2016年08月31日

【ゲームレポ】16.08.16(火) 狭くて広いCQB @ UF Guardian定例会

たこパの次の日、さめのお兄さんに「UF Guardian」へ連れて行ってもらいました。



■全体感■

人数=50名超
ゲーム内容=基本殲滅戦・フラッグ戦中心



-簡易フィールドレビュー-

フィールドのタイプ=屋外 中距離型 市街地

広さ=「LAGOON CITY」と概ね同じ

フィールドの形=縦に長い台形


内容的には、関東の方で言えば「Oasis」の面積に「バトルシティ」を圧縮させて置いた感じ。
関西の方で言えば「LAGOON CITY」をだいぶスカスカにさせた感じ。

面積的にはさほど広くないところに少し長めな交戦距離で、横幅もそこまで広くはないですね。
ただ所々にバリケを渡るため(兼 射線切り)の車があり、壁の角度も少し斜めになっていたりするのでそこそこ動けます。

火力的にはPDWサイズの電動がベストですが、ハンドガンでも連射できるもの(要はエアコキ・リボルバー以外)なら十分戦えますね。



・フィールドPR 兼プレイの様子





-以上、フィールドレビュー終了-


「学割適用中」とのことで学生さんが多め。見ていてとても羨ましく微笑ましかったですね。




■この日の戦友■

・リスとサメ、そしてゴミ




■個人成果■




メイン=イカ
PM後半=M1911(マルイGBB)


サメ氏から「たまにはデンドー使えや」と渡されたので久々にデンドーを使用。
しかしアレですね、やっぱりデンドーを持っても戦力はさほど上がらない不思議。やっぱムダに強気になってしまうんですよねぇ。






■サバ麺■





関西では行列必至という有名店「豚の骨」。店の名前よりも「無鉄砲ラーメン」の方が有名なんでしょうかね。
関東の家系や博多ラーメンとはまた違った「超こってりの背油たっぷりな豚骨ラーメン」で、それでいて不思議な甘さもありとても美味。
どうやら東京の方にも店舗があるようなので、今度はそちらの方にも顔を出してみましょうかね。





  

Posted by F-03 at 23:58Comments(0)ゲームレポ 関西

2016年08月29日

【ゲームレポ】16.08.15(月) ループする死活問題 @ CQB BUDDY定例会

「あそこはめっちゃハードやで 03。一度来てみぃ」
某N63氏のその一言で決まった今回の大阪遠征、大本命のフィールドに来てしまいました。





SISTER、関西によく足伸ばしてるなぁ。
こういうフィールド同士の交流、他ももっとやればいいのに。




■全体感■

人数=60名超
ゲーム内容
 AM:無制限復活戦とか なんか
 PM:全員メディック(カチカチ)戦



-簡易フィールドレビュー-

フィールドのタイプ=屋外 小部屋式CQB

広さ=およそ「SISTER」、「Oasis」程度

フィールドの形=長短辺比 3:1 程度の長方形


「CQB特化型 正統派近接フィールド」。
SISTERくらいの面積に小部屋型のエリアをぎゅっと圧縮して隙間無く全体に並べたような感じ。
一言で言えば「リトルヘッドショットを本気になって作りこんでみました」と言った感じでしょうか。

さすが、色んな方から「大阪と言えばBUDDYは行っとかなアカン」と言われるのも納得。かなり面白かったですね。
関東で言えば感覚的にはSISTERが結構近いのですが、遊んでみると似て非なるもの。
大きな違いは「視界の有無」で、SISTERは小部屋間の視線・射線が遠くから通りまくりなのに対し、BUDDYは小部屋が密集しているため視線も含めて交戦距離がかなり近い。

また迂回ルートも豊富なので、突発的な遭遇戦の後も正面での不毛な撃ち合いによる膠着になりづらく、常に横・裏なども警戒しなければいけないという、動き回るタイプの人間にとってはAGITO級に最高な攪乱出来るフィールド。

通路自体はさほど狭くもないため、実は長モノでもカービンクラスであれば十分取り回しは効き、とは言いながらやっぱりハンドガンや低火力武器でも全く問題無く戦えてしまう・・・という絶妙なバランス。
ここなら、トレポナーからナーファーまでどんな武器でもディスアドバンテージなく対等に戦うことが出来ますね。ぁぁ、冬にナーフ持ってきて遊びてぇ。



