スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年02月25日

【ゲームレポ】14.02.23(日) 泥沼を駆けた先にあるもの @ OPS-無制限

F-03 です。
取り立ててやることが無かったので、再度OPSへ出撃しました。目的の無いゲーム参加と言うのも久しぶり。



■今回の戦友■

「こわしてもこわくない」人ら





TEAM TADAO





今日はON日(けどやってることは昨日と変わってない)







■全体の状況■

-フィールドコンディション-

今回の人数は約140名超(多分実数)。フラストレーションの溜まった方はこの日に集まった模様。

積雪・泥の状況は概ね前日と変わらず。但し黄色フラッグ周辺の泥は前日より5割増程度に悪化。



-実施内容-

先日同様、フラッグ戦が中心。
変り種はダイエ・・・チームデスマッチ。



-ゲームの展開-

展開速度は一方通行。
黄色フラッグ周辺が昨日以上に泥田んぼになっており、並の靴の人は最早立ち入りしないほど。
そして丘上はいい感じに乾燥しているので非常に走りやすい環境なので、見事なまでに撃ち下ろしゲーでした。





■個人的な動き■

メインアームは昨日に引き続き、「試作型ビームライフル(モドキ)」。





せっかくなので、構えているところを撮影してもらいました。





・・・フケたなぁ、俺。表情もなんか乏しいし。




所属は黄軍。動きとしては声出し係。
並のブーツで滑りまくっている方々を尻目に、要となるところへいつも通りダッシュ。
その後上がってきた敵を迎撃しつつ自軍が上がってくるのを待ち、その後適宜別方向から戦線を切り開く。時々孤独死。



スパイクだから出来たダッシュ







余談。
バーストユニットは昨晩の悪戯によって大破。さようなら5000円。
でも正直、フルオートの指切りバーストの方が圧倒的に使い勝手が良い。
やばい、ビームライフルのコンセプトが崩れそう・・・DSG組み込み後の方向性に悩む。



次の出撃は未定です。
出るとすれば2日(日)。天候が悪いようなので、OPSの可能性大です。  

Posted by F-03 at 22:12Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年02月24日

【ゲームレポ】14.02.22(土) BR、始動 @ OPS-600発

F-03 です。
ようやく交通網が回復したので、とりあえず近場のOPSから様子見です。



■今回の戦友■

さつま 班







某 残党 一派







「チャーリーを探せ!」





本日の無双担当





今日はオフ日なのに何故かいるスタッフ 勢

(撮影忘れ)





■全体の状況■

-フィールドコンディション-

今回の人数は約100名前後。フラストレーションの溜まった方が意外と少ない。

以下、再度積雪状況です。今回は写真付

1.フィールドまでの道中~駐車場・セーフティまで

(写真無し)

⇒ 95%方、除雪完了。端の端にちょこっと残る程度で交通には全く問題無し。



2.セーフティ











⇒ 一番コンディションの良し悪しが分かれる15:00頃に撮影。
水はけのいいフィールド坂上あたりは日当たり良好なこともありいい具合に乾燥。ほぼ通常状態。
逆に水はけの悪いところは泥田んぼ。一歩歩く度にマッドウェイトが300gほど付きそうなほど。

戦場への道は見事に半々。
今度は雪解け際の辺りが泥沼と化して溜まっている模様。代わりにもう半分はいい具合に乾燥。
雪と道の境目辺りで、雪解け水を吸うのと乾燥のバランスが取れているような印象ですね。



3.フィールド内









⇒ こちらもセーフティと同様に、乾燥地帯と泥沼地帯が見事に分離。また残雪も依然として残っている部分アリ。
全体的に雪解け水が坂下へ流れるので、どうしても黄色フラッグ周辺は泥と雪に悩まされますね。



-実施内容-

今回は最初から通常通りのスタート位置。
ゲームメニューも概ねいつも通り、フラッグ戦時々殲滅戦。最近変り種のゲームが少なくなりましたね。
唯一、この日の変り種はセミvsフル型の攻防戦。



-ゲームの展開-

展開速度はそこそこ。
黄軍は声出し係を始めとしてコミュニケーションが取れており、手馴れた前線病患者も多かったため開幕から押せ押せモード。
ただし圧倒的というわけでもなく、赤軍も声は出ており、カウンター気味ながらも中盤から盛り返すことも散見。

