2014年06月24日

【ゲームレポ】14.06.22(日) 怪我の大功名 @ OPS-600発

F-03 です。
待望の雨天OPS ktkr!これならたくさんゲームが回………。



■全体の状況■

「雨でもやるへんたい」の人数=約50名
気候=昼までは雨乞いの効果てきめん。



-ゲームの展開-

総合的には「アタリデー」。

終日「スタッフ回し」によるショートフラッグ戦。
時間は10分と短めで、かつ人数少なめなのとほぼ毎度決着がついていたため割と回転は早く、ゲーム数は通常の1.2倍くらい。

人数もそうですが、こんな悪天候にわざわざ来るメンツだけあり動きのある展開。
弾数制限も相俟って、まさに「適正人数による本来のサバゲー」が楽しめました。



■今回の戦友■

Baby 友の会 一勢

(雨天なので撮影不可)



■個人的な動き■





メインアームは「M1911」(エアコキ)ただ一丁。
一度はやってみたかったんですよ。通常定例会にこれだけで終日プレイ。

実際遊んでみると、足の怪我もあってか丁寧にプレイ。
そのせいか、コレ一丁でもそれなりにKILLもフラッグも取ってました。ホント、火力が低いほどいい動きするんだよなぁ、俺。



・ガシャポンのみ&左足首を捻挫中、それでもFGしちゃった様子





個人的に残念だったのは、ゲームがスタッフ回しによる通常営業だったこと。
貸切スタイルを期待して行ったものの、生憎スタッフの体制は万全で運営権は回ってきませんでした。
くそぅ、30ゲーム回す気満々だったんだがなぁ。




次回はとりあえず29日(日)のOPSが確定です・・・が、また中途半端な雨。ゲーム回したいなぁ。
とりあえず、早く足を治さなきゃ(テーピング補給中)。  

Posted by F-03 at 22:08Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年06月24日

【ミニレポ】14.06.21(土) 本来は「アレ」の練習 @ 九龍

F-03 です。
日中に野球で捻挫した左足を引きずりながら、久々に九龍へ顔を出しました。
野球のユニフォーム姿でサバゲーするのは人生で二回目。



■全体の状況■

人数=約30名
実施内容=殲滅戦



■今回の戦友■

N4氏 歓迎撃隊

(撮影忘れ)



■個人的な動き■




メインアームは「デリンジャー」・サイドに「G17L」。名付けて【九龍パック】。

ゲームの参加はハイサイモードの20:00より。コスパが良いと心踊りますね。
さすがに捻挫中なので移動は大人しく徒歩でしたが、弾数と「薄い」練習のおかげで慎重な行動となり、デリンジャーでもそれなりの戦績は出せました。



■今回の補給物資■

  







最近ご無沙汰だった「福よし」へ久々に帰還。
「とろハン」(とろけるハンバーグ)を中心に、気がつけば結構な量を頼んでいたり。

また、お土産の「とろハン」が実はかなりお手頃に買えることが判明。
よし、ダッチオーブンを買おうじゃないか。



翌日はOPS-600発に行ってきました。  

2014年06月19日

【ゲームレポ】14.06.15(日) 止まぬ攻勢 @ OPS-無制限

F-03 です。
諸々のテストも兼ねて、OPS-無制限戦に行ってきました。



■全体の状況■

人数=約200名
気候=夏の準備段階



-ゲームの展開-

全体的には中速程度。
いつもの様に開幕で丘を取り合い、相変わらず下が丘を取ってそのまま進行する流れですね。

傾向としては赤軍(敵軍)が押し気味。
開幕含む前線に上がる人が赤に多かったことが大きく起因してますね。



■今回の戦友■

SAS馴染み





・他、知人数名





■個人的な動き■





メインアームは「ストーナーMK-23」。
とにかく開幕ダッシュからひたすらバラ撒き、相手の足を止めつつ味方の進軍を促すのが主な目的でした。

結果は推して知るべし。
最前線で右に左に、あるいは相手が走り込んでくる先へ交通封鎖を仕掛けたりするものの、全く相手の勢いを止められず。
ごく少数を道連れに、いつもの開幕即死の繰り返しでした。LMGがまるで役に立ってねぇ。