・フィールドPR 兼プレイの様子(全員メディック戦)






-以上、フィールドレビュー終了-


AMは無制限復活戦と他何か(忘れた)で、PMは終始全員メディック戦。
PMの全員メディック戦は正にカオスで、開始から数分後には敵味方が入り乱れまくりのごちゃまぜ状態に。
途中まで押せ押せだったのに気付いたらカウンターで押されているとかザラ。でもこのルールが一番「BUDDY」の特徴を存分に生かせているように思えますね。




■この日の戦友■

・西保会
・LL名物コンビ
・俺ちゃん勢




■個人成果■




主兵装=銀ガバ
副兵装=Hi-Cap5.1


視界が狭いと俄然盛り上がり、いつも以上に特攻死亡。まぁ、途中で誰かしら助けてくれるのが他のフィールドと大きく違うので待ってる甲斐があっていいですね。勝敗もさほど気にしなくていいゲームなので、とても気が楽。少しメン硬め。



・ムダにキレが(途中まで)良かった時







■たこ野郎■




夜は某所にてたこ会。
めっちゃうまくて量も豊富。しかも自分で焼くので少しづつ腕前が上がっていくのが分かります。いいなぁ、これ。またどっかでやりたいです。


  

Posted by F-03 at 21:40Comments(0)ゲームレポ 関西

2016年08月26日

【ゲームレポ】16.08.14(日) いつでも入れる幸せ @ CQB Limited フレックス会

前日に日付超えてまでサバゲーしてたので、翌日は午前様。
夕方から戦友とのお食事会もあったので、昼過ぎの空き時間にCQB Limitedで2Hほど遊んできました。



■全体感■

人数=10名超
ゲーム内容=殲滅戦や特殊戦


-簡易フィールドレビュー-

フィールドのタイプ=箱庭型小型屋内フィールド

広さ=およそ「MEGA G3」や「エステート本館 2F大広間」、「故 ASOBIBA(大門・板橋1フロア分)」程度

フィールドの形=オフィスビルの一角、キッチンや通路もある迷路型


関東で言う「ASOBIBA」や「MEGA G3」と同系統の、「アクセス重視型 箱庭フィールド」。
オフィスの一角を使用して作られているので決して広くはないが、代わりに中は三本の通路を中心にところどころ迷路状になっていて意外と動線は多め。



・フィールドPR 兼プレイの様子(無制限復活型 センターフラッグ占領戦)



(動画だとかなり暗めですが、実際はもう少し明るい)



特筆すべきはゲーム料金形態で、関東には無い「個別入場時間制」を適用。
フィールドにて決められた時間帯での参加ではなく、個々の入場した時間から計測し始めて「何時間いくら」という料金形態。要はネカフェと同じ形式。
営業時間は21:00が「入場締め切り」とかなり遅い時間での入場でもプレイが可能なので、非常に無駄なく個人のスケジュールに合わせて遊べるのが最大の利点。


個人的には、メインのフィールドと言うより「他のフィールドで遊んだ後の連戦先」として利用したいですね。九龍とかtaap、Lamb Lambと同じノリ。


-以上、フィールドレビュー終了-



こう言った形式のフィールドのためか、この日の参加者は「ライトゲーマー」寄り。
そのため展開は基本停滞気味でしたが、一部敵側にいたプレイヤーが慣れている方だったようで、占領戦を中心に押され気味でした。




■個人成果■




復活無し=デリンジャーx2
復活アリ=銀ガバ(マルイGBB)

関西屈指の「リボルバー推し フィールド」ということもあり、基本リボルバー代わりに持ってきたデリンジャーでプレイ。
序盤は調子が良く弾切れに悩まされることもありましたが、中盤で失速。ただそのあたりから復活戦に以降したので銀ガバに持ち合えての出撃。

戦術は概ね、通路の角まで突っ込んでの遭遇戦。
通路の角での戦闘が多めでしたが、場所によっては別ルートからの側面攻撃やバックアタックも出来るのはとてもいいですね。




  

