2016年05月25日

【イベントレポ】16.05.14-15(土日) 残念飯、再び @ 御殿場SO 2016

半年に一度の祭典「御殿場 Spring Operation 2016」が、無事に開催されました。



■土曜■





馬 来ゆる春。




地産地消





某CORE、到着





こういうのがいい。M4系統はもう要らぬ。





おいしく たけました



全体的に、土曜からの宿泊組が少し多め。
今回自分らの班は「食事係」が不在のためゴハンLvはいつもより低下。しかし今までの経験のおかげで、意外と普通に乗り切れました。






■日曜■




メイン:M1A1 トンプソン
1ゲーム無料レンタル:Mk18 mod1?(とれぽん)

基本的には、フラッグ取ったり敵陣の復活カウンターを押したりしてました。

で、今回大変珍しく「MOVE」さんが出張にてトレポン無料貸出を実施されていたので、1ゲームだけ使わせて頂きました。
感想は・・・「ぎゅ  ぎゅ」って感じ。以前別の機会で試射した時は「レスポンスが早過ぎて気持ち悪い」という感想でしたが、ゲームで使うと納得。なるほど、確かにセミ縛りの方が撃ってて楽しいですね。
一応フルを撃っても平気とのことでしたが、これならセミの感触を味わうのが正しい楽しみ方ですね。

弾道は黒弾使用のため不明。まぁ目算で30m~40m程先の敵が死んでたので、きっと真っ直ぐ飛んでいるのでしょう。

セミのキレが良いので、撃っていて楽しいのは今回の体験で実感できました。
(以下の文書は検閲により削除されました)



■今回の戦友■

・るりげー 友の会(広域)
・富士支部 先遣隊
・蹴りたい 背中
・レイハの人 隊
・SILVERさんと愉快な(ry)



■サバC■



全行程終了後、帰りは136号沿いのカレー屋さんでカレーを食べました。
ランチタイムが5分差で終了してしまっていたものの、ナンがとても大きかったので十分。と言うか、これ1枚目ですら食べきれ・・・



(15分後)「すいませーん。ナン1枚、おかわり!」


  

Posted by F-03 at 23:05Comments(0)イベントレポ

2016年05月23日

【戯言】もっと九州で遊ぼう

今回GWに九州へ旅行に行って感じたこと。それは「観光客がいねぇ!」 と言うこと。

現地に着いてみると車の本州ナンバーは限りなく少なく、道路を走っているのは地元ナンバーばかり。
道中も渋滞という渋滞は無く、宿の当日予約も含めてほぼ全行程スカスカな状態でした。

熊本市内も道中走りましたが、多少の道路の通行止めや路面状態の荒れ(補修跡)はあるものの、生活自体は復帰しておりました。
実際、今回被災されたという方ともこの旅行で一緒に楽しく遊んでいましたし。


推測ですが、義援金や救援物資は支援が必要な場所に「のみ」届けられ、自力で復帰したところへは適用されないものと思われます。
身勝手かもしれませんが、救済が必要なところへの支援は国(自衛隊含む)や各ボランティア団体に任せ、私ら一般市民は旅行という形で「復帰した方々」へ支援をするのも手ではないでしょうか。







よし、言い訳終了。
次はお盆にでもまた九州へ還ろう。  

Posted by F-03 at 23:12Comments(0)その他

2016年05月20日

【イベントレポ】16.05.08(日) GW7-過負荷 @ SPLASH TOUR-2nd

某サメ常務に挨拶すべく、SPLASH TOUR2回目の会場であるBB-JUNGLEに行きました。
シューティングイベントらしいので、そんな体力も使わな・・・。



■全体感■

人数=100名超
ゲーム内容=AM:フラッグ戦 PM:1.5時間 x 表裏の耐久戦


・・・あれ?HPの告知上ではシューティングイベントしか書いてなかったハズなんですが・・まぁいいや。
PEACE COMBATとALPHAの協力イベントということで、ノリはピーコンに類似して催し物は派手め。安全管理が緩めなのはご愛敬。
ちなみにピーコンが絡んでいる割には安め(¥4000円 飯無し)。まだ許容範囲。

