2017年10月17日

【行脚】17.07.29(土:夜) 双頭強い @ 九龍フリーゲーム

行脚28ヶ所目は、連戦にて「九龍 戦闘市街区(西橋本)」に行ってきました。



■フィールドレビュー■

フィールドタイプ:3Dインドア
設備環境:良(ソファ・机・共用冷蔵庫)
火力影響度:激低(ナーフで戦える)
価格:並

場所は神奈川県相模原市の西橋本。車なら五差路より津久井方面へ5分、徒歩なら橋本駅より南下30分くらいでしょうか。

フィールドは立体型のインドア。
面積自体は狭いものの、それを補うようにピラミッド型の3F建ての建物があり、中は迷路状に入り組んでいる。
またピラミッドの外側にもキャットウォークがあり迂回も可。






通路は迷路のようにグネグネしつつも行き止まりはなく、またところかしこに抜け穴もあるのでかなり迂回し放題。


そんな構成なので動線はかなり豊富で、基本動き回っての遭遇戦。
回避・迂回からの裏取りが容易なので膠着要素はゼロに等しく、射撃技術もそれほど重要ではないのでとにかく「読み合い含めた動き回ること」が重要になってきます。


戦闘距離は中距離~至近距離。ルートによって射線距離を自由に変えられるので、インファイターなら超低火力(エアコキ・デリンジャー・ナーフ)でもハンデ無く戦えます。



■全体感■

参加者は最大8名程度でしたか。この日は少なかったですね。
この日は敵側に強力なお二方がおり、終始ツーマンセルで動き回られしこたまやられました。いやー、強かった。




■個人戦果■



戦力=ハードボーラー(WA)

日中引き続き、夜もハードボーラーを使用。夜でインドアなので気温が落ち着き作動は良好に。
ただ戦果は先述の通り敵が強かったのでぼちぼちでした。




翌週は土日共にSISTERでした。UAB5の最終戦の結果は、如何に。
  

2017年02月07日

【行脚】17.01.08(日夜) 関西遠征四ヶ所目 @ BRAVE POINT

行脚四ヶ所目は、寝不足な部長を休ませることなく「BRAVE POINT」に行ってきました。






連戦前に腹ごしらえ。やっぱ大阪と言えば粉もんですよねー。



■フィールドレビュー■

-所在地・ルートなど-

場所は大阪市の四ツ橋駅のすぐ近く。目印になるもの見忘れたー。






-フィールド構成-






同じ経営母体でありながら、「CQB Limited」と違ってここは完全な通路での戦い。
バリケードの類はほぼ皆無で、本当に通路のみ。ただしこれが迷路状にあちこち入り組んでいるのでここも「薄さ」ではなく「動き」での戦闘がメインとなる。



-物販-

物販はCQB Limited同様に豊富。初心者が何も知らずに手ぶらで行っても、その場で一式揃えられる様になってます。



-実施ゲーム・人-

セレクターはここもセミのみ。
今回も夕方以降ということで他のお客さんは2名のみ。
こちらの2名と時々スタッフを交えながら、4~6名で一回復活型殲滅戦を1hほど楽しみました。

スタッフはCQB Limited同様、若いのにしっかりしてますね。さすが。



-所感-

フィールドタイプ:箱庭型インドア
設備:良
火力影響度:低
民度:良
価格:並

ここもどちらかと言えば「サブ」として遊ぶと丁度良いフィールド。連戦先としてピッタリ。




■今回の戦友■

・育メン部長
・西の姉御



■個人戦果■

メイン=M1911(WA:ガス)

ここまで極端に狭いフィールドだと、意外とあまり動き回れないもんですね。
「通路しかない=身を隠すのが壁しかない」ということで、正面通路と音に対しての警戒レベルがMAXでした。

そんな結果は並以下。やはり常連・スタッフ相手だと五分までもっていくことは出来ませんでした。くそぅ、戦い方を変えないとダメか。



その後は同行者オススメのちゃんぽんを食べに行きました。




関西遠征最終日は、和歌山のバトルランド-1にて関西戦士が集いました。あれ?和歌山って意外と近い。  

2017年01月19日

【ミニレポ】16.12.30(金夜) 2016年撃ち納め @ 九龍貸切

2016年の撃ち納めは、貸切からの同日フリーゲームへの連戦でした。



■全体感■

人数=20名程度
ゲーム内容=殲滅戦

連戦なので久々のフリーゲームフル出場。
正直、他の参加者が合流するまで遊んでいたスタッフとのタイマンが一番楽しく燃えました。



■個人成果■

メイン=WΩ(with いくら)

スタッフタイマンの結果はほぼ勝率5割。くそぅ、俺のアジトで勝率5割は低い。

あと得物についてはさすがWΩ、0.12gと言えどちゃんと被弾には気付いてくれるみたいです。超高火力!