・お役メンゴっ





次回はとりあえず22日(日)に、再度OPSへ出撃予定(絶賛雨乞い中)  

Posted by F-03 at 22:08Comments(0)ゲームレポ OPS

2014年06月16日

【貸切レポ】14.06.14(土) 純和風 @ BB-JUNGLE貸切

F-03 です。
戦友のつてにて貸切ゲームに参加してきました。



■全体の状況■

人数=約50名
気候=真夏の一歩手前



-ゲームの展開-

展開速度は全体的に中速くらい。
ビギナーもベテランも適度に散らばっており、パワーバランスも極端な差は無し。まぁ勝敗的には黄軍(自軍)の圧倒的敗北でしたが。

弾数は無制限なものの、場所柄と人数のおかげで悲しい膠着も無く、普通のサバゲーを楽しめました。



■今回の戦友■

・Mr.「ギューン!」 と、その付き人 勢





■個人的な動き■





メインアーマーは「甲冑」。ヤバい!これマジでカッコイイでしかし!!www

持ち主の方より「その銃(家宝)ならこれでしょ」と提案して下さったので、お言葉に甘えてお借りしました。
(おかげで完成したBRは使わず終い)。



-簡易 甲冑レビュー-





今回お借りしたのは、「胴・小手・肩」の三つ。
フルアーマー化まで、あと「兜・面頬・脛当て」が足りない。

手に持つとずしりと重いのですが、着込んでみると意外に重さを感じない。
胴に垂れ下がるかたびら的なものも、膝立ち程度までであれば邪魔にはならないです。

移動に関しては、さすがに通常の徒歩の段階から「カチャカチャ」とかたびらが鳴ります。
甲冑の柄の問題もあり、隠密行動は完全に不可。
ダッシュに関してもかたびらが非常に暴れるので、上下に揺れない走り方をしないとかたびらが取れてしまいそうです。





可動範囲については、基本的にはかたびらさえ気にしなければ概ね気にならない程度。
但し胴回りはさすがにメタボよろしく丸っと出っ張ってしまうので、ストック付の銃でのスイッチングは非常にしんどい。
また肩の部分もうまく防具を逃がさないとストックの肩付けも厳しいですね。
(なるほど。だから「火縄銃」はみんなストックレスなのか。)



-以上 甲冑レポ終了-



ちなみに肝心の戦績はというと、序盤は「派手で目立つ姿・装備に慣れていない」こともあり開幕ダッシュ出来ず基本出待ち。
これが功を奏したのか、午前中はそこそこのKILLを取ることに成功。

逆に、午後は甲冑に慣れたので開幕ダッシュ。=もれなく即死の山。出待ち強ぇぇぇ!



・甲冑着てても、薄けりゃいいのよ。





甲冑、いいなぁ~・・・。しかし新品だと18万(税抜)もするのが非常に痛いところ。
どっかそこらへんのリサイクルショップとか質屋に転がってないものかねぇ(ヤフオ○を眺めながら)。





反省会=「焼肉屋 くいどん 蘇我店」。我らに必要なのは品数では無い。待ち時間0分の環境と発注から到着までのレスポンスである。



翌日はOPS-無制限 に行ってきました。  

Posted by F-03 at 21:02Comments(3)貸切レポ

2014年06月10日

【貸切レポ】14.06.08(日) 最薄を目指せ! @ HCC-AGITO(B)貸切

F-03 です。
様々な思惑の結果、AGITO連戦となりました。



■全体の状況■

人数=14名
気候=予想に反して、たまに降る程度



-実施内容-

キルカウント戦や腱鞘炎マッチ、無限復活センターフラッグ戦など、珍しく復活ゲームが多め。
勿論殲滅戦やフラッグ戦もサクっと10戦以上実施。相変わらずのコスパです。

そして何より特徴的過ぎるのが、タイマンでの「ブラム撃ち選手権」。
いわゆる「バリケードからのクイックシューティング」に特化したタイマンなのですが、これをBフィールド内のあちこちで行われている様は、正に「へんたいの集団」としか言いようが無いw



