2017年08月21日

【貸切】17.06.24(土) 低火力でワイワイ @ taap-B貸切

知人の貸切にてtaapに行ってきました。



■まえおき■



赤羽で買い物した後、昼飯に「金字塔」にてラーメンを食べてきました。とても美味しゅう御座いました。



■フィールドレビュー■







フィールドタイプ:倉庫型インドア
設備環境:並(机・椅子)
火力影響度:低
価格:高

所謂倉庫型のインドアフィールド。形は長方形で2F建て。
1Fは迷路状になっているので鬼ごっこ的に動き回ることが出来、2Fは中央が広間になっているので正面での撃ち合いとなりますが外周はCQBチックなっているので横から刺すことも可能。

2Fの中央以外は基本接近戦となるため、得物は低火力で十分。エアコキやガスブロのハンドガンで動き回るのがとても面白いです。



-所感-

「意外にナーフだとしんどい」

基本は近接・遭遇戦となりますが、意外に通路の直線部分の距離が長いため万が一初弾を外した後のリカバーや反撃をする場合は弾数が必要。
そのため、AGITOや九龍の様に一方的に倒したりスタコラと逃げるのが難しいです。



■今回の戦友■

・低火力の会



■個人戦果■




得物=エアコキ(ナーフ含む)各種

使用比率は通常のエアコキとナーフが概ね半々。
戦果のほどはナーフが3割程度でしょうか。上記の通り、意外とナーフだとしんどかったですね。




翌日6/25(日)は、SISTERに行ってきました。貸切でしたっけね。
  

2017年08月20日

【行脚】17.06.18(日) 東西ナーファー対決 @ Lamb・Lambフリー会

行脚22ヶ所目は、葛飾区にある「Lamb・Lamb」へ行ってきました。



■フィールドレビュー■




フィールドタイプ:箱庭型インドア
設備環境:並(机・椅子)
火力影響度:低
価格:安

所謂省スペース型の狭いインドアフィールド。
横幅が狭く視界は広めな構造なので基本は正面戦闘が中心。しかし射線は遮りやすくなっているので途中までは接近しやすいです。
中央エリアは射線・視界が多少開けてしまうのでそこで一度足が止まってしまいます。

とはいうものの、面積的にエアコキ一丁あれば十分打破出来るくらいの狭さのため、バリケ戦の練習をするにはうってつけのフィールドです。



-所感-

「腕試しに最適」

これと言った荷物や装備を必要とせず、安価で手軽に行けるので「とりあえず行ってみる」という手軽さがいいですね。
基本戦闘は正面でのバリケ戦(所謂「薄い」力)が試されますが、スキをついてのゲリラ戦も可能ではあるので「敵の目を盗む」技術の向上にも多少は繋げられるかと思います。




■今回の戦友■

・東西「ナーフで電動ガンを〇〇〇す」勢



■個人戦果■



メイン=リボナーフ(商品名:「メガサイクロンショック」)


激突!東西ナーファーのガチバトル、今回はこちらの圧倒的敗北となりました。さすがは福岡に渡った忍びの人、至近戦での読み合いではあちらの方が上でした。



・東西ナーファー対決







翌週6/24(土)は、taapにて低火力の貸切会に参加してきました。
  

2017年08月20日

【イベント】17.06.17(土) 戦闘<散歩 @ SEALs-特殊戦

戻ってきた福岡の戦友を交えて、SEALsで最近実施しだした特殊ゲーム会「OPERATION SEALs」に参加してきました。



■概要■



「OPERATION SEALs」は、一言で言えばドミネーション(無制限復活型の陣取りゲーム)。
30分or1時間の耐久戦で、旧フラッグ地点に電子式のフラッグ(上記写真)が設置されておりそれらの制圧時間を競うのがこのゲームの概要。

ただ、単に拠点制圧の時間だけを競うのではなく様々な制約や隠しポイントなどがあり、各戦果に応じてポイントが設定されております。
全て説明しようとすると長文になってしまうので割愛します。ちなみに当日もこのルールの説明だけで3.40分くらいかかってました。







このイベントは耐久ゲームをひたすら繰り返すので、(前線で戦う人にとっては)結構キツい。
それを考慮してか、このイベントゲーム時のみ、お菓子が食べ放題でジュースも貰えるという豪華仕様。あとなにより、冷凍おしぼりはとても有難いです。ゲーム代が高い分、このあたりのサービスは通常の定例会より手厚いです。



■所感■

「ポイントが欲しいなら、戦わず散歩するべし」

このゲーム、実は最前線でフラッグを取り合うよりも後方で散歩をしていた方が個人ポイントは高くなります。
そのため、ガンガン前に上がって常に戦い続ける前線病患者は苦労の割に大したポイントが稼げない仕様となっております。

反面、戦わずともポイントが稼げるためサバゲでの戦闘に慣れていないライト層でもポイントを稼いでチームに貢献することが出来ます。



■この日の戦友■

・静薮会



■個人成果■



メイン=MP5A4

薮の耐久戦といえば、MP5。




これがこの日の個人戦果。
フラッグ奪取はそれなりに出来ましたが、何故か大きなマイナスポイントが。おそらく敵のフラッグを取る・前線を上げることに熱中し過ぎてポイントになるような行動が疎かになっていた結果でしょうね。

