2014年12月17日

【貸切レポ】 14.12.14(日)イコールコンディション @ SPF-2貸切

F-03 です。
忘年会二日目は「電動 vs エア・ガスガン 仁義なき戦い」を実施しました。



■全体の状況■

人数=13名
気候=休憩が5分より長いと身体が冷える



一夜明けた日曜は「電動vsエア・ガス連合」を実施。
ゲーム内容は昨日と変わらず純正フラッグ戦とショートフラッグ戦のブン回し。

メンツ的には概ね昨日のメンバーにへんたい勢が倍くらい増加した感じ。よもやそのせいで大変なことになろうとは。



-ゲームの展開-

「フィールドはとりあえず左右どこまでもOK」なんて言ったものだから、山岳勢が続々と登頂。たった1ゲーム7分なのに、あろうことか「斜面頂上から大迂回して敵陣の背後を取る」とか、マジ想定の向こう側なんですがw

おかげでゲームを重ねる毎にフィールドの中央部を進行する者が減っていき、終いには開幕10秒後には全員がフィールドから姿を消すように。こんなSPF、見たこと無いよっ(最上の褒め言葉)。

そんなもんだからほぼ完全にブッシュ戦となり、電動の優位性がかなり低下。
おかげでまさかの電動とエアコキ勢の戦力比がほぼ同レベルになるという不思議。いや、むしろエアコキ勢の方が押してたくさいような印象。

そんなこんなで、銃の性能では無く「動きの技術」がキモとなるようなとてもやりがいのあるゲームを実施することが出来ました。
集まってくれたメンツに、感謝!




■今回の戦友■

































(PHOTO:すぱろー)


■個人的な動き■





メインアームは「タネガシマ」と「G3A3」(某骨屋謹製)。
タネガシマはいつも通り絶好調として、G3A3については脅威の一言。
崖の上から「まさか当たるまい」と思って撃ったらものの見事にヒットが取れてしまい、撃った自分がビックリしてしまうほど。俺、アイアンサイトで撃ったのに。

さすが、「50mヘッドショット」と言う謳い文句に偽り無しの性能でした。やべぇ、これではG36CV(次世代)ですら要らない子になってしまう。





夜は冷えた身体の暖を摂るため、九龍に寄りました。



同じカテゴリー(貸切レポ)の記事画像
【貸切】17.11.26(日) 事実上リアカン会 @ INFINI-B貸切
【行脚】17.10.28(日) NTR発動 @ CTC貸切
【貸切レポ】17.09.17(日) アキバ侵攻一団 @ ICF貸切
【貸切】17.08.12(土) 年間行事 @ エステート貸切
【貸切】17.08.11(金:祝) 廃ホテル徘徊 @ ICF貸切
【貸切】17.07.01(土) 進ム低火力化 @ AGITO-B 貸切
同じカテゴリー(貸切レポ)の記事
 【貸切】17.11.26(日) 事実上リアカン会 @ INFINI-B貸切 (2018-05-28 21:30)
 【行脚】17.10.28(日) NTR発動 @ CTC貸切 (2018-05-08 21:13)
 【貸切レポ】17.09.17(日) アキバ侵攻一団 @ ICF貸切 (2018-02-21 22:08)
 【貸切】17.08.12(土) 年間行事 @ エステート貸切 (2018-01-16 22:54)
 【貸切】17.08.11(金:祝) 廃ホテル徘徊 @ ICF貸切 (2018-01-15 22:00)
 【貸切】17.07.01(土) 進ム低火力化 @ AGITO-B 貸切 (2017-08-29 00:01)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。