Posted by F-03 at 00:25Comments(0)ゲームレポ 関西

2016年08月25日

【貸切】16.08.13(土夜) 夜にひゅーどろ @ Operation 西保会貸切

定例会に参加した同日に、西保会こと「関西戦士保安協会」さん主催の夜戦に参加しました。



■全体感■

人数=50名超
ゲーム内容=殲滅戦や攻防戦、西保狩りなど

集まった人数は東西合わせて50名前後。スタッフ同様、「貸切の人数じゃねぇ」と思わず感嘆。いいなぁ、私もこれくらい人が集めたいなぁ。

身内の貸切と言うこともあり、戦場にセーフティに定例会以上に和気藹々。夜戦にも関わらず大いに盛り上がりました。



■戦友 各位■

・西保会の皆さん(大勢)
・某フィールドのアネキ
・某パーツメーカーの重役
・同じく関東からの遠征組
・某運送会社の「オレ」氏




■個人成果■




メイン:Hi-Cap5.1


夜は気温が下がるので耐寒性の高いハイキャパに鞍替え。

行動パターンは日中と変わらずCQBエリアのみでの戦闘。
夜はいいですね、暗闇ということもあり多少大胆に動いてもそう簡単にはバレな・・・「ヒットー」。

あと、今回の夜戦では敵かどうかの識別をしている最中に撃たれること(この日はほとんで敵)ばかりでした。せっかくライトを持っていっていたのだから、こういう時に使わないと・・・と気付いたのはゲームの終盤でした。
で、終盤にライトで照らしまくったせいで今度は夜目が効かなくなり、今まで見えていた地形すら見えなくなりライトを常灯せざるを得なくなる事態に。Oh my ガッ。



ちなみにこのフィールド、入って右奥のブッシュエリア角辺りは 出るんですって。そう言えば一度、でっかい黒い影がいたような。




■サバ麺's■





晩飯はりんくうエリアにある「河童本舗」。
特別変わった味では無いアッサリめなとんこつでしたが、それだけに普通に美味しかったです。

  

Posted by F-03 at 23:19Comments(0)貸切レポ

2016年08月24日

【ゲームレポ】16.08.13(土) 大阪遠征一日目 @ Operation定例会

遠征初日は和歌山にあるOperationの定例会に参加しました。だってこの後ここで夜戦やるし。



■全体感■

人数=50名超
ゲーム内容=フラッグ戦、殲滅戦多め。


-簡易フィールドレビュー-

フィールドのタイプ=屋外 CQB&ブッシュの複合型

広さ=およそ「アサルト1」か「Peace keeper」程度

フィールドの形=長短辺が「2:3」程度の長方形


セーフティから見て縦長の長方形で、右半分はブッシュエリア、左半分はCQBエリア。
ブッシュエリアのブッシュは比較的薄めで、ブッシュ間の距離は長く濃度も薄いので撃ちこまれると比較的簡単に弾が抜ける印象。
CQBエリアは迷路状の密閉型で、割と近接遭遇戦が多め。イメージとしてはSISTER・アサルトフロント・サバパーCQB部分に類似。

左右でフィールドのタイプがハッキリしているので、「ブッシュタイプ/CQBタイプ」、「セミ派/フル派」など、どんな系統の人も楽しめるフィールドになっております。

難点はセーフティが結構砂埃が舞いやすいこと。机に置いていたカバンや装備などが結構砂まみれになるので、その点の対策は考えた方がいいかもしれません。


・フィールドPRも兼ねた戦闘の様子





-以上、フィールドレビュー終了-


全体的に和気藹々で雰囲気は良く、それでいてCQBエリアでは結構高速で突っ込む方が敵味方ともにちらほらとゲームはしっかりガチ。
特にカミース姿の方は私と同様の開幕ダッシュ勢で、味方の時は一緒になって先陣を切り、敵対時にはやっかいな前線兵として苦しめられました。なんか懐かしいな、まるで出会った頃のつ氏みたい。