全体的には動きのある展開でした。





■個人的な動き■

メインアームは「対G用実験兵器 試作型ビームライフル」モドキ(完成率70%)。




モチーフとなったのはご存知、「陸戦型ゲルググ」の持つビームライフルです。
ガトー少佐のゲルググにも配備されている模様。







あまりに外観がそっくりだったので、思わず製作を決意。
戦友の「つっきゃげ工房」へ無理難題を押し付け、とりあえず外観とエアガンとして遊べる仕様になったので試験運用してみました。
フォアグリップがサイドレールについてあるのがミソw



戦友のボーナスステージにあやかるの図





早速、バースト機能を使っての戦闘。
戦績としてはそこそこなものの、やはり1トリガーでの瞬間発射数はもっと欲しいところですね。いや、無茶な要求なのは自覚してます。

また開始から数戦後、早速バーストユニットとニッ水の相性の悪さが判明。ニッ水特有の電圧低下にひっかかり動作不良を起こしました。
なので中盤以降はバーストユニット無しで普通の電動ガンとして使用。やっぱ普通のフルオートの方が使い勝手がいいなぁ・・・。





余談1。
バーストユニット搭載をきっかけに、バッテリー特性について色々調べたり検証したりしました。




結果については別の記事で既に上げてますが、改めてニッカドの強さを再認識しました。リポが意外にサイクルが伸びない。



余談2。
OPSにゲレンデなんて無かった。









今回の反省会は以下の通りです。
一次会 ⇒ ホビーショップタムタム 相模原店 +1F リサイクルショップ
二次会 ⇒ 南京亭 橋本店





次の出撃は翌23日(日)に、またココに来ました。  

Posted by F-03 at 23:33Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年02月24日

【検証】バッテリーによるサイクルの違い

先日のゲームの合間に、バッテリーの種類によるサイクルの違いを検証。
もっとも、特に計測器は用いていないのであくまで体感レベルですが。

そのため、超ざっくり「こんなこともあるんだねぇ」程度に見ていただければ幸いです。
ガチで検証するなら突入電力から調べたいけど、そんなことよりゲーム優先させたいっす。





以下、今回検証したバッテリーです。

・8.4V ニッケル水素 ミニ 1600mAh (LayLax)
・9.6V ニッケル水素 ミニ 容量不明 (香港マニアオリジナル-マルイ純正セル使用)
・8.4V ニッケル水素 ラージ 4000mAh (OPTION No.1)
・7.4V リポ ミニ 2250mAh (OPTION No.1)
・8.4V ニッカド ラージ 2400mAh (SUPER SANYO)





・・・意外にニッカドのパワー(初動含む)が侮れない件について。  

Posted by F-03 at 21:46Comments(0)その他

2014年02月16日

【その他】掻き出された「フラストレーション」

F-03 です。

連日の雪かき。
今回は車の移動が出来るよう、ご近所総出で車通りまで道の開拓。

ひとしきり雪かきコミュニティが終わった後、積み上げられた雪を見てふと思う。「かまくら・・・いけるっ」。

と言うことで、突貫作業で作成しました。





では先ず入り口から。





超ざっくり、60cm程度でしょうか。
製作中は結構思い切って空けたつもりでしたが、完成してみると意外に狭い。



次に、中。







横幅は大人でも2名は余裕を持って入れます。
ただ高さは崩落を恐れてそこまで確保出来ませんでした。ご覧の通り、タネガシマですら垂直に入れず、M14がギリ。



さて、これで一体何日間この状態を維持出来るのでしょうかね。  

Posted by F-03 at 13:56Comments(0)その他

2014年02月12日

【ゲームレポ】14.02.11(火:祝) 1X年に一度の機会 @ OPS-無制限

F-03 です。
冬はつとめて。(首都圏としては)キンキンに冷える気温の中、OPS-無制限戦に行ってきました。



■今回の戦友■

ゆきんこ おいしいれす(gkbr) 勢





チーム「隠舞六十九式」様 一団





■全体の状況■

-フィールドコンディション-

今回の人数は約120名超。日曜に暴れられなかった方々が集った模様。

以下、皆さん気になっているであろう積雪状況です。写真を撮って無いので文面のみですが悪しからず。



1.フィールドまでの道中(主に新百合ヶ丘周辺)

⇒フィールド内駐車場まで問題無し。
幹線道路は勿論、住宅地からフィールド直前の霊園前の道も普通に通る分には積雪・路面氷結の心配は御座いません。
強いて言えば、バイクの方が追い越し出来ないくらいでしょうか。



