2015年05月10日

【ゲームレポ】15.05.09(土) 見え過ぎる隙間 @ ウーパー 定例会(昼)

F-03 です。
夕方に用事があったので、ウーパーに昼の部で参加してきました。



■全体感■

人数=目測20名前後
ゲーム内容=フラッグ戦・スパイ戦



-簡易フィールドレビュー-

「開始位置から色々と見え過ぎの通り過ぎ」。

お互いの開始位置から相手側の姿が見え、かつ斜線もかなり通ってしまうのでゲーム開始後は「とりあえず相手陣地にブチかます」というなんとも残念な構造。
その他もバリケや構造物が少なく弾が通るネットや上位階層からの見晴らしもよいため、つくづく「とりあえず電動で連射」ということが必須となってしまいますね。





■個人的な動き■

メインアームは「メガセンチュリオン」(ナーフ メガダーツ タイプ)。

上記の内容のため、つくづくナーフは無理ゲー。
加えてゲーム回しが遅く、終いにはラストのほうで「誰も幸せになれない」スパイ戦がががが。

とりあえず、スパイ戦後に行っていた「ナーフ実射体験会」の方が圧倒的に面白かったですね。







さぁ・・・あと数時間後にはアサルトだ。   

2015年05月10日

【ゲームレポ】15.05.06(水:祝) 燃え上がる対抗心 @ ROCKHILL 定例会

F-03 です。
「70ゲームやった定例会があるげな」との情報が入ったので、GW最終日はROCKHILLに行ってきました。




■全体感■

人数=目測30名前後
気候=熱射
ゲーム内容=フラッグ戦
ゲーム数=17ゲーム



-簡易フィールドレビュー-

内容的には「斜線・動線を作り込んだoasis」。
平坦な砂利の上に、背丈以上のバリケードを豊富に設置。
ペイントボールのようなゲーム性を重視されたとのことのため、雰囲気とは縁が遠い代わりにエアコキ(長物)でも十分戦えるよう綿密にバリケードの配置が計算されております。

ただ、どうしても平地なことと無機質なバリケードばかりであるため、これ以上参加人数が多くなってくると他とフィールド以上にバラ撒きフィールドとなる可能性もあります。

となると、やはりここでも「低火力または制限付加型レギュレーション」をいかに作れるかで、フィールドの今後の良し悪しが大きく分かれそうです。





■個人的な動き■

メインアームは「タネガシマ」、終盤は「KSC製 AK74M」。

参加人数が少ないことと自軍に前線へ上がる人が多かったため、タネガシマでも結構戦えた気がしますね。
やはりこういう「動き」が中心となるフィールドは個人的には好みですね。



・タネ持って右往左往








次のレポは「5/9 ウーパー」です。
  

2015年05月10日

【貸切レポ】15.05.05(火:祝) 走るな危険 @ ヘッドショット貸切

F-03 です。
GWの状況を踏まえ、知人経由の貸切会へお邪魔致しました。




■全体感■

人数=目測50名前後
気候=若干曇り気味
ゲーム内容=フラッグ戦のみ



過去に参加した「けろよん」さん主催による貸切です。
「フラッグ戦好き・ゲーム優先」と私と趣向が似ているので、ようやく参加出来ました。





■個人的な動き■

メインアームは「タネガシマ」。

手練が多いため、定例会のようにダッシュするだけでは出し抜くことがほぼ不可。もっと早く気付けば、もっと楽しめたんですがねぇ・・・いかんせん、死にすぎました。
唯一、この日ウチのチームでFG出来たのが私だけでしたので、一応仕事した感が多少はあるのが救いですね。






次のレポは「5/6 ROCKHILL 定例会」です。   

Posted by F-03 at 05:03Comments(0)貸切レポ

2015年05月10日

【マッチレポ】15.05.04(月:祝) エアコキ最速挑戦 @ ブルタゲ ザ・リロード

F-03 です。
GWの事情を鑑み、中日はマッチの練習会に行ってきました。




■全体感■

人数=目測10名前後
ゲーム内容=「THE・RELOAD」(リロードを機軸にしたマッチ練習会)




-簡易フィールドレビュー-

戸田公園より、徒歩10分程度の場所にあるシューティングマッチ対応型レンジ「BLUE TARGET」。
レーンが合計で6レーンほどあり、プレートも結構豊富に種類がありました。

どうやらここで夜に定期的にマッチの練習会や大会が催されており、他と比べて和やかな雰囲気で実施してくれるようなのでマッチ系に手を出してみたい方にはおすすめですね。




■個人的な動き■

メインアームは「M1911」(エアコキ)。

さすがにマッチ系にエアコキを持参するアホはいないようで、当然ながら私以外は全員ガスブロか電動。
が、それでもウェルカムなムードだったので、今回は終始これ一本で遊びました。





・目指せ 世界最速(エアコキ限定)