・「BRAM シューティングトーナメント」(エアコキハンドガンの場合)





・「BRAM シューティングトーナメント」(タネガシマの場合)






それにしても、この「ブラム撃ち選手権」、やればやるほど面白い。
回を増すごとに薄くなっていくのは勿論ですが、それ以上に「人によって動き方が全然違う」んですよね。
あんな単調な動きのハズなのに・・・性格(主に戦闘スタイル)が如実に出てるな~。



-ゲームの展開-

基本的には「AR(エアコキ&リボルバー)戦」がメインなので動きまくり。
時たま「長物から逃げない」で電動も入るものの、メンバーとBフィールドの特性もあり定例会のようにえげつなくなることは無し。

相変わらずの安心安定安牌な日でした。



■個人的な動き■





メインアームは特に無し。主に昨日忘れたハンドガン(特に銀ガバ)を優先して使用。

個人戦果としては、昨日以上に目立った戦果が無し。
BフィールドはAフィールドと違って斜線が非常に多く、隙間も多いのでとにかく敵が見えない・アタリがつけられない。
ましてや相手が「薄くなった へんたい ども」とくれば・・・推して知るべし。

それにしても、昨日もそうですが長物を持った途端に動きが一気に悪くなる。
完全に戦闘スタイルの問題ですが、こうも酷いとマジで長物を投げ捨てたくなりますね。よくみんなAGITOで長物を使えるよなぁ。いや皮肉とかじゃなくホントにね。





反省会=談合坂(上り)のフードコート。





こちらでも新しい「ほうとう」を発見。
が、フードコートということもありまともな「ほうとう」ではなく、胡麻スープと唐辛子ラー油で誤魔化した「ほうとうっぽい何か」でした。

今調べたところ、私が探していたほうとうはやはり「下りSA」の方にあるようで、上りと下りはやはり別々にあるようです。やはりか。



・・・これはAGITO帰りの飯屋の選択肢が無・・・ぁ、「福よし」の出番か。超旨そうな新メニューも出たし。



次回はとりあえず 6/14(土)に知人つての貸切に。
15日(日)は・・・もう一度雨降ってくれるといいなぁ。  

Posted by F-03 at 00:11Comments(0)貸切レポ

2014年06月09日

【イベントレポ】14.06.07(土) 長物から逃げない @ AGITOガスガン会

F-03 です。
待望の「フィールド主催」のガスガン限定戦です。



■全体の状況■

人数=約60名 予想より人が集まった印象
気候=THE・梅雨
実施内容=通常の定例会と同じ



-ゲームの展開-

雨天のため、移動は完全徒歩に制限。
優秀なアタッカー勢のおかげで、基本的には黄軍(自軍)が序盤からプッシュし、あとはゲームによりそのまま押しっぱなしかカウンター食らうか、と言ったところ。

ガスガン限定と言うこともあり全体的に飛び交う弾数は少なめ。
おかげで全体的に動きのあるゲーム展開で、交戦距離も短め。
いつも以上にゲームを楽しめたかと思います。





■今回の戦友■

・NK 旅団





・どこかの元刑事 組 (写真は無し)



■個人的な動き■



メインアームは「AK74M」。
ハンドガンをごっそり忘れてしまったので、図らずも「長物から逃げない」をせざるを得ない状況に。

個人戦績は燦々たるもの。
もはやワザと被弾しに行くかの如く無警戒に前進しては散っての繰り返しで、終いにはビル塔3Fに引きこもる始末。
もはや自分でも何がしたいのかイミフ。





反省会=「多花美」(高尾名店街内)。





生(大)ってこんなに大きかったっけ?
今回コバ吉と酒が飲めて大満足。個人的にはこれがこの日最大の戦果w。







エビフライですが、確かに大きくて味もバッチリ。
ただ値段が他のものより若干高めで他の料理も元々量が多いので、正直期待していた程ではない印象。
ここは大人しく肉系を頼んだ方が吉っぽい。



