2014年03月26日

【イベントレポ】14.03.23(日) 後方から見えたもの @ HEADSHOT-HCC貸切

F-03 です。
大人気と噂のHEADSHOTをHCCが貸切…行かない理由が見当たりませんでした。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=80名弱
気候=ぽかぽか陽気でイイ気持ち。


-実施内容-

午前=エアコキハンドガン復活型のフラッグ戦
午後=ガシャポン戦記・CTF(いわゆる一時間耐久戦)


-ゲームの展開-

開幕から両軍共、あっと言う間に真ん中のキャットウォークへ到達。
そして隙があったらすぐさま相手側エリアへ到達。早いっ。

被弾した弾も流れ弾やバラマキ弾の類では無い、きちんと狙いを定められた生きた弾ばかり。NICE SHOT!

いつもながら全体的に動きが激しく、動く楽しみや待つ喜びが味わえる展開でした。
これだよ、これこそサバゲーだよ。



■今回の戦友■

HKT 4麺's





■個人的な動き■

走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい走りたい。





メインアームは「M14」。家宝はついに本格的な入院が必要となりました。

しばらくはフィールドの構成に魅せられたままフラフラと前線へ赴き、徒歩移動と得物の長さ、総弾数の少なさに四苦八苦。

ただ、しばらくするとこのフィールドならではのM14の運用方法が見え始め、耐久戦の後半からはチームの勢いも手伝いバシバシと狙撃をキめられました。
いやはや、これがあるからM14は手放しきれないんだよねぇ。



-簡易フィールドレビュー-

大人気と言われるHEADSHOT。
その秘密は「射線の切りやすさ・作りやすさ」にあると実感。

このフィールドをざっくり言うと、「SEAL'sにあるディフェンスラインの小型版が一杯」。

二階建ての砦が、僅か数m毎に四方八方に点在しているおかげで、砦の影を渡り鳥よろしく渡ることで前進が比較的容易。
しかも砦の幅や中はそれなりの広さがあるので身動きが取れなくなることはそんなに無い。
相手の射線さえ把握すれば、徒歩でも難なく前線へ移動することが可能。

二階に登れば当然フィールドを広く見渡すことが出来るので、地を這うアタッカーは勿論、二階に登った者同士での狙撃戦も行える。


これらにより動けば動くほど新たな射線が取りやすく、しかも立体感もあるので相手の隙を突きやすい。


注意しなければならないのは、砦が多い関係上どうしても跳弾の数は飛躍的に増加すること。そしてFFと接近戦も多くなるでしょう。

このため、参加者数と弾数は他のフィールドと比べてもより慎重になる必要がある。
こんなところで100名以上、かつ弾数無制限フルオート戦なんてやった日には、このフィールドの「とても良い魅力」を全力で掃き溜めに捨てているのと同義。そんなゲームは他でやった方がまだ面白い。


ベストなレギュレーションは、電動は完全リアカン。
ガスガンやエアコキならフルロードOK。ただガスブロハンドガンは取り回しが良くマガジンの容積に対する弾数も多いので、多少は制限してもいいかも。
あるいは、ノーマルマグオンリーなら電動も含めたハンドガン戦なんかも面白いかも。



ふむ…これは早くガスブロ祭り(or ハンドガン祭り、刑事祭り)の予定を立てねば。





反省会会場=「とんこつラーメン よかろうもん」。standard is best!

次回の出撃は未定です。
捻挫の関係上、行くとしても平坦なフィールドでのメガホン&バラマキスタイルになるでしょう。
久々に千葉の定例会にでも出てみましょうかねぇ。  

Posted by F-03 at 20:56Comments(0)貸切レポ

2014年03月25日

【ゲームレポ】14.03.22(土) アタッカーのいない世界 @ DSK定例会

F-03 です。
足の捻挫にて一度は諦めたDSK行き。結局、「別の目的」を携えて行ってきました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=目算200名超
気候=かなり陽気で少し動けば汗がにじむ。但し風は強め。


-実施内容-

安心のフラッグ戦中心、いつもの攻防戦、ラストもおなじみ無制限復活戦。


-ゲームの展開-

相変わらずの牛歩。

たとえどんなに敵の出足が遅くとも。
たとえどんなに味方が前線を確保しようとも。
たとえどんなにそれを声高に叫んでも。

状況が変わることは全く御座いませんでした。ええ変わりませんでしたとも。




■今回の戦友■

TEAM TADAO と、そのお供たち(私含む)





UMA の一団

(撮影忘れ)





■個人的な動き■



メインアームは「タクティカル トラメガ」。MAGPULスリングも付けて使いやすさバツグン!