  

2017年01月12日

【ミニレポ】16.12.17(土夜) 修行 @ 九龍フリーゲーム

OPSの後と言えば、九龍に決まりでしょう。



■全体感■

人数=20名超
ゲーム時間=19:00~21:00(2H)

この日もそうですが、最近の九龍は戦い方が穏やか傾向。
昔みたいに無慈悲な「開幕電動バシバシ」が無く、しっかり狙って撃っている感がありますね。



■この日の戦友■

・TNKムンゴ



■個人戦果■




明るい時:タネガシマ
暗い時:WΩ with いくら

前週のUAB1の惨敗が心に残っていたので、明るい時は撃ち合いの練習(ただ実際はさほど練習にならず)。
暗くなってきてからは近接特化型重火力である「WバスターΩ」(いくら弾使用)。
このいくら、0.12gなのですがWバスターΩの重火力もあってか効果は抜群で、軽量弾にも関わらず割としっかり被弾が分かるようです。



  

2016年11月29日

【ミニレポ】16.11.03(木祝) 通常運転 @ 九龍フリーゲーム

日中にデルタに行きましたが、人数不足で開催されなかったので九龍に行ってきました(直近二度目)



■全体感■

人数=20名前後
ゲーム時間=20:00~21:00(1H)

最近の九龍はラスト1hがコスパ良いですね。ゲーム回しは早いし。
参加された他の方も無慈悲なタイプはおらず、楽しめました。



■個人戦果■

メイン=リボナーフ+M1911(エアコキ)

段々、低火力武器だと行くルートが決まってしまっている自分がいる。やはり遠距離武器(M1911)に切り替えるためにナーフ持参の場合、ダンプポーチは必要ですね。



・軟2






  

2016年11月16日

【ミニレポ】16.10.29(土夜) お試しハナマル @ 九龍フリーゲーム

日中にデルタに行きましたが人数不足で開催されなかったので、九龍に行ってきました。



■全体感■

人数=20名前後
ゲーム時間=20:00~21:00(1H)

最近の九龍はラスト1hのゲーム回しが早くなりましたね。この日も1hで10ゲームくらい回してくれた気がします。「イイネ!」




■個人戦果■





メイン=M870(レンタル改)

あまりにM870のエクステ姿が気になったので、エクステだけ買ってレンタルに着けてみました。
買ったのはG&P製で、Laylax製よりわずかに長い気がしましたがやはりマルゼンなどのフルサイズと比べると短いですね。う~む、やっぱフルサイズの方がいいなぁ。

使ってみた感じ、やはり九龍では三発でも六発でも命中率にあまり差を実感出来ませんでした。やっぱお外じゃないとダメかぁ。




  

2016年09月23日

【ミニレポ】16.09.18(日夜) 1h @ 九龍フリーゲーム

キャンプ帰り、人を撃ってなかったので九龍に行きました。



■全体感■

人数=25名前後
ゲーム時間=20:00~21:00(1H)


以前通っていた頃と比べ、ゲーマーの勢い(アク)が随分弱くなった気がします。プレイングが丁寧というか、大人しい。
こう、「ガーッ」と行って「ダァーン」と死ぬ・・・ていうわちゃわちゃ感が無くなりましたね。

ゲーム回数は1Hで6ゲーム。
休憩のタイミングを考慮すると仕方ありませんね。代わりにいつもより遅い時間までゲームさせてくれましたし。
しかし・・・あのお転婆(小)娘ならあと2ゲーム出来たんじゃないか・・・と、そんな気がするのです。



■この日の戦友■

・九龍 旧わちゃわちゃ 勢
・山梨からの御忍び刺客 勢



■個人戦果■


メイン=M1911(エアコキ)

丁寧にプレイングしたつもりでしたが、戦果はイマイチ。丁寧って、なんだろう。



  