あと、チーム内では最多戦死でしたが全体での戦死数は2位でした。くそぅ。





翌日の6/18(日)は、昼まで爆睡してしまったので「Lamb・Lamb」にて軽く遊んできました。
  

Posted by F-03 at 01:00Comments(0)イベントレポ

2017年08月10日

【定例】17.6/11(日) MP44 修理結果 @ OPS-無制限戦

色々と悩んだのですが、OPSへ寄ってきました。



■前置き■



ふーむ・・・ハッ。





テーレッテレー。


事を説明しますと、MP44(SHOEI製)を修理しました(←検索用 文言)。
以下に状況を説明します。


1.ネットでMP44の改修記事を見るに、「AGM(海外製)のMP44はSHOEI のコピー品」とのことなので、AGM製のMP44の記事を漁る。

2.ネットでは「マルイのM16A1(ベトナムVer)が移植できます」って書いてあったので、それを真似てみた。

3.「チャンバーブロック(インナーバレルアセンブリ含む)」・「メカボ」は無事移植できたものの、モーターホルダーがSHOEI製のMP44にはあーりませんじゃないですかー(SHOEI用の電動メカボアセンブリは、モーターがメカボに直付けされている)。

4.色々試行錯誤した結果、モーターを固定させるために「GE★KI オチ 君」的なスポンジを詰め込みました。


で、この日は再度コレの試運転です。




■全体感■




久々に行ったら、チャリロードが稼働してました。ホントに作ったんだ。
しかもそれなりにお客さんは入っている様子。



■この日の戦友■

・厚木組の保護者



■個人成果■




前半=U A B !(Ultimate Airsoft BeamRifle)
後半=MP44(SHOEI製)

実はこの日の前半はMP44の使用は諦めてBRを使用してました。なんせ前日がてんでダメだったので。
ところが、ダメ元で後半にMP44を使用してみると、なんと快調に動くじゃないですか。



・MP44(SHOEI製)、本稼働




再度調査した結果、どうやらマガジン(AGM製)の中でも相性があるようです。
恐らくマガジン側のマグキャッチ部分だと思うのですが、この点については次回再調査が必要です。




■サバ飯■



晩飯は久々に本厚木(R246沿い)にある「博多てんぷら なぐや」へ。




とりあえずナムルをたんまり頂きました。こんなうまいものがタダで食えるなんて。

なお、イカの塩辛は安いですが「有料」になってました。





次週は6/17(土)にSEALsの新ゲーム「OPERATION SEALs」に参加してきました。
  

Posted by F-03 at 00:39Comments(0)ゲームレポ OPS

2017年08月03日

【行脚】17.06.10(土) 一般的な遊び方 @ ユニオンベース定例会

行脚21ヶ所目は、皆ご存じ千葉県ユニオングループの一つ「ユニオンベース」へ行ってきました。
ここ、住所的には「印西市」になるんですね。




■フィールドレビュー■

フィールドタイプ:市街地・ブッシュ(山付き)バランス型
設備環境:並(机・椅子・屋根)
火力影響度:高(結構、遠距離)
価格:並

言わずと知れた「ユニオングループ」の運営するフィールドの一つ。
ここを始め、文字通りこの隣に「ヘッドショット」・「METユニオン」・「デザートユニオン」があり、更に少し離れて「フォレストユニオン」や「beam」もあるサバゲフィールド激戦区。


フィールドのタイプは市街地メインながら、実はブッシュや山もあるかなりハイバランスな良設計。
割と大き目なバリケやヘッドショットにあるような2F建ての櫓が点在しつつ、それでいて外周部に濃厚なブッシュエリアもあり、更には急勾配な山もあるので実はプレイバリューはかなり豊富。
但しバリケ間の距離は遠めなので、定例会や火力無制限型のゲームの場合は電動が割と必須な感じです。

ゲーム内容はシンプルに復活無しのフラッグ戦・殲滅戦が主体ですが、スタート位置がコロコロ変わるので動き方は毎度変化があり飽きを感じないようになってます。


個人的にはユニオングループの中でかなり(と言うか多分ベスト)のイチオシなフィールドなのですが、何故か参加人数は毎度少なめ。個人的にはその方が大変有難いですが。




食事はお馴染みユニオンカレー。
有料ですが追加で様々なトッピングが出来るので、気分に合わせて色んなカレーが楽しめます。
・・・個人的にはお代わりアリの方が有難いのですが。



-所感-

「安定度は高め」

上記の通り、プレイバリューはかなり豊富。
そのため、通常のバラマキからダッシュ、山に登っての狙撃にブッシュ戦など、それぞれの趣向に一通り対応している割と珍しいフィールドです。
ゲーム回しも比較的早め(およそ20ゲーム超/日)なので、ガッツリ遊びたい人にもオススメです。

惜しむらくは交戦距離が遠めなので、低火力のインファイターにとっては若干しんどいかもしれません。




■今回の戦友■

・関東厚木組
・八王子勢



■個人戦果■




戦力=試作型BR

本来はMP44の再テストだったのですが、開始早々でギア鳴りが多数発生してしまい急遽使用中止。
そのため、久々に千葉用兵器である試作型BRにてドゥルドゥルしてきました。

戦果的にはぼちぼち。特段派手に無双することもなく、それでいてサッパリというわけもなく至って普通。
たまにはこういうのもいいですね。低火力プレイばかりだと撃破感不足でそれはそれでストレスも溜まりますし。



・普通のプレイ







■サバ飯■





帰りはどこかで見たことある台湾料理屋「弘祥」にて、炭水補給。
相変わらずこの店の量はだいぶヤバい。



翌日6/11(日)は、OPSにて茶濁してきました。