この日は「一撃祭」というコンセプトにて、いわゆる「NOT電動」というもの。
良いですね、ようやくバラ撒きではないゲームルールが浸透してきました。
ゲームはAMはフラッグ戦を少々。PMは1.5hを表裏の一往復で行う耐久戦。このあたりはSPLASHのお家芸ですね。

この他、ゲームと同時進行でシューティングイベントが色々と開催されてました(これは電動可)

・弾幕会(段ボールを弾幕貼って切り取る、というもの)

・30mチャレンジ(30m先の小さいベルに一発だけ撃って当てる、というもの。成功者はゼロ)

・精密射撃(5m先の3種x4個の的に1分間で当てる、というもの)

・タッグシューティング(METシューティングみたいなやつ)

・あと何か。



■今回の戦友■

・enjoyブッシュ会-CORE勢(with ラムラム隊)
・骨MAD 勢(with Laylax)
・キル(ガチ勢)

全く連絡していなかったのですが、意外と顔見知りが参加されてました。



■個人成果■



終日:タネガシマ(マズルキャップはご愛敬)

フラッグ戦はいつもの孤独死。

で、PMの耐久戦について。
前半戦は中々しんどく、敵軍の侵攻を止めるのに精いっぱい。途中相手のフラッグ手前まで接近出来たのですが、今一歩で取れませんでした。くそぅ。
後半戦は、チームとしては好調。序盤早々の段階で丘の上を占拠し、概ねそのまま包囲状態を継続してました。
ただそこからさらに押し込むまでは行かず、敵陣強襲するまでには至りませんでした。くそぅ、あれ一気に押せば完全制圧出来たと思う。

個人的にはいつも通り前線と復活ポイントのインターバル。所々で声を張ってましたが、あまり効果は無かった模様。大衆を動かすって、とても難しいですね。









久々に写真撮ってもらえました。わぁい。  

Posted by F-03 at 23:57Comments(0)イベントレポ

2016年05月20日

【ゲームレポ】16.05.07(土) GW6-遅速モード @ UNION BASE定例会

GW終盤は九州旅行を終え、通常活動に戻りました。



■全体感■

人数=40名程度
ゲーム内容=フラッグ戦メイン

UNIONフェス直後の土曜のBASE。さすが、人がいない。
おかげでクリーンで動きあるゲームが楽しめました。
ちなみにこの日も土曜なので夕方延長戦アリ。


■今回の戦友■

・それゆけ ぽんこつ隊
・(多分)黒い隊



■個人成果■




フル:試作型ビームライフル(光線銃 仕様)
セミ:G3A3(骨 仕様)

今まで忘れてたフォアグリップを付けて、「ドゥルッ ドゥルッ」してきました。
実家療養中に「足の小指ガーン!」してしまい、捻挫の痛みも引かないどころか悪化しつつあるので大人しく「概ね」徒歩移動。




■サバ麺■



帰りは帰りに必ず見る店「房総 吟家」。





前回食い切れなかった「メガ盛り」に再挑戦。今回は難なく「KA N SYO KU」(むしろもうちょい食えた)。



翌日に某部品メーカーの常務に挨拶するため、この日は千葉に滞留。翌日はシューティングイベントっぽいし(フラグ)  

2016年05月16日

【ゲームレポ】 16.05.05(木) GW5-西に混ざる @ LAGOON CITY定例会

■ぜんだん■

おおさか こわい

鹿児島を経つこと17時間。大阪(心斎橋)へ着いたのはいいですが、道路がとても怖かったです。
具体的には・・・

・片側車線のみの道路の中に、時々両側車線が混在。おかげで何度か逆走しかける。
・一寸先は明後日の方向。迷路のように道路が入り組み、しかも分岐の直前で初めて行き先が現れる青看板。
・迷宮並のごとく一方通行ばかり。一度間違ってしまうと復帰するのに超遠回り。
・うなるエンジン、鳴りやまぬサイレン。全体的に運転が粗く、そしてそれを追いかけるパトカー(複数)。