次のレポは「5/5 ヘッドショット貸切」です。
  

Posted by F-03 at 04:50Comments(0)マッチ系

2015年05月10日

【ゲームレポ】15.05.03(日) イメージは校舎 @ CTC 定例会

F-03 です。
色々と悩んだ結果、期待の新造フィールド「CTC」(ワンダーフォーゲル)に行ってきました。




■全体感■

人数=目測30名前後
気候=肌焼き日光
ゲーム内容=前半:殲滅戦 後半:フラッグ戦
ゲーム数=12ゲーム


-簡易フィールドレビュー-

フィールドの内容は、一言で言ってしまえば「物が置かれていない学校の校舎」。
鉄筋コンクリートの建物に、校舎としか言えないレイアウトで、その周辺を迂回出来る庭が多少あるくらい。長野のエステートが旅館の代わりに横長の校舎に置き換えた感じですね。
またこの建物が陸地の崖下にあり防策が無い箇所があるため、、落下事故が非常に怖いです。


開幕で進行ルートはいくつか選択肢がありますが、結局交戦ポイントは「廊下」か「階段」になってしまいます。

定例会では現状「セミ縛り」、「弾数はノマグ無制限or多マグ1本」と火力に縛りを設けておりますが、正直それでもかなり火力は高め。
ここでゲーム性を保つためには、正直かなり弾数を絞ったようが良いかと思います。





なお余談ですが、この日はこのフィールドと協力・提携しているKSCの社長が来られ、未発表の新製品試射会が行われました。
出品されたのは以下。

・GBB MASADA
・ERG M4A1
・ERG CQB-R(記憶に自信無し)

個人的にはいずれにも興味が湧かなかったので、とりあえず自分のAK74Mが不調なことのクレームとG3A3のGBB製品化希望の旨をお伝えしました。G3A3・・・作ってくれると非常に嬉いなぁ・・・。





■個人的な動き■

メインアームは「タネガシマ」。

序盤は庭を使って迂回しまくりの裏取り放題だったのですが、午後からフラッグ戦になった途端に外周で待たれて返り討ちに。くそう、午前にはしゃぎ過ぎた・・・。




・フィールド全体 一周







なお、場所が「山中湖」ということで当然帰りはどこもかしこもかなりの渋滞でしたが、唯一「道志道」だけはピークタイムでもスイスイでした。さすが山道。




次のレポは「5/4 ブルーターゲット」です。   

2015年05月10日

【ゲームレポ】15.05.02(土) 渡れぬ橋 @ みんなの森 定例会

F-03 です。
スケジュールと移動の兼ね合いから、GW初日は「みんなの森」への出撃と相成りました。



■全体感■

人数=目測40名前後
気候=突き刺すような 日光
ゲーム内容=(途中退場のため、篭城戦までの参加)


諸事情から、今回初めての「みんなの森」への参加と相成りました。
行ってみると以外に前評判と違う点がいくつかありましたね。以下、この日の所感も含めレビューします。



-簡易フィールドレビュー-

聞いていた前評判とその結果を以下にて箇条書きします。


「山で斜面」⇒概ねイメージ通り。傾斜は左半面が見通しよく起伏は薄め。右半面は起伏の激しい森でした。

「広い」⇒個人的には想定よりも結構狭め。ダッシュすれば早々にフィールドの端まで到達してしまうので、見晴らしが良いことも相俟って機動力で相手を出し抜くことはほぼ不可能ですね。

「バラ撒き推称」⇒悲しいかな、これは概ねその通りな印象でした。
フィールドが狭いこと、見通しが良いこと、弾を防げるブッシュや構造物などが極端に少ないことという条件のため、どうしても「長射程・多弾数」が圧倒的に優位となってしまいますね。



総じて「火力でのゴリ押し」でないとまともに楽しめない・・・という印象でしたね。立ち回りではなく、味方の数も含めた総火力をどれだけ保持し続けられるのか・・・という「銃の性能」が大きく影響を受ける構成ですね。個人的には好きくないタイプ。





■個人的な動き■

メインアームは「タネガシマ」。GW期間中は割り切りが必要なので。

「なんとしても足で出し抜く!」とかなり気合を入れていたのですが、結局最後までどうすることも出来ませんでした。火力ゲー、嫌い。





・この日唯一の戦果








次のレポは「5/3 CTC」です。   

2015年05月10日

【ゲームレポ】15.04.26(日) 会話弾む戦場 @ OPS-600発

F-03 です。
我が団長が出撃なさるというので、OPSに行ってきました。



■全体感■

人数=目測150名?
気候=確か 晴天
ゲーム内容=特殊戦は「青白戦」。
ゲーム回数(ハンドガン戦除く)=11ゲーム。通常より1ゲーム少なし。



人数多めでしたが、相変わらず開幕から前線に上がってきてくれるのは知人と他数名。
やはり戦線を安定して上げ続けるためには、自分が長生きしつつ終始声を張り上げる必要があるようです。



■今回の戦友■

・THE・ピザパーティーズ





■個人的な動き■

メインアームは「試作型ビームライフル」と「MP5A4」。

前半はビームライフルメインで戦うものの動作が安定せず、結局途中で断念。
その代わりにMP5A4がデビューとなり、その扱いやすさから早速いい感じで戦えました。やべ、これ超使いやすい。



・騒がしいいつもの前線








次のレポは「5/2 みん森」です。  

Posted by F-03 at 03:10Comments(0)ゲームレポ OPS