翌日6/8(日)は、またもAGITO(HCC貸切 「驚きの薄さ」練習会)へ行ってきました。  

Posted by F-03 at 21:26Comments(0)イベントレポ

2014年06月02日

【貸切レポ】14.06.01(日) 新旧の交差 @ SPF-2(ファントム貸切)

F-03 です。
旧友が貸切ゲームを行うとのことで、久々の再会です。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=13名
気候=気分は「常夏の楽園ベイベー 」







・・・暑い。これは暑い。



-実施内容-

基本的には終始フラッグ戦。
攻防戦で一度〆た後、有志でハンドガン戦。

ゲーム回しはゆっくり。



-ゲームの展開-

SPF-2らしく、手前が圧倒的に有利。何度やっても奥側が勝てん。

地形上どうしても奥側が待ち気味の戦略にならざるを得なく、その状態で殲滅出来るかどうかが勝敗のキモでした。





■今回の戦友■

・チーム ファントム(リーダー&野球部)



■個人的な動き■





メインアームは特に無し。
午前にガスブロのAK74、午後はハンドガン各種。
ラストのハンドガン戦でタネガシマ…と言った使い分け。

AK74Mは当然として、M1911も好調。
とは言え経年劣化による飛距離・精度の低下は著しく、昔の様に思ったところへ飛ばすことが出来…ぁ、ただ単に俺の腕が下手になっただけか。





■孤独のディナー■





個人的にSPFの帰りに贔屓にしている「かつれつパスタ BITON」さん。
若干高めだけど店の雰囲気と味がとても良い。

この日は「黒毛和牛 あぶりのっけ重」。とろっとろの和牛へ贅沢にかぶりつく。うはっ、旨っ。



次回は豪華二本立て。
6/7(土) AGITO ガスガン会
6/8(日) SEALs リアカン定例会(雨天時、OPS)
  

Posted by F-03 at 23:21Comments(0)貸切レポ

2014年06月01日

【貸切レポ】14.05.25(日) 「へんたい」たる由縁 @ HCC貸切-METユニオン

F-03 です。
漫喫よりMETユニオンへ直行しました。



■全体の状況■

-フィールドコンディション-

人数=30名程度
気候=マルガバのターン!



-実施内容-

基本は3チーム制によるフラッグ戦ガン回し。
午後にガスブロオンリー戦を挟み、最後は得物対抗戦(電動 vs NOT電動)。



-ゲームの展開-

人数も少なめで弾数も制限され、しかもcoreメンバーほどエアコキやらシャッガンやらガスブロやらとへんたい装備を持参。

当然展開は早くなるわけで、7分戦なのに9割方は決着が付いている。
さすがへんたい集団、どこまでも攻めたいご様子です。



特記事項は最終戦。
使用する得物別にチームを編成すると、見事ガスエアチームにへんたいが集結。
しかもそれで十分過ぎるほど好戦しているところを見ると、つくづく「この集団は異端児の集い」なんだなぁ…と思わざるを得ない。



すごく…面白過ぎます…。





■個人的な動き■





メインアームは主に「マルイ M1911(ガスブロ)」。

作動条件の厳しいマルガバがようやく活躍出来る条件!
ここぞとばかりにバカスカ撃ちまくりました。戦果?動いた事自体が戦果でしょう。

ちなみにマルイDE50AEは、文句無しのフル稼働。
文字通り手からこぼれるほどの激しいリコイルで、連射するのも一苦労でした。



・METでも即死





・一撃必殺の陣







反省会=「ガスト 酒々井店」。最近忘れがちだった「3Fの心得」を、奇しくもSAS勢でもあった一太郎さんより再確認させて頂きました。
つくづく、仲間に恵まれていると改めて認識。





■簡易フィールドレビュー■

一言で言えば「改良型OASIS」。

SPF-2から両サイドの丘を除いた様な縦長の箱庭に、背丈程のコンテナやバリケードを随所に並べた感じ。

構造物が適度な距離に互い違いで配置されているので、上手く動けば電動相手でも十分立ち回れます。
要は相手の頭を引っ込めさせることと移動のタイミング次第ですね。





次回は、6/1(土)に旧友と久々の再会をしました。SPF-2で。  

Posted by F-03 at 21:55Comments(2)貸切レポ