こっちの方がよほど修羅っぽい。




■全体感■





人数=60名程度
ゲーム内容=殲滅戦系など

九州遠征の帰りがてら、大阪の方と遊ぶべく関西エリアに寄りました。
場所は奈良県の「LAGOON CITY」さん。



-簡易フィールドレビュー-

屋外型のCQBフィールド。
面積はさほど広くありませんが、それを補うべく数多に配置された部屋・迷路式のCQBエリア。
それでいていくつかの幹線道路や射線もあるため遠距離での狙撃も可能であり、かつそれを遮りながら移動が出来るよう配置されたバリケード。

イメージ的にはバトルシティをぎゅっと圧縮させた感じで、長物から低火力(銀ダン・ナーフ含む)まで存分に遊べる構造でした。
スタッフもとても気さくかつノリが良いため、バトルシティと類似しながらここはとても通いたいと思わせてくれる場所でした。


前回の大阪遠征時にも思ったのですが、こと屋外型CQBフィールドについては関西の方が関東と比べて一歩進んでいる印象を受けました。くそぅ、こういったフィールドがもっと近くに増えないかなぁ。



■今回の戦友■

・かんぽ 勢(西的な意味で)



今回は「かんぽ」の方々のチームに混ぜてもらいました。
またゲームは参加されていませんが、某部品メーカーのサメさん・リスさんも顔を出してくれて、とても嬉しかったです。



■個人成果■

メイン:57、Hi-Cap5.1(黒)
たまに:タネガシマ

天気が良かったので、ガスブロメインで遊んできました。
今回は「かんぽ」の方々と同じチームと言うことと場所柄もあって、比較的足並みを揃えて戦った感じですね。



・フィールドPR





■アフターゲーム■



ゲームが終わった後はそのまま交流会になだれ込み。
かんぽさん御用達のお店にて、バンバン食いまくりました。とても美味しかったです。






やべぇ、記事の執筆が追い付かない。  

2016年05月13日

【ゲームレポ】 16.05.03(火) GW4-共存共栄 @ LAGOON定例会

■前日紀■

前日は博多市内にてショッピング。




お土産買って





ラーメン食って





ラーメン食べました(小並感)



■前段■

九州へ渡ったもう一人のナーファー・松岡こと「ブッシュマスター そーたマン」と合流すべく、鹿児島へ行きました。






鹿児島中央にてそーたんと合流、まずはしろくまレストラン「天文館むじゃき」にて腹ごしらえ。
ちなみに写真のしろくまは「定食セット用ミニサイズ」。次こそフルサイズを頼もう。




■全体感■




人数=40名程度
ゲーム内容=フラッグ戦・攻防戦


-簡易フィールドレビュー-

縦長の倉庫を利用したインドアフィールド。
横幅はさほど広くなく、概ねAGITO屋根裏フィールド「ラペオール・プリズン」程度。ただし2F建。
また構造は先のラペオールを参考にしているらしく、小部屋を渡っていく感じ。
但しフィールドの片方の奥は横に開けるため左右(手前奥)で非対称な構造。

基本的には殲滅戦・フラッグ戦と攻防戦を適度に織り交ぜながら遊ぶ感じでした。



で、ここからが本題。
このLAGOON、フィールド構造よりも運営については随所でとても関心させられました。

まずは、初参加の方への案内。
初参加の人にはビデオにて、各種注意事項(安全管理・サバゲー統一のルール)を視覚的に伝達。手間がかからず、伝達の抜け漏れが無いので確実性が高い。

次に参加者層。
実はこのフィールド、未成年者の参加比率がかなり多め。この日は約半数が未成年で、得物も10禁銃を徹底。
安全管理はきちんと行き届いており、ルールも押し付けない程度に注意アナウンスを適度に入れる感じ。