2016年08月09日

【ミニレポ】16.08.05(金:夜) 地元夜戦 @ デルタフォース ナイトゲーム

近所でナイトゲームが開始されたので、体験しに行ってきました。



■全体感■

人数=3名
ゲーム時間=19:00~22:00(延長アリ)
ゲーム内容=セミ限定バトルロイヤル 3回 x 3周





さみしいもんだなぁ。たったこれだけかぁ。
どうやら平日ナイトは中々人が集まらず、予定してても結局お流れになることが多いようです。
(それでも来ていたパパさん、相変わらずだなぁw)


今回実施したのはセミ限定のバトルロイヤル。
やってやられて和気藹々。フィールドが人数にしては広いのですが、参加者中二人は動き回るタイプなので決着は結構つきました。





■個人戦果■




メイン1=長鍵4(ガス)
メイン2=AK74M(ガス)

参考出展=MG36


さすがに夜だと、この時期でも連射すると若干弱りますね。ガス長モノ。

フィールドはやぐらにライトが一つ。おかげで全体的に暗く、とても走れたものではないので恐る恐る歩きながら移動。
ただ人数が少ないことが幸いし、意外に裏をかいたり横を取ったり出来ました。やべ、これハマりそう。



  

2016年06月30日

【ミニレポ】16.06.26(日:夜) 到達点 @ 九龍フリーゲーム

Peace keeperの帰り道・・・時間が余ってしまったので久々に九龍にて延長ゲームです。



■全体感■

人数=16名ちょい
ゲーム内容=殲滅戦

久々に顔を出しましたが、生憎顔見知りはいなかったですね。
あと行く毎にゲーム回しが新人さんばかりで、行く毎に回しが遅くなってます。まぁ今回は代わりに休憩が少なかったのでトントンっちゃぁトントンでしたが。




■個人戦果■



19:00~=Hi-Cap5.1
20:00~=デリンジャー(10禁エアコキ)

「夏はガスブロ!」と珍しく普通の銃で挑むものの、こう滾るものがなくつとめて無感情。
これがデリンジャーに変えた途端に沸き上がってくる闘志は一体なんなのでしょう。

一度だけとは言え10禁デリンジャーで敵を壊滅させた時は、こう「長年追ってきた目標に辿りついた」かのような終末感を感じるました。ランダムさん、私は今、貴方にどれだけ近付けたのでしょうか・・・?




  

2016年06月16日

【貸切レポ】16.06.11(土:夜) 選抜ガチ戦 @ Lamb Lamb貸切

ブーさん主催によるガチ戦に誘われました。



■全体感■

人数=20名前後
ゲーム内容=「3 on 3」 ⇒ 「5 on 5」

今回集められたメンバーは所謂「バリケ戦のTOP層」。ガチの中でもシャレにならないレベルの方々ばかり。
人数が少ない前半は「3 on 3」で動きのあるゲームを行い、人数が集まった後半からは「5 on 5」にて実施されました。




■個人成果■

ガチ銃=M1911(エアコキ)

無ー理ー。「見えない」・「当たらない」・「動けない」の三拍子。一番堪えたのはやはり「見えない」でしょうか。

今回はジョーカー役としてお呼ばれされたものの、到着が遅れて「5 on 5」からの参戦となったため動線がほぼなく身動き取れず。
結局2時間遊んで倒したのは「某宇宙タイツ」の一名一度のみ。マジしんどかったわー。
ただ終盤で前には出れるようになってきたので、あと少し・・・ってところでしょうか。





  

2016年03月25日

【ミニレポ】16.03.19(土:夜) 週末の弓兵 @ 九龍フリーゲーム

AGITOの帰りに、修理品の回収がてらに九龍に寄りました。





何故平日ばかり・・・。



■全体感■

人数=10名ちょい
ゲーム内容=殲滅戦


人数は少な目。段々九龍も土曜の参加人数が減ってきていますね。個人的には動きやすくなるので大歓迎ですが。
また最近の傾向として、3Fまでありなら3Fに籠って動かなかったり、2Fまでならキャットウォーク2F奥で引きこもったりと芋ゲーが増えている気がします。それはそれで崩し甲斐があるってもんですが、毎回同じだとさすがに飽きてきますね。