そう、今回の目的はメガホンを使った「軍師プレイ」、または「放送局」。
敵の戦況を眺めながら迎撃や拠点攻撃・確保などのポイントとタイミングを全軍に伝え、全員一丸となって攻撃するのが目標でした。
まさに足を怪我して動けない今だから出来るプレイスタイル。

が、結果としてはこの行為は全くの無意味な行為でした。
どんなに敵の戦力が薄くても、どんなに友軍のアタッカーが攻撃の拠点となるポイントを確保していても、それを必死に伝えたところで友軍は全く反応無し。

どうやらDSKに参加されている方はみんなゲーム終盤から前線に動き出す模様で、それまではとにかくひたすら撃ちまくってます。
有効射程とか必中距離とかお構い無し。とにかく持てる弾全てを見えたところへ、撃つべし!撃つべし!撃つべし!と。


そんな文化のためか、意外と開幕から中盤にかけての横に対する警戒心は弱く、前線に到達した知人一派は割とみんなボーナスステージを堪能出来た模様。いいなぁ。



・OPERATION 「ナイアガラ」





この時は昼飯直前ということもあり、比較的友軍が前進してくれました。
また私も、かねてより考えていた「遠方バラマキ」を実施。
これでもそこそこ敵を倒していたようですが・・・心の底から叫びました。「こんなんサバゲーじゃねぇ」





翌日の23日(日)は、待望の「HCC定例会 @ HEADSHOT」でした。  

2014年03月25日

【ゲームレポ】14.03.21(金:祝) NABE会 @ OPS-無制限戦

F-03 です。
NABE氏から召還要請が入ったため、OPSに行ってきました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-
人数=120名前後
気候=意外と風が強くて冷える


-実施内容-

概ねいつも通りのフラッグ戦中心。
終盤になってからフラッグ戦に戻ったのは、集まったメンツを考慮しての采配か。GOOD。


-ゲームの展開-

開幕から展開が非常にスピーディー。
開幕ダッシュからの丘上攻防や、ある程度配置に着いてからの各ポイントマンの動き、そして要所が墜ちた後のラインの押し上げなど。

私が理想としているOPSでのゲーム展開にかなり近かったかと。いや~、動きのあるゲームって面白いよね。





■今回の戦友■

25名超の有象無象

(足コキしたので撮影できず)



■個人的な動き■



(PHOTO:Mojya)


メインアームは「G3A3」。 スコープ付けつつ支援しまくる「ハズ」でした。

と言うのも、開始2ゲーム目で左足を捻挫。
症状としてはそこまで重くは無かったものの、OPSのフィールド特性を鑑み大事を取って徒歩移動に徹しました。

が、やはりそこは前線病。気が付けば徒歩で前線まで到達し、結局適当に少し撒いては死んでを繰り返してました。



・知人一派が雪崩れる(割と珍しい、赤開始からの超プッシュ)







~所感~

まず一つ。
実は朝のチーム編成の際、私ら知人一派を全部固める代わりに、この日の初心者も全員コチラの軍に受け入れました。
目的は勿論、前線へ突撃して戦うことの尊さ・面白さを教えるため。

が、またも自分が遊ぶことに熱中してしまい初心者を前線まで上げることに気が回らず。
敵チームには密かに平日常連組が潜伏していたため、開幕で要の丘上を確保出来ず戦況的に初心者を前線まで連れて行けなかったことも大きい。


次。
よくよく考えれば、スコープ+多マグ丸抱えの遠距離バラマキ仕様。
前線に上がらずともガンナーとして十分戦えただろうという反省。


最後に。これが一番の反省点。
知人一派の一部がスタッフの説明中におしゃべり。
現場で近くにいたこともあったのに注意出来なかったのは完全に私の凡ミスでした。「足を怪我して気が落ちてた」なんて言い訳にしてはいけないし、そもそも言い訳にならない。