要は「ゲーマーを育てる」という営業方針で、未成年のうちからサバゲーに慣れ親しむのとともに将来の常連客を育てる、というもの。
言わば「無いものは作る」という昔ながらのサバゲーのスタンスをうまく運営方針に取り入れ、地方ならではの問題に対してうまく当てはめた、という感じでしょうか。

そしてゲーム回し。
「2ゲーム1セット制」を取り入れ、表裏の一往復毎に「大人の部」と「子供の部」が入れ替わりながらゲームが運営。
休憩時間は無しなのでゲーム数不足感は無く、未成年と混じることもないので未成年者混合ゲーム特有のストレスも無く快適。
金額も11:00~23:00までで「一律¥2000円」と非常にお得。くそぅ、こんなフィールド近所に出来ないかなぁ。


最後に、帰宅後にここのHPの「Q&A」を除くと、サバゲーをやっていてかなり答え辛い内容のQ&Aがずらり。
それに対して誠意を持った回答がされており、心から誠意ある営業方針であると感じました。


こと、「未来を育てる」という営業方針及び運営方法、何より「何とかする精神」については、少なくとも今まで見たフィールドの中では抜きんでて最先端を進んでいると実感しました。ここらへん、場所だけ乱立する関東フィールドとは雲泥の差ですね。いいなぁ、こんなフィールド(といううか、人)、近くにもっと増えないかなぁ。




■個人成果■


メイン:リボナーフ
サブ:クソガシマ

インドア、特に至近戦となるフィールドとあらばナーフの出番。
ナーファー・松岡ことそーたマンと共に、ナーフ片手に突撃しまくりました。



・ざっくりフィールド徘徊





遊んでいて痛感したのが、とにかく「オーバーキル」「無茶相撃ち」「ゾンビ」「FF」が極端に少ないこと。
近接戦にも関わらず、過度な連射・ラフプレイがなく、終日通してとても心地よく遊べました。これも運営スタッフの努力の賜物なのでしょう。いいなぁ、鹿児島。





■後段■

鹿児島一泊し、翌日に九州を経ちました。








ぐっばい 九州。いつかまた来るよ(具体的には「お盆」あたり)。




  

2016年05月12日

【マッチ】16.05.01(日) GW旅行紀3-マッチ合流 @ 九州魂2016

福岡について早速、佐賀県へ移動してシューティングマッチのイベントに参加してきました。







■全体感■

参加人数は合計約30名前後でしょうか。
九州で普段からマッチに参加されている方が大勢集まり、ATPFの公式戦なようです。つ氏の知り合いも多数参加。

AMはATPFのコースを。PMはアンリミテッドをと言う、二種同時開催のようで、ATPFについてはダブルエントリーが可能。

マッチイベントならではの、参加者も準備・片付けなど運営のサポートをし、全員一体となってイベントを進行するのはここでも同様。このあたりは、良くも悪くもサバゲーと違うところ。今やサバゲーは「プレイヤー=客」という図式が当たり前になってますもんね。だから(以下略)。




■個人成果■

メイン:タネガシマ
サブ:M1911(GBB)

昨日の練習はどこいった。結局いつもの得物となってしまいました。

とりあえず目立つようなルール違反は無かったようなので一安心。この点についてはRUN&GUNの時からの成長点でしょうか。
肝心のタイムはさすがにドベでしたが、そもそも「タネに負けるようじゃやばいぞ」という気概でやっていたのでさほど気にしてません。

しかしやはり後半になると「慣れ」が出てきて、動作自体は最適化される反面、疲労もあって動作・AIMが雑になってしまますね。
おかげで結果としてはどんどんタイムが遅延する、ということになりました。このあたりは「急がない精神」をどれだけ保てるかが勝負ですかね。とりあえずは目指せ「満射」(=ノーミス)でしょうか。