■個人戦果■



メインアームは「弓ナーフ」(写真は撮り忘れたので先週のもの)。

序盤で一気にKILLが取れたので「今日はバッチリじゃね?」と思ったのですが、その後はあっという間にいつもの凸死マンに逆戻り。
弓はやっぱお外の方が面白い気がしますね。



・調子が良かった序盤の一瞬





  

2016年03月17日

【ミニレポ】16.03.12(土:夜) 北と西から @ レンコンナイト貸切

翌日の貸切に向けて全国各地から戦友が集結するので、前夜祭が開かれました。






■全体感■

人数=21名
ゲーム内容=殲滅戦

今回は正規のレンコンナイトでは無く身内向けのレンコンナイト体験が目的の貸切会。主催よりご指名にて、不肖私めがゲーム回しを行わせて頂きました。
人数が多かったので3チーム制で3~5分ゲームの軽回し、内容はシンプルに殲滅戦のみを実施しました。

どうやら他の方は普段レンコン(リボルバー)をゲームで使っていないようで、レンコンの楽しさをしっかり体感頂けたようです。
これを機に、是非身内からでもレンコン(リボルバー)使いが増えると嬉しいですね。



■今回の戦友■

・北のロングドライバー
・越後の首領
・関東ヤラカシ連合会
・レンコン友の会
・西の連合軍




■個人戦果■

前半:デリンジャー x2
後半:M29

今回遊んでみた感じでは、レンコンナイトなら弾数的にはデリンジャー二丁でも十分っぽいです。
戦果的にはボチボチ。そもそもレンコンナイトはワイワイ楽しむ会なので、ゲームに参加した段階で既に目的は達成しているわけですよ。ぁぁ、そろそろ本格的に日中もレンコン使いたいなぁ。  

2016年03月05日

【ミニレポ】16.02.27(土:夜) 光を... @ 九龍フリーゲーム

最近は新兵器の投入ばかりで既存のものが放置されていたので、既存兵器をアップグレードさせてみました。



■全体感■

人数=概ね20名
ゲーム内容=殲滅戦

いつも通りに19:00in。
最近九龍も客足が減っているのか、土曜でも安心してin出来ますね。





珍しく、G3A3を他の方が使っているところを見ました。年に一度くらいしか見ないんですよね。
やっぱいいっすよ、G3A3。ゴツくて、でもスリムで。ピストルグリップな上に曲銃床だから構えやすくて狙いやすい。
もうマルイには期待出来ないので、BOLTあたりから出ませんかねぇ、リコイル電動。ガスブロで出ればもう歓喜感涙なのですが。

・・・そう言えば、トンプソンのガスブロまだ?





■個人戦果■




19:00~(1H)=Wガバ
20:00~(1H)=SOCOM Mk-23(LAM付)←当然エアコキ

戦民思想さんの光量強化型LAMが無事エアコキで取りつけられました。これで暗くても安心っ。
ただやはり光量は現行のライトには遠く及ばず、この日も完全に暗くなった20:30頃になってようやく力を発揮した感じでしたね。
でもこれでいいと思います。今のライトは光量が高すぎて他人に対する優しさ・思いやりが無いですからね。「自分さえ楽しければ他人は知らぬ」的な武器・思想は、個人的には好きくないのです。



・Wガバの2F取り






  

2016年02月19日

【ミニレポ】16.02.13(土:夜) Wガバ 初運用 @ 九龍フリーゲーム

昨晩作った秘密兵器の試験運用のため、九龍に寄りました。




ある意味、神奈川ならでは?




■全体感■

人数=20名超
ゲーム内容=殲滅戦

いつも通りに19:00in。AGITOにいた九龍常連勢は連戦はしなかった模様です。
この日も比較的平和。超ダッシュする人もいなければ電動でひたすら撃ちまくる人もいなかったので、とても安心して遊べました。




■個人戦果■



メインアームは試作新兵器「Wガバ」。どのあたりがWかと言うと・・・





このあたりが。





斜め上から。



どうやら実銃は「AF2011-A1」という銃らしいですね。
うっかりこれの製作方法が思い付いてしまい、資材が自宅にあったために気が付いたら作ってました。
ちなみに作り方はすごい簡単。