2.駐車場~セーフティ 間

⇒さすがにここから雪は残ってます。
しかし量的にはさほど多くなく、地面を薄っすらと覆う程度。油断すると滑りますが、一応は普通のブーツでも問題なく歩けます。



3.セーフティ~フィールド 間

⇒ここが一番酷い。
常連の方はご存知、通り道のシューティングレンジ側半分の道はもう泥泥のぐちゃぐちゃ。
まともに歩こうものなら、文字通り粘土となった泥がもれなくくるぶし近くまで埋まります。(←埋まっても気にしないで歩いてた人)。

が、坂の上側半分の道はこの日の終わり際には乾いた道が出来ておりました。きっとシューティングレンジ側へ雪解け水やら泥やらが全て流れたのでしょう。



4.フィールド内

⇒雪中戦ウマー。
ゲーム開始当初は、どこもかしこもくるぶしの高さの倍くらいまで足が埋まる様な状態。
が、当然ゲームを重ねる毎に通路はみるみる開拓され、昼過ぎ辺りから雪解け水と疲労から転倒者が続出。

林間コース(旧ブッシュ群)はさほど人通りが少ないため、ゲーム終盤でもまだ「雪に足が埋まる」程度は残ってました。



元々水はけ自体はいいフィールドなので、今まだ残っている雪が解けても、恐らく泥だらけとまでは行かないでしょう。



-実施内容-

午前中はフィールド様子見と言うことで、ハンドガン戦の時のような赤白でのショートフラッグ戦。
午後からフィールド開放しての復活付フラッグ戦、復活付殲滅戦、ダイエッ・・・チームデスマッチ。



-ゲームの展開-

基本的にはいつも通りに展開遅め。地面が地面なので、開幕ダッシュする(出来る)のはほんの一握りでしょう。

全体的には赤軍の方が6割程度に優勢。OPSのセオリーを忠実に守って丘上のラインを構築。
対して黄軍は、知り合い一派やベテラン勢が前線キーパーとして迎撃に当たるも数の前には耐え切れない模様。
が、赤軍の攻めるタイミングが散発的だったのでなんとか時間切れに持ち込んだり、たまにカウンターでフラッグを取ったりと反撃。

総じて、極端に戦力が傾くほどではなかった印象ですね。





■個人的な動き■

メインアームは「シャッガン!!」(M3 ミドルサイズ)。





いつも通りの突進戦法。スパイクのおかげで雪の影響はさほど影響無し。
が、誰かさんの様に慣れるようなこともなく、終始前線で孤独死。後半は相手チームに身元がバレてメタられてましたしね。



・雪のお布団 気持ちいいれす(徐々に体温を奪われながら)





シェルをたくさん持っていったせいか、「初弾必中」の精神をまたもや置き去りに。何度電動が欲しいと思ったことか。
改めて、本物のシャッガナーの偉大さを思い知りました。某「へんたい倶楽部」のちょっぱやリア充とか、某「命のリサイクル団」の一員とか、AGITOで共闘した「某私服のSPAS使い」とか。





~所感~(以下、熱弁長文注意。「戻る」推奨)。

今回のゲームでも「気付かない人」の報告がぼちぼち上がりました。
残念ながら知り合いでは無かったので直接指摘は出来ず、かといってボヤいても先に進まないのでスタッフに報告しましたところ、どうやらめぐりめぐって一部の方には本人の耳に届いた模様です。しかも、以降より慎重になるとの嬉しい報告も。


私も最近被弾知らずの指摘をされて始めて実感したのが、「指摘されて初めて分かることもある」と言うこと。
ゲーム経験が多ければ多いほど、「今のって感触無かったけどアウトっぽい?」と思ったことは誰しもあるはずです。
特に怪しい時は、自分でも怪しいと思う節があったりします。着ているものとか装備とか。

「あのモコモコが~」とか「あのプレキャリが~」とか「祭り半被が意外に~」とかなんてのはよくある話。
反撃された側は悔しいのでついボヤいてしまうのが人の心ですが、相手にとっては「本当に気付いてない」というケースもありえます。

なので、最近はそういう話が上がったらちょくちょく報告するようにしてます。知り合いなら直接、知り合いじゃなければ華麗にスタッフへ。
そうすることで「ダメなケース」の気付きとなり、今後そうならないようにするための「糧」となりますからね。私自身もダメだったときは指摘して欲しいですし。



文句は所詮文句でしかなく、負の感情を溜め込むだけの害でしかありません。
しかしキチンと伝えられれば「改善の楔」となりえますので、まずは自分も含めた周辺から指摘していこうと思った次第です。





次の出撃は15日(土)の「ASTREA 定例会」を予定してます。「ダイ・イージー」するにはさすがにまだ寒い・・・。  

Posted by F-03 at 23:56Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年02月09日