・1st RUN「ATPF シンプルコース」





・2nd RUN「ATPF しゃがむコース」





・3rd RUN「ATPF テーブるコース」





・4th RUN「アンリミテッド コース」






・・・やっぱりエアコキガバでやった方が、タイムが早い気がする。




■アフターシュート■



マッチ終了後は地元の方御用達の「ドライブイン 一平」に一団で突貫。





「デデドン!」

なんて言う擬音がピッタリな、ジャンボカツカレーがこの店の定番メニュー。ちなみにこの写真は「並」サイズ。
日中に昼飯+おやつをガッツリ食べてしまったので非常に厳しかったですが、なんとか完食出来ました。ちなみに味はかなり絶品。

イメージ的には横浜市関内にある「産業貿易ビル B1F どん八」と同じ類の店ですね。味が良くてとにかくデカい。次は大盛りにチャレンジしてみたいなぁ。





で、その夜は中州にて散歩してました。



■佐賀土産■



(写真は帰宅後に撮影)

マッチと並行してフリマが開催され、ハイキャパ(黒)が安かったので衝動買い。夏の楽しみが増えました。  

Posted by F-03 at 23:50Comments(0)マッチ系

2016年05月12日

【射的】16.04.30(土) GW旅行紀2-前日練習 @ タクティクスフィールド

■前段■











何気に、関門海峡のPAに行くのってレアよね。だって「車で九州へ行く」という行程を組まない限り、まず行かない場所じゃないですか。



(博多の)■全体感■



14:00に到着。アキバ出発から計14時間での到着は正直予想外。早いっ。

降り立った天神は思いの他都会という印象。聞いていたほど運転も粗くは無く(パッシングフルオート除く)、意外と面白そう、という印象でした。




■個人成果■

メイン:M1911(エアコキ)

夕方につ氏と合流し、軽く翌日のマッチの練習がてらに近場のフィールド「タクティクスフィールド」へ行きました。
ここは6F建ての廃ビルで、「インドアフィールド」と「シューティングフロア」の両方が遊べます。
今回はマッチ練習のため、シューティングフロアを貸切。

実施内容はアンリミテッドのコースをベースに、主に「うっかりルール違反」をしないための注意事項の確認を実施。やってみると簡単なようで結構難しいもんです。



・で、とりあえず撮影





・・・なんかエアコキガバの方が、正確でタイムも早い気がする。



■サバ麺s■



で、終了後はつ氏オススメの店にて、初の本場博多でラーメン。
味はアッサリ、それでいて出汁はしっかり出ていてすっげー旨かったです。替え玉も安かった気が。

難点は、つ氏の会社が近いこと。どんまい つし。  

Posted by F-03 at 21:27Comments(0)貸切レポ

2016年05月11日

【射的】16.04.29(金祝) GW旅行紀-1 ただただ込めるだけ @ MEGA G3(MET)

今年のGWは、九州へ旅立った知人を追いかけに九州へ行きました。
で、この日はその前日ということで東京出発前に射的で遊んできました。



■全体感■

19:00頃に訪問。
ゲームはやってはいるものの、人数は10人程度と少人数。
プレイする側からみればジャストな人数ですが、経営的には心配になる人数。



■個人成果■




メイン:御神木 タネガシマ

せっかくの射的なので、久々にリアルカウントでプレイ。但し槊杖(弾込め棒)があると流石にとんでもなく時間がかかるので、今回は弾込めのみ。








計2回プレイして、結果はご覧の通り。やはり2回目は勝手が分かっているだけあって早くなりましたね。
しかし個人的には「リアカン部門最速」・「満射」(=ノーミス)・「全部門最遅」の三冠を狙っていたのですが、生憎「リアカン部門最速」(多分)しか取れませんでした。くそぅ、せめて「満射」(ノーミス)は取りたいなぁ。



・ひたすら弾込め(@2回目)







■その後■

アキバで相方を拾い、30日の0:00に東京を出発、一路九州へと弾丸ツアーを開始しました。



  

Posted by F-03 at 23:21Comments(0)マッチ系