材料:マルイ エアコキ(二丁)、接着剤(なるべく耐衝撃性、柔軟性に優れるもの)。

1.内側のグリップを外す。
2.干渉する部分(グリップのネジ穴・右ガバのサムセーフティ・スライドストップ)を削る。
3.スライド内側を接着

以上。



日中は「モス祭り&接着剤 乾燥中」だったので、この九龍フリーゲームより初使用です。




・Wガバ 運用の図





劇中の通り、実際に使ってみるとえらく使い辛かったです。具体的には・・・

・左右同時コッキングはほぼ不可。最終的には片方ずつコッキングした方がまだやりやすい。
・点で狙えない。バリケから出るときは銃を横向きにすることばかり。


こんな感じ。
基本的にはデメリットの方が大きくてしばらくは戦果が全く上げられませんでしたが、終盤になってようやく慣れ始め少ないながらメリットも実感することが出来ました。

・左右同時、あるいは2点バーストみたいに発射できるので、狙いが多少甘くても当たる。ある意味「シャッガンのハンドガン」みたいなイメージ。





まぁ、さすがにこればかりは私の中でも「ネタ銃」の域を超えなかったのですが、ロマン指数は非常に高いので使いどころを選べば楽しく遊べるかと思います。  

2016年02月02日

【ミニレポ】16.01.30(土:夜) 手CK特訓 @ 九龍フリーゲーム

日中にエアコキ王の座を逃してしまったので、九龍にて一から出直しです。





恵方巻 いいなぁ。



■全体感■

人数=20名超
ゲーム内容=殲滅戦

いつも通りに19:00in。
が、ゲーム回しは以前にも増して遅くなり早く行く恩恵も少な目。参ったなぁ、20:00inでも実質45分しか遊べないことを考えると次の行き先は・・・MEGA?



■個人戦果■

メインアームは日中に引き続き「M1911」。

19:00in時点では敵に初心者の方が多かったためか、なんだか初心者狩りみたいな状態に。
そしてその反動か、人数が増えた20:00からは逆にヘッポコのポンコツ。結局こんなもんか、俺は。



・調子が良かった一瞬の刻






いい加減、暗いとこでも綺麗に撮れるカメラが欲しい。  

2016年01月22日

【ミニレポ】16.01.16(土:夜) 「要回収」の足かせ @ AGITO レンコンナイト

この日のメインイベント「おかしパーティー」に参加しに、定例会からそのままレンコンナイトへと突入です。






■全体感■

人数=12名前後
ゲーム内容=殲滅戦・チップスター戦・他色々


前回同様、まったりゆるゆるの雑談サバゲー。何も気にせず好きな銃(低火力)をぶっ放せるって素敵。




今回のメインおやつその1 「たこパティエ」。
某サメさんからの差し入れということで、有難く頂戴致しました。ありざーす。





今回のメインその2 「馬ジャーキー、鹿ジャーキー」。
今回は鹿肉の方を強めに味付けされたとのこと。うむ、確かに鹿肉の方が油も残っていてうまかとでした。

・・・馬と鹿。なるほど、レンコンナイトにふさわしいセレクションでは無いですか。



■個人戦果■


メインアームは「リボナーフ」。

前回とうって変わって、今回のナーフはポンコツ。
人数がわずかに多いせいか、行くとこ行くとこ真正面で相対してばかりで、相手の不意を突けませんでした。
もっともこれは日中と同様「正面切っての戦闘」に寄った立ち回りが継続していたこともあったので、「バレたら下がって仕切り直す」をとにかく繰り返すしかないですね。



  

2016年01月07日

【ミニレポ】16.01.03(日:夜) 年始ラスト @ 九龍フリーゲーム

AGITOが終わって何かを掴めそうだったので、九龍へ連戦してきました。
これで年末29日より通算6日(8戦)連続サバゲー。いやぁ遊んだ遊んだ。


■全体感■

人数=20名超
ゲーム内容=殲滅戦

19:00inにて2Hほどプレイ。
九龍もこの日からは通常営業で、さすがに年始の二日間であらかた人も捌けたのかようやくこの日は人数が落ち着いてました。おかげで動きやすい。



■個人的な動き■

メインアームはAGITOに引き続き「リボナーフ」。

19:00inで入って1Hほどは調子良くポンポンヒットが取れたものの、20:00あたりで九龍くじのラストスパート休憩が入ったことで流れが変化。その後は全くヒットが取れず。くそう、流れが変わった。


  