翌日の22日(土)は、久々にコスプレ会場 シューティングフィールド DSKへ行ってきました。  

Posted by F-03 at 21:59Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年03月21日

【ミニレポ】14.03.16(日:夜) 長くて短い夜 @ 九龍フリーゲーム

F-03 です。
単なる話題作りのため、九龍夕方フリーに行って来ました。
正味、二日間で四連戦。



■今回の戦友■

相席させて頂いたいぬまるさん 勢





■全体の展開■

人数=MAX 33名程度。ここ最近では珍しく満員以上。

スタッフが気を利かせてくれて無休憩ブン回しを早めに開始してくれたので、今回は19:00より参加。
おかげで満員でもダレることなくサクサクゲームが出来ました。
最早満員時に休憩は不要。



■個人的な動き■

メインアームは「家宝 タネガシマ」と「オート9」。





九龍にタネガシマを持ち出すのは久々。
愛の為せる業か、戦果もそれなりに上げられたり。

逆にオート9では思ったほど戦果は上がらず。
やはり連射が効くとガン攻めしてしまう癖が発症する模様。
装備が軽いと、どこまでも行けそうな気がしてならないんですよね。







~所感~

この二日間で感じたのは「ゲームの回転数と満足度の関係」。

ゲームに参加する側としては早くゲームをやりたいと思う反面、ゲームを回す側視点としては参加者の準備や体力を気使いペースを落としがち。
特に初心者や女性の方が多いとその傾向はどうしても強まります。

過去の経験から言うと、ゲームを回さなかったことに対する苦情は多数挙げられるのに対し、ゲームを回しすぎて苦情が出たことはほぼ皆無。
私の経験から言えば、ゲームの回し過ぎによる苦情は過去一度のみ。そう、昨年の8月末のクソ暑い日に行われた「ガスブロ祭り」のみ。
(ちなみにこの日は、同日DSKで行われたHCC倶楽部主催ゲームでも暑さで倒れた方が続出するほどの超真夏日)。

つまり、よほど過酷な気候条件で無い限りは、ゲームをブン回した方が満足感は非常に高い。
それこそ、大人数の時ほど無休憩で回すくらいがちょうどいいかもしれません。

また副次効果として、「早く死なないと弾込め・休憩が出来ない」ことから無駄に長生きするメリットが非常に薄くなるので、悪意による「被弾無視」も避けられるかもしれませんしね。





・・・と言うわけで、各フィールドのスタッフの方々、無休憩でゲーム回しません?どっかのインドアフィールドみたいに。





・・・燦然と輝く「某 バッジ」。今まで気付かなかったなんて、なんつーか愛が足りませんね。





さて、明日からまたX連戦です。最低3、MAX6。

21日(金:祝):OPS-無制限戦 「知人一派が騒ぎまくる」
22日(土):DSKでガチ戦闘
23日:(日):HITCOOL定例会 @ HEADSHOT 「なすびーさんの弔い合戦」

(条件次第で、随時九龍フリーゲームが追加されます)。  

2014年03月20日

【ゲームレポ】14.3.16(日:昼) 十か千か @ OPS-無制限戦

F-03 です。
諸事情により飛びに行けなかったので、急遽OPS-無制限戦に行ってきました。


■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=120名前後
気候=アンダー一枚にBDUでおk



-実施内容-

午前はいつもの。
午後の特殊ゲームは攻防戦とポリタンク戦



-ゲームの展開-

展開速度は概ね早め。
両軍共に開幕速度が早く多くなってきているので、次の課題は後続をいかに前線まで持ち上げるか。

現状は声の出せるわずかなベテランとスタッフプレイヤーのみが、最前線から必死になって叫んでいる状況。

やはり無線が必要か。あとスロースターター型アタッカー。





■今回の戦友■

いつもの







みっちー さん

(撮影忘れ)



はんさむ 勢







■個人的な動き■

メインアームは「家宝 タネガシマ」と「ストーナー MK-23」。





最近タネガシマの調子が低下。ホップのかかりが不安定で、初速も低め。
連射が効かないこともあって、みすみすボーナスステージをフイにしてしまったり。勿体無い。



午後はストーナーでバラマキ。
LMGということもあり、やはり電動は大変便利でごぜぇます。







Ex-Stage=九龍 戦闘市街区  

Posted by F-03 at 23:34Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年03月19日