■個人成果■





メイン:M1911(マルイGBB)
PM前半:デリンジャーx2


定番の開幕ダッシュで、フィールドの地形を足で覚える活動が中心。
得物の関係もあり、この日はほぼCQBエリアのみで戦闘してました。

PM前半までは調子が良かったものの、PM後半からは戦果が失速。CQBエリアで敵陣側に渡る瞬間や渡った後に撃破されることが多くなりました。



・毎度お馴染み 即死集







夜戦(貸切)に続きます。

  

Posted by F-03 at 23:03Comments(0)ゲームレポ 関西

2016年08月24日

【ツーリング】16.08.12-17 大阪遠征

新しい足「PCX150」を購入したので、試運転がてら大阪に行ってきました。全部下道で。


【装備】






シート下に「雨具・サバゲー用品(ゴーグル・グローブ・BB弾やガスなど各サプライ)・銀ガバ」を収納。

後部座席に「着替えなどバッグ・ミリガバ&ハイキャパ(デリンジャー付)」をタイベルトで締め付けて固定。

さすがに長物は持参出来ませんでした。まぁいっか、関西はCQBばかりということですから。




【往路】

・20:00 沼津発
   ↓
【R1⇒R23】
   ↓
・1:30 四日市 市内にて一泊
   ↓
・6:00 四日市 市内 発
   ↓
【R23⇒R1⇒R25(名阪国道)】
   ↓
・8:30 天理にて休憩
   ↓
【R24⇒京奈和道⇒和歌山 山中】
   ↓
・10:30 和歌山フィールド「Operation」到着



沼津-豊橋(愛知入口)まではほぼ高速道路に等しい状態。
愛知突入後、しばらくは通常の国道でしたが「名古屋⇒四日市」方面に走ることですんなり通過。

四日市を過ぎてからR25(名阪国道)に入るまで若干手間取りましたが、R1に乗り直すことですんなり入れる模様。

R25(名阪国道)終点の天理からは二度目の迷子。Googlemapナビも音声だけでは頼りにならず、結構蛇行したり遠回りしたりしました。

最終的には「京奈和道」に入ることで正しいルートに戻れ、そのまま和歌山に突入して無事フィールドに着きました。




【訪問先】

・12日 移動日(20:00 沼津発)

・13日 Operation(定例会 ⇒ 関西戦士保安協会主催 夜戦貸切) 【関西空港手前で宿泊】

・14日 CQB Limited(2Hゲーム ⇒ お食事) 【CQB Limitedの上の階で宿泊】

・15日 CQB BUDDY(定例会 ⇒ たこパ) 【平野 某邸で宿泊】

・16日 UF Guardian(定例会) 【天理で宿泊】

・17日 移動日(9:00 天理発-18:00 沼津着)



【復路】

16日夜に平野(大阪)を出発、とりあえず天理まで向かう。
「大阪-天理」間はこれと言った分かりやすい直通道路が無いため迷いながらの運行。
なんとか17日直前で天理に到着するも雨が強くなってきたので、一度ここで宿泊。






17日朝。まだ多少雨が降るものの9:00でなんとか止んだので出発。

名阪国道まではいいものの、四日市以降はしばらく渋滞に悩まされることに。
バイクですり抜けするも距離が長く、トラックも多いためすり抜け出来ないこともあり疲労が蓄積。
また帰路では浜松でバイパスに乗り損ねたこともあって、14:00に浜松に着いたあたりで一時ダウン。コンビニで1.5Hほど休憩。

ラストの「浜松⇒沼津」では空が暗くなってきたのでブースト。
バイパスの中でも藤枝周辺の山中で渋滞に悩まされるものの、何とか18:00頃に沼津へ帰宅しました。





【道中の感想】

ざっくり言えば、「静岡(高速)」⇒「愛知(市街地)」⇒「三重(高速)」⇒「奈良(市街地)」と、行程の約半分がバイパス・自動車専用道路。
そのため、渋滞が無い夜間であれば体力の続く限りノンストップで走行が可能です。

但し「静岡-愛知」や「愛知-三重」などの県境では、「青看板に出てくる地名が知らない名前」ということもあり多少迷うことも。
また県境が幹線道路の接続部でもあるため渋滞が起こりやすく、帰りの市街地区間(関西・愛知県内)を中心に渋滞に悩まされました。
やっぱり出来る限り夜の間に走行し、身体を休めるなら早めか目的地直前のあたりにするのが正解ですね。




【走行結果】








・総 走行距離=1058.7km(TRIPメーターは一周してます)

・総燃費(計器上)=48.1km/L

・かかった総ガス代=¥3,000円(約27L。実燃費=約39km/L)



PCX150を乗ってみた感想は「小型なビッグスクーター」。
以前に乗っていた「シルバーウィング400」と違って、車体が軽いためか馬力のほとんどのエネルギーを走行に伝達出来ている感じ。エネルギーロスがとても少ない印象です。

また加速も80km/hまではなんなく突破でき、高速巡行速度も平地で100km/hまでは十分対応可能。
それ以降は平地で110kmまでは速度が伸びるもののエンジンが必要以上に唸っており、エネルギーロスが大きい印象。

安定性についても、思いの外安定。
店で購入して少しの間は「軽っ!」と思っていましたが、慣れてくれば体感的にはビッグスクーターとさほど変わらない安定感でした。
自動車専用道路(≒高速道路)でも速度が遅めな車(80~90km)が相手なら右車線からの追い越しも十分可能で、それほど風に煽られることもありませんでした(但し大型トラック・バスなどは若干注意)。

そして何より、燃費の良さは異常。
行程の約半分が事実上の高速道路でそこそこ速度を出していたにも関わらず、全行程でかかったガス代は3000円。
今回の遠征では和歌山へ行ったり大阪府内でもそこそこ移動したため、沼津-大阪間だけで考えるとざっくり片道1000円ちょい程度で行けてしまう計算。
なんとなく、大阪への距離が縮まった気がします。主に金銭面で。これなら、是非これからちょくちょく関西エリアにも行きたいですね。


  

Posted by F-03 at 00:34Comments(0)その他

2016年08月09日

【ゲームレポ】16.08.07(日) ゆる @ Village・1定例会

レポを書いてて気付いたこと。
7月、貸切とイベントゲーにしか行ってなかった。



■全体感■

人数=20名前後
ゲーム内容=意外とフラッグ戦多め。
ゲーム数=11ゲーム(+ハンドガン戦 2戦)





ばずーか きもちよかった(嘘)





まぁ、ゲームはオマケみたいなもんだと思えば。



■この日の戦友■

・骨の侵攻一家




■個人成果■




ガチ:水キャノン(FG実績アリ)
ユル:長鍵4・AK74M

参考出展:MG36




とりあえず突っ込んだら取れました。


あと、下手に休憩が長いと逆に身体がダレますね。いい教訓を得ました。




■サバ麺s■




この日も四街道の「ラーメンダイニング 絆」へ行きました。
今回頼んだのは定番裏メニューの「四担王(よつたんおう)」。麺大盛り。

野菜が多くてしばらく麺までたどり着くのに時間がかかりましたが、とても美味しゅう御座いました。




  

2016年08月09日

【ミニレポ】16.08.05(金:夜) 地元夜戦 @ デルタフォース ナイトゲーム

近所でナイトゲームが開始されたので、体験しに行ってきました。



■全体感■

人数=3名
ゲーム時間=19:00~22:00(延長アリ)
ゲーム内容=セミ限定バトルロイヤル 3回 x 3周





さみしいもんだなぁ。たったこれだけかぁ。
どうやら平日ナイトは中々人が集まらず、予定してても結局お流れになることが多いようです。
(それでも来ていたパパさん、相変わらずだなぁw)


今回実施したのはセミ限定のバトルロイヤル。
やってやられて和気藹々。フィールドが人数にしては広いのですが、参加者中二人は動き回るタイプなので決着は結構つきました。





■個人戦果■




メイン1=長鍵4(ガス)
メイン2=AK74M(ガス)

参考出展=MG36


さすがに夜だと、この時期でも連射すると若干弱りますね。ガス長モノ。

フィールドはやぐらにライトが一つ。おかげで全体的に暗く、とても走れたものではないので恐る恐る歩きながら移動。
ただ人数が少ないことが幸いし、意外に裏をかいたり横を取ったり出来ました。やべ、これハマりそう。