2016年01月03日

【ミニレポ】16.01.02(土:夜) 非武装戦闘 @ 九龍フリーゲーム

新春初連戦として、九龍へ連戦してきました。


■全体感■

人数=満員
ゲーム内容=殲滅戦

昨日同様に満員状態にて、18:00inのタイミングでなんとか退出者と入れ替わりで参加できました。
基本的には昨日と同様にいつものフリーゲームの内容でしたが、今回はフリーゲームで顔馴染みのメンバーが固まってましたね。連戦連敗でしたが。



■個人的な動き■

メインアームは「霊丸」(=フリーズ狙いの無手)。

昨日ナーフでそれなりに遊び、かといってそれ以上の火力は持ちたくなかった(単純に準備するのが面倒だった)ので今回は思い切って「無手」でプレイ。
が、さすがに無理があったようで今回は戦果ゼロでした。なんとなくやれそうなイメージはあったんですけどねぇ。
また別の機会にでも再挑戦しようかと思います。

  

2015年12月31日

【ミニレポ】15.12.30(水) 色々と雑多 @ 九龍フリーゲーム

一日(16時間)寝て、無事左胸の痛みがなかったので、葉巻を吸いに九龍に行ってきました。


■全体感■

人数=「完全」満員御礼
ゲーム内容=殲滅戦

「この日は撃ち納め」といわんばかりの「フル」満員。
当然、ゲーム開始直後から響き渡る跳弾の音、音、音。痛々しい。



■個人的な動き■

メインアームは「リボナーフ」、終盤で「家宝:タネガシマ」。

中盤までナーフを使用しているときは調子が良かったのですが、途中何度か「当たった感触はなかった」との声が上がったので終盤からエアコキM1911やタネガシマを使用。
するとどうでしょう、調子は下がるは当てても()。



まぁ、満員ですし。
もっとしっかりCOMBOを繋げなきゃなぁ。ほら、格ゲーだって勝つためにはCOMBOが必須だし。  

2015年12月11日

【ミニレポ】15.12.06(日:夜) 軟>剛 @ AGITO レンコンナイト

定例会に引き続き、レンコンナイトに参戦してきました。思えば連戦なんて久しぶり。





しばらく悩んだ結果、こいつの名前は「ワニ・ざーす」に(勝手に)決定。




■全体感■

人数=12名前後
ゲーム内容=殲滅戦・チップスター戦・他色々


何気にレンコンナイトは初めての参戦。
雰囲気的には「スタッフ(ジョーさん)主催のプライベートゲームの延長」といったところで、狭いフィールドにとんでもなく低い火力でワイワイ楽しむ、というもの。
ゲーム時間は18:00~22:00の4時間で、回しはゆっくりなハズなのにかなりお腹一杯な印象なので、月一くらいのペースでの参加であればちょうどいいかもしれません。






おやつ(ドリンクサービス付)も出してくれて、どことなく「木ラム」もこんな感じなのかなぁ、と想像します。




-簡易フィールドレビュー-

広さ=バトルシティのシューティングレンジをきれいな長方形にした感じ。
予想最適人数=10~16人


元々は確かAGITOのシューティングレンジだったところ。そこへ小部屋を何個も配置し動線を作成。
単調に見えてかなり動線と射線が入り組んでおり遭遇戦や動き回っての裏取りなんかも有効。他のどこのフィールドにも無い独特の作りで、とても面白いですね。
但しここで楽しく遊ぶには低火力レギュは必至。その点から考えても、「リアルカウントのリボルバー 0.12g弾のみ」というレンコンナイトのレギュはまさにこのフィールドにピッタリのレギュ。





■個人的な動き■



メインアームは「チップスター」と、使用許可が下りたので「リボナーフ」。

「・・・ナーフ強ぇっ!」

レンコンナイトの常連をしてそう言わしめたリボナーフ。
曰く0.12g弾のリボルバーは並の接近戦だと意外に結構弾が外れてしまうらしく、その点5m程度までは綺麗に真っ直ぐ飛ぶナーフはかなり脅威とのことです。まさかナーフがエアソフトガンを超える時が来ようとは。

そんなわけで、何故か高火力となってしまったリボナーフにていい感じに楽しませて頂きました。




これは中々面白かったので、是非今後も週末のタイミングで開催されるときは参加したいですね。