【イベントレポ】14.03.15(土:夜) まちゃ会 @ CKF貸切

F-03 です。
夜は夜で「まちゃ 嬢」の貸切のお誘いがあったので、CKFにて連戦でした。
一応はコチラがこの日の個人的メインイベント。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=12名前後
気候=夜はさすがに冷える



-実施内容-

前半は殲滅戦、後半はフラッグ戦。
夜も変更点はスタート位置を変える程度のシンプル仕様。やはりこう言った箱庭フィールドはシンプルでサクサク回すのが一番。



-ゲームの展開-

夜ということもあり、日中と比べて若干は穏やか。
とは言え、結局集まったメンツのほとんどがHITCOOL勢なので隙あらばと闇に紛れながら虎視眈々と付け狙う。



-今回の目玉-

HCC防衛軍NATO氏と一太郎さんにて、ナイトビジョンを持参。
特にNATO氏のモノは割と最新型らしく、正真正銘のチートアイテム。ちょっと見え過ぎじゃない?

あまりにチート過ぎるのでこれを使ったゲームはごく数戦のみ。いやはや、確かにこれさえあれば夜戦は無敵だわ。
そしてこんなモノを持った連中相手に戦線を抜けたコバ吉氏パネェっす。





■今回の戦友■

主にへんた…HITCOOL倶楽部 勢

(撮影忘れ)



■個人的な動き■

メインアームは「オート9」。ようやく本稼働です。





使い勝手自体は良好。今のところはスタビライザーによる取り回しも気にはならず。
ただ、やはり電動だけあって撃つ楽しみはガスブロには欠けるので、屋外型CQBフィールドが一番輝けるところだと思ったり。
HEADSHOTとか、RAIDとか、ラク…魔界む…バトルシティとか。





翌日は結局飛びに行けず、OPS-無制限戦でした。  

Posted by F-03 at 21:27Comments(0)貸切レポ

2014年03月19日

【イベントレポ】14.03.15(土:昼) 関東平日組の週末 @ CKF貸切

F-03 です。
主に平日活動を主とする方のお誘いを受け、CKF貸切にお邪魔させて頂きました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=16名前後
気候=陽気



-実施内容-

基本的にはセミオート限定の純正フラッグ戦のみで開始位置だけ適宜変える感じ。

序盤はゲームサイクルは主催の方のペースでマッタリ回しておりましたが、気が付いたら後半は私主導でのハイサイクルゲームになってました。どうしてこうなった…?



-ゲームの展開-

主に私の知人勢が開幕速攻してたためか、全体的にも動きが早め。
人数が丁度良かったこともあり、終日メリハリのあるゲームでした。





■今回の戦友■

関東平日組





OPS平日組のシャレオツ共。
せっかくだからビシッとキめたポーズが良かったかも・・・と思う反面、ダラけたadio氏の姿もレアだと思ったり。





■個人的な動き■

メインアームは「M1911(ガスブロ)」。






MCやそれ以外も開始のアナウンス役をやっていたこともあり、芋ったり特攻したりと色々。
傾向としては正面からより横から撃たれることが多かったですね。



ルート変更からのフラッグダウン







夜は場所は変えず、別の方の貸切でした。  

Posted by F-03 at 21:10Comments(0)貸切レポ

2014年03月13日

【ゲームレポ】14.03.09(日) N meet's H @ SEAL’sリアカン

F-03 です。
リアカンに飢えていたので、SEAL’sリアカン戦に行ってきました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=約100名
気候=平熱 無風



-実施内容-

午前=四つ巴フラッグ戦
午後=通常フラッグ戦



-ゲームの展開-





[ハズレ]



■今回の戦友■

へんたいノンケ旅部(!混ぜるな危険!)