【ミニレポ】14.02.08(土) @ 九龍夕方フリー

F-03 です。
IBFの帰りで公共交通機関が全滅してたので、徒歩で帰りがてら九龍に寄ってきました。



■今回の戦友■




(PHOTO:九龍スタッフ)

雪の布団は気持ちいいぜー(身体を震わせながら)。



■全体の展開■

人数=MAX 6名程度。なんだかんだで誰かしらはいる、安心の九龍クォリティ。
今回も20:00以降の参加。20:00以降の無休憩ブン回しが少しずつ噂で広まっている模様。



■個人的な動き■

メインアームは「M1911」(エアコキ&ガスブロ)。

今回はガスブロを持ち出すと調子が落ちる日。
前半30分はエアコキ使用でそれなりの戦果を上げるも、残り20分でガスブロを使い出すと逆にヒットが取れなくなるという、最近良くある光景。

また、気温のせいかガスブロ使用時に「作動はしているが弾が出ていない」という事象も発見。そう言えばそんな持病もあったっけ、コレ。  

2014年02月09日

【イベントレポ】14.02.08(土) サバゲートレーニング会 @ IBF-貸切

F-03 です。
wegener氏の発案により、IBFにてサバゲートレーニング会がこっそり開かれました。



■今回の戦友■

大雪にはしゃぐ面々



(PHOTO:IBFスタッフ)



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=6名。今回は収容人数と実験の意味合いが強いことから、人数を絞りました。





しんしんと雪が降りしきる。積雪はゲーム終了時点で体感40cm超え・・・。
セーフティの構造上、入り口はおろかセーフティ内まで降雪。何度ショップへ避難に行ったことかw



-実施内容-

今回の主旨は「サバゲをやってて気になるところを検証してみよう」といった内容。
「バリケードの張り付き方で相手から見える表面積の違い」
「連携ってどうやるの?」
「テンパるとどれくらい外す?」等など。



■個人的な動き■

メインアームは「M1911(エアコキ)」。

今回は主に連携の部分を重視。が・・・連携ってどうすればいいんだろうねぇ?
とりあえず先頭にひっついて横や後ろをカバーするも、なんとなく「上手く出来てる感」があまり感じない。
インドアでも特に狭いIBFだからそうなのかもしれませんが、もう少し他の方法を探る必要もありそうです。



また、今回HCC制度(相手の被弾知らずへの指摘)を適用していたのですが、早速効果を発揮。スーツは被弾に気付かない。
扉を開けての正面同士での射撃。こちらでは被弾の感覚が一切無かったのですが、どうやら完全に当たっていた模様。

今回着ていたのが冬服ということもあるのでしょうが、どうやら当たり所によっては衝撃を完全に吸収してしまうこともあるようです。
参ったなァ、これじゃぁ冬に刑事ごっこし辛い。





今回の反省会は以下の通りです。
食事会⇒「多花美」(高尾名店街内)。チキンカツ、欠食児童共に大人気。
Ex-Stage⇒「九龍 フリーゲーム」

次の出撃は、2/11(火:祝)の「OPS-無制限」を予定。  

Posted by F-03 at 20:32Comments(0)貸切レポ

2014年02月05日

【ミニレポ】14.02.02(日) デリいいよデリ @ 九龍夕方フリー

F-03 です。
日中の運動量が大したこと無かったので、九龍に行ってきました。



■今回の戦友■



(PHOTO:九龍スタッフ)

最近シーラカンスの出番が無いようだったので、つい。



■全体の展開■

人数=MAX 8名程度。やはり日曜は皆さん早く休みたいようで。私も休みたい。
今回も20:00以降の参加。




■個人的な動き■

メインアームは「M1911」(ガスブロ)、時々デリンジャー。今回も「ハクキンカイロ」を使用。

とりあえず作動は昨日と同様に概ね上々。また、ガスブロ使用による動きも明白に。
連射が効く分、大胆に動けばヒットを稼げる。反面、慎重さを欠くのでヒットされるときはあっけない。いわば外で電動を弾数無制限で遊んでいるのと同じ。

それにしても、今更ながらにガバ(ガスブロ)の面白さに気付くとは。ぁーニッケルフィニッシュ欲しくなってきたー。

次の出撃は、とりあえず直近としては2/8(土)の「wegener主催 IBFでワクワクトレーニング」です。   

2014年02月05日

【ミニレポ】14.02.01(土) 熱量13倍の使い道 @ 九龍夕方フリー

F-03 です。
摂取した「とろけるハンバーグ」を燃やすため、九龍へ出戻りしました。



■今回の戦友■



(PHOTO:九龍スタッフ)



■全体の展開■

人数=MAX 23名程度。最近土曜でもなんとか満員にはならないようですね。遅れていく側としては非常に嬉しいところ。

今回も20:00以降の参加。ゲームサイクルが早くなるのが20:00以降なようなので、恐らくコスパ的にはこれが一番いいでしょう。





■個人的な動き■

メインアームは「M1911」(ガスブロ)。
今回は密かに「ハクキンカイロ」を使用してのガスブロ冬対策の実験でもありました。




結論から言えば、今回も失敗。
写真のようにカイロとマガジンをベタ付けさせた状態を数時間キープしてマガジン自体をカンカンに温めてみたものの、
やはり外に出して連射してしまえばあっという間に温度は低下。
インドアであればまだ何とか全弾撃ち切れそうですが、恐らく外では無理でしょう。

あと残る方法としては、使う直前まで保温出来る状態を作り出すこと。
目下としては「カイロとマガジンがベタ付けされた状態」がキープできるマグポーチを探し、外で使用した際にカイロが立ち消えせずに発熱できるかどうか。そしてカイロから外した後のマガジン本体の熱がどれだけ保つか。



次の出撃は、翌日2/2(日)の「噂の厚木フィールド」、単独偵察でした。  

2014年02月04日

【イベントレポ】14.02.01(土) それがHCCたる所以 @ 九龍-貸切

F-03 です。
今度のHITCOOL倶楽部(以下:HCC)定例会は九龍にて行われました。



■今回の戦友■

HCC+SAS残党



(PHOTO:九龍スタッフ)



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=26名。最終週の月曜時点で10名ちょいだったので戦友にも急募をかけました。



-実施内容-

全体を3チームに分けてのDSK式ゲーム回し。勿論ゲームサイクルは断然ハイサイ仕様。
今回のレギュレーションはエアコキ限定。ガシャポン(エアコキハンドガン)のみやショットガン・長モノOKにしたりと得物のON・OFFでメリハリをつける。

基本的には殲滅戦がメイン。途中、セーフティから一方的に狙える「スナイパー付」にしたり、やはり安定の腱鞘炎マッチも入れたり。
最終的には39ゲーム。1チームあたり26ゲームを実施した計算。あまりのゲーム量に、終盤は休眠寸前でした。やっぱこれくらいゲーム回さないと一日が勿体無いよね。



-ゲームの展開-

HCCとしては九龍貸切は今回で二回目なので、基本的には慣れた方が多い。
元々前線病の末期患者ばかりなメンツでもあるので動きが速いわ連携取れてるわ。

途中から得物を解禁して以降はまさにシャッガン無双。当然狙っているワケでは無いが、兆段ヒットが増加。
また被弾ダメージが大きいこともあり、回を追う毎にシャッガン以外の人の動きがすくみ始め、段々シャッガン無双状態へ。


結論:インドア、特に交戦距離の短いところではガシャポンが一番面白い。



■個人的な動き■

メインアームは「M1911(エアコキ)」と「デリンジャー(バリュースペック-6mm)」。

今回はSAS残党共々、青軍に所属。
「連携出来ないメンツが揃った!」なんて言っておりましたが・・・実はSAS残党勢は九龍自体が初めての方が多かったんでした。すっかり忘れてましたよ。
とは言え、さすが以前からの戦友各位。ところどころではキッチリ連携してくれておりました。いやはや、また完全に置いてけぼりにしてしまった・・・。




~所感~


先ずは撮影動画よりいくつか抜粋。




いずれも、通常の定例会ですと色々と悩ましい思いをしてしまいかねない状況(例:反撃食らって痛い思いをしたり自分だけ死んだり)。
これをいずれの場面においても笑顔でさらりと対応するところを見るに、やはりHCCのメンツは皆只者ではないと改めて思わずにはいられませんね。戦友からも「F-03がオススメするだけのことはある」との有難いお言葉も聞けましたし。

是非こういったメンバーをより広く集めて交流を深めたいですね。他にも素晴らしいメンバーはまだあちこちにいるはずですから。





今回の反省会は以下の通りです。

食事会⇒「焼肉ホルモン 福よし」。とろハンファン、絶賛拡大中。



(PHOTO:まちゃ 嬢)


Ex-Stage⇒「九龍 フリーゲーム」



次の出撃は、翌日2/2(日)に「某厚木フィールド」へ偵察に行きました。思いがけずサバゲーの別世界が垣間見えました。  

Posted by F-03 at 23:36Comments(0)貸切レポ