的には毎度の通り常連組(両チーム共に僅か数名)が開幕で潰しあい、大多数は中遠距離での撃ち合い。
前線を確保した常連さんが「ここまで上がれるよ!上がってきて!」と張り上げたのに対し、周りが全く無反応だった時には思わず涙が・・・。





■今回の戦友■

・血のスパナ(ピン)
・某レイハ使い
・STOM 勢




■個人的な動き■



・RPG ⇒ 出落ち
・AK74M ⇒ 6割稼働
・Mini Uzi ⇒ 4割稼働

「この日の全KILL数=2」。雑魚い!

いつも通り前線確保のために白フラッグへ猛ダッシュしなんとか序盤は配置につくものの、毎度のようにすぐ包囲され孤独死。
一戦だけお試しで開幕ダッシュせずに最後方からスタートしましたが、ものの数分で最前線へ。そしてやっぱり死亡。

一体どうやったら自軍の前線を上げられるのか。いよいよ個人レベルではどうしようもない気がしてきました。



・最速孤独死







■サバナギ■



なんだかんだで疲労が溜まっていたので、翌日のことも鑑みウナギをドカ食い。ただ、味は微妙でした。





翌日は夏の祭典「ガスブロ祭り」が無事開催されました。  

Posted by F-03 at 23:26Comments(0)ゲームレポ OPS

2015年07月23日

【ミニレポ】15.07.20(月:祝) ヤワい夏 @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
OPSに行くつもりが疲労と寝不足でダウン。せめてと夕方に九龍へ行きました。



■全体感■

人数=30名手前

17:00 inのフリーゲームフル参戦。概ね平和に過ごせたと思います。



■個人的な動き■



前半は「メガサイクロンショック」(長いのでなんか愛称考えなきゃ)。
後半は「銀ガバ」。ほら、夏ですしおすし。

・・・しかし、なんでナーフの方が戦績が良いのか?

一応、銀ガバ使用時は弾数にかまけて正面戦闘するよう1Fの外周メインに行動。これはこれで戦果はそれなり。
ヤワレンコン使用時は1F中央エリアを中心に行動。接近戦・低火力使用時はやっぱこのエリアですね。




■晩肉■



早速「FUKUYOSHI」へリピート。
今回は価格と量の兼ね合いで「鳥」にしましたが、さすがFUKUYOSHI。美味美味。



さて、来週はいよいよ年に一度の「ガス祭り」。が・・・その前にどっか行きたいなぁ。  

2015年07月22日

【貸切レポ】15.07.19(日) 骨に対抗 @ beam貸切

F-03 です。
知人の貸切ゲームに誘われたので、beamに行ってきました。貸切ならFF君はいないよねっ(トラウマ)。



■全体感■

人数=80名前後
ゲーム内容=フラッグ戦

うだるような炎天下の中、今回は主催の関係上「良く飛び」「良く当たる」でお馴染みの「○○ポン」が多い日と相成りました。
ゲームは純正フラッグ戦のみ、気温の関係で若干遅めのサイクル。基本的には良いメンツによる「普通に良い貸切ゲーム」となりました。

またミニBBQやスイカも提供され、とても美味しゅう御座いました。有難う御座います。




■今回の戦友■

・骨ユーザー 陣





■個人的な動き■



基本的には「RPG-7」+「AK74M」(同時使用)。たとえ骨の会だろうが、「夏はガスブロ」。

戦果はサッパリ。こう暗くて遠くて撃ちこまれると死んでしまうブッシュばかりですと、どうしてもダッシュの行き先や隠れられる場所が限られてしまいますね。
炎天下でうだってもいたので、味方と歩調を合わせれば良かったなぁ。



・一人ガス祭り







翌日はOPSに行く・・・ハズだったのですが。  

Posted by F-03 at 22:47Comments(0)貸切レポ

2015年07月22日

【ゲームレポ】15.07.18(土) 東西合流 @ AGITO定例会

F-03 です。
知人一同でAGITOで遊びたかったので、東西の新しい戦友を引き寄せました。





受付改装による掘り出し物セールをやってたよっ。
ええもん めっかった!



■全体感■

人数=60名前後
ゲーム内容=AGITO定番メニュー

この日はAGITO初めての方が多く、およそ4割前後を占めていたイメージ。
概ね平和に一日遊べた感じですね。



■今回の戦友■

NK 東京組



・新たな戦友「Peasant uprising」(和名:百姓一揆) +オマケ1




決して、某女優が所属している某チームに非ず。



■個人的な動き■



終日「銀ガバ」(張り込みセット付)。夏はガスブロ。

ねぇどうして・・・? エアコキ(ナーフ含む)の方が戦果が良いんです。



・張り込みタイム(撃破編)







■サバ肉■



久々に我らが好物「とろハン」を食べに、リニューアルした「FUKUYOSHI」へ行ってきました。





いや~、久々のとろハンは格別の旨さ。ご飯もサラダもスープも旨くて、また通いつめたくなりますよ。





翌日は骨のオフ会でした。  

2015年07月16日

【ゲームレポ】15.07.12(日) 評判違わず @ バトルシティ定例会

F-03 です。
タネガシマのバリケシューティングの精度を高めるべく、バトルシティへ修行に行ってきました。



■全体感■

人数=少なくとも120名超
ゲーム内容=フラッグ戦半数、復活無し型特殊戦半数

日曜だからか、人数は前評判通り。
ゲームにおいても前評判通り「ルール無用のデスマッチ」事案の話がちらほら。

でも何より、もう何度目か分からない空撃ち報告をした時の
「注意の放送を何度も入れているので、これ以上言われてもどうしようもありません。もしそれが嫌なら他のフィールドに行って頂いて結構です」(by BCスタッフ)。

ぁぁ、色々と納得。その結果が現状でしょうか。
とは言え、一応報告後に対象の人へ注意しに行ってる様子も見えたのでNO対応と言うワケでは無いようです。念のため。





■今回の戦友■

・隠舞勢





■個人的な動き■



AM:G3A3・M1911(GBB) (with 祭り法被)
PM:タネガシマ(with ゴミ鎧)

基本的には開幕乙。せっかく生き延びたと思いきや、FF・死なない人と遭遇。
進軍ルートも結局は外回りルートばかり。ぁぁ、結局タネガシマでバリケシューティングしなかったなぁ。



・甲冑が往く ~市街地フィールドなのにブッシュエリア? 編~






来週は楽しく遊びたいなぁ。  

2015年07月15日

【ゲームレポ】15.07.11(土) 超酷の森 @ SEALsリアカン会

F-03 です。
久々のリアカン定例会と言うことで、うきうき(死語)しながらSEALsへ行ったのでした。



■全体感■

人数=30名弱
ゲーム内容=歓喜のフラッグ戦 オンリー

リアカンのレギュに少人数、そしてその内半数近くが知人一派。「これは面白くなるぜ!」と非常に期待していたのですが・・・。

・ゾンビ
・暴言
・死人に口アリ
・ブラインドファイア
・言われなき いちゃもん


よく朝礼でスタッフが案内する「サバゲー ゲーム中での禁止事項」のほとんどが網羅されていました。




■今回の戦友■

・NK旅団 + 某友の会 + タク飯隊 連合軍



■個人的な動き■



AM:タネガシマ(with ゴミ鎧)。
PM:G3A3(with 甚平)

ぁぁ、結局また連携するの忘れてた。
戦果は全日通してボチボチ。私もホワイトハウスからの射撃に関していちゃもんつけられましたが、スタッフに確認して全く問題無いとの回答でした。



・当の「身体を乗り出して撃たれた」という事案





・Best連携ゲーム(with リアカンタネガシマ)







翌日(12日)はバトルシティに行ってきました。もうしばらくBCは行かないっぽい。  

2015年07月07日

【ゲームレポ】15.07.05(日) ナーフヘヴン @ AGITO定例会

F-03 です。
流石に二日連続で雨中戦やると風邪引きかねないので、AGITOにしました。





■全体感■

人数=80名前後
ゲーム内容=AGITOお馴染みのメニュー


雨天予報かつ前週の荒れ模様を聞いていたために色々と覚悟していたので、想定よりは少なかった印象。
ゲーム自体も荒れはせず、普通に楽しく一日を過ごせました。


なお、この日は「PEACE COMBAT」常連のモデルさんとその取り巻き?の一団が来訪。
モデルさん曰く「プライベートでゲームが出来るのは年に2,3回、貸切に行くくらい」とのこと。なんか かわいそう。



■今回の戦友■

・うす うす



■個人的な動き■



メインはリボ型ナーフ「メガサイクロンショック」、サイドに「M1911」(エアコキ)。

「今なら言える!サバゲは得物じゃねぇ!」

気が付いたら、なんかナーフで結構なKILLを稼・・・ちょっと待て、下手したら普段より戦果が高いんじゃね?
動き自体はいつもと変わらず凸・・・いや流石に得物のせいか、ある程度まで前進した後は状況が好転(味方の前進・敵数の減少など)するまで芋ってた印象ですね。やはり火力が低いと自然とそれに応じた動きになるようです。



・ナーフランド(ナーフKILL総集編)





数えたら、この日ナーフで13KILLしてました。普段リボルバー・デリンジャーはおろか、ガスブロですらこんなヒット取れたことないのに。



次週は久々のSEALsリアカン会です。ぷれきゃり、着るかぁ。  

2015年07月07日

【ゲームレポ】15.07.04(土) 心友は雨と共に @ デルタ-定例会

F-03 です。
新居に越して早二ヶ月、ようやく近所のフィールド「DELTA FORCE」さんにお邪魔することが出来ました。





■全体感■

人数=8名⇒最終は6名
ゲーム内容=ほぼ9割 殲滅戦


事前の公開情報にて「雨天決行、参加者次第」との確認が取れていたので雨天でも安心。
連日の天候のせいか人数が少ないため、この日は終日殲滅戦の実施となりました。が、集まったメンツがとても濃いメンツばかりだったため、終日非常に楽しくゲームを進めることが出来ました。



-簡易 フィールドレビュー-

一言で言うなら「BB-JUNGLEの小型版」、もしくは「鯖武者の竹林版」。面積自体は広くないため、適正人数は概ね40名と言ったところでしょうか。

竹の生えた山の斜面の一部を切り取っている感じで、その中心に大小のやぐらやバリケードを少々設置。
竹の木は結構伐採されておりブッシュはあまり生えていないため隠れられる場所は意外に少ない。そのため射線も含めた見通しが良く、割と遠距離戦になりそうです。どうしても待った方が有利になってしまうなぁ。

足元についても、斜面なことに加えて地面の凹凸が激しく、道が無い上に竹や木が進路上に塞がることが多いためどう頑張ってもダッシュはほとんど出来ません。そのため、このフィールドではほぼ「連携」が重要となりますね。





■今回の戦友■

・この日一気に拡大した、和名「百姓一揆」チーム 他、潜伏型超ベテラン一名





「初フィールドで出会った方がこの人たちで良かった」。そう思える方々ばかりでしたね。
和名「百姓一揆」チームは「連携・動き・射撃の腕」がとても上手く、またそれにも増して「気さく・ノリ良し・マナー良し」と、ON・OFFの両面において尊敬出来る方々ばかり。初めて見ましたよ、遠距離型フィールドなのに「今日は優しくしよう」なんて言いながら減速アダプターを付ける方なんて。実際、すげぇ優しかったです。
まだチーム結成から日が浅いらしくメンバーを募集されていたので、思わず私もチームに加入してしまいましたよ。

また、私と同じようにこの日初参加されていたご年配の方がもう上手いのなんの。
得物はガスブロハンドガン一丁なのですが、どうやら連続して敵陣真っ只中や敵陣の背後に回り込んでいたようで単独で敵を確固撃破。そのまま敵軍を壊滅させることもしばしばあったようで、やられた人曰く「足音がしねぇ」と。しかもOFF時は非常に腰が低い。知人で言う「とっむー師」や「HCC デス ソー○さん」のタイプですね。また新たな目標が増えました。


それにしてもホント「雨天・少人数」な屋外フィールドの定例会って、いい意味での「へんたい」が集まりますよねぇ。不思議。





■個人的な動き■



メインアームは「AM:タネガシマ PM:G3A3」

実は事前に見たフィールドの写真から、当初「beam」や「フォレストユニオン」を予想していたのですが、プレイしてみて実感「タネじゃ無理ゲー」。
かと言ってPMからG3A3を持ち出したはいいものの、それでも戦果は上げられず。くそぅ、みんな上手い。



・「気付いたら超接近戦」







なお、この前の週?のゲームはどうやら荒れたゲームになった模様。
そう考えると、やはりその日一日を楽しめるかどうかは全て「人」の問題なのでしょうね。



翌日はAGITOでナーフしてました。