・TEAM「東亜細亜綜合警備保障」(通称:東亜綜警) 一団

・べーすまん さん





・・・へんたいと

・・・ノンケが

・・・SEAL’sで



・・・出会った。



久々のSEAL’sリアカン戦かつノンケ旅団がほぼ全員集合。
せっかくなのでHCCメンバーにも声を掛けてみたのですが…これが大盛り上がり。

元々プレイマインドが似たもの同士なので、旧来からの戦友が如くセーフティでのOFF時は勿論、戦場でのON時も声を掛け合いながらおおはしゃぎ。
しかもほぼ全員が前線病末期患者なので、フラッグガラ空きで開始数分で落とされること多数。みんな「防御」と言う概念を知らなさ過ぎw





■個人的な動き■

メインアームは「家宝 タネガシマ」、時々G36CV。





言うなれば「カモがタネしょって出てきた」と言ったところでしょうか。
久々の平地フィールドでの定例会だったので、終日開幕フォーミュラ&クラッシュ。

得物も結局「手込めプレイ」を優先させてしまったので、戦果も連携もサッパリでした。



・時々KIる。(右キーで適度に飛ばしながら、タネガシマがひたすらリロードする様子をゆるりとご覧下さい。)

)





次の出撃は、15日(土)のCKF貸切になります。
「朝から」行くか、「夕方から」行くか。それが問題だ。



iPhoneにて執筆  

2014年03月11日

【イベントレポ】14.03.08(土) テンブ様主催貸切 @ Code7

F-03 です。
某ツテで貸切戦にお邪魔させて頂きました。



■今回の戦友■

CREATOR's







■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=20名
気候=陽気・無風



-実施内容-

最近よく声をかけて下さる、某業界内での身内貸切。そういう意味では私がほぼアウェー。

「ラフにワイワイ」というコンセプトなので、いい意味で気楽にプレイ。
ゲーム内容も復活付のフラッグ戦や特殊ルールが中心でした。



-ゲームの展開-

基本的にはマッタリ。
でもそれなりに広く展開し、人数もほど良い感じだったのでフィールド内で動きやすく、連携もやりやすかったですね。
同じ埼玉のフィールドでも、他の屋外フィールドの定例会とは大違(ry)。





■個人的な動き■

メインアームは家宝「タネガシマ」。













・・・なんかスタッフの「おねいさん」が妙にバシャバシャ撮ってくれるものだから、つい張り切ってしまいましたw

動きとしては適度に右往左往。「離れ過ぎず共闘」と言ったところでしょうか。
このゲームの前も後ろもスケジュール的にハードだったので、基本的にはマッタリゆっくりプレイでした。


翌日の9日(日)は、SEALsのリアカン定例会に行ってきました。  

Posted by F-03 at 23:13Comments(0)貸切レポ

2014年03月05日

【ゲームレポ】14.03.02(日) 相性の問題? @ AGITO定例会

F-03 です。
依頼していた電動M93RのFET化が完成したとのことで、急遽回収しにAGITOへ行ってきました。



■今回の戦友■

森林管理局と探索員





TEAM 隠舞六十九式

(撮影忘れにて割愛)



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

今回の人数は約60名程度。
未だ周辺に残る雪と生憎の雨にて、再び真冬並の寒さ。


-実施内容-

ごくいつも通り、殲滅戦⇒4ポジション型殲滅戦⇒フラッグ戦。
今回は終日ダッシュ禁止。



-ゲームの展開-

こちらもいつもと同じ。ごく数名だけが時々速攻して倒したり倒されたり。
パワーバランス的には大きく傾くことは無く。もっともゲームが殲滅戦ばかりなので、勝敗なんて大して重要視してませんがね。





■個人的な動き■

メインアームは、半年振りに復活した「SV INFINITY(HYBRID) 6.0」。





都市型私服での「チャーハン 冬用」で挑むも、残念ながらグリコ一味は今回顔を出さず。残念。
薄着で寒さもあり動きは緩慢、かつ配置についてからは動きが迷走していたので戦果が上がらず。





久々の即死集







-余談 1-
電動M93RのFET化は、一度は受け取るもののセーフティがかからなかったりフル・セミのセレクターが利かなかったりと散々。
ジョーさんの対応が素晴らしいだけに勿体無い。再調整。


-余談 2-
ハクキンカイロのパワーはどうしても不安定。ダブルポーチに入れてみて最終テストしてみたい。


-余談 3-
小道具のあんぱんが中々ゲーム中に食えず、せいぜいコーヒーを飲むのが限界。
やはり張り込むにはオートマチックじゃなくてリボルバーじゃないと無理なのかねぇ。





次の出撃は以下の通り。
8日(土)⇒某貸切 @ Code7
9日(日)⇒リアカン定例